多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY:自転車部屋の建築資材を検討する

こんばんわー
今日の記事は、スマホから更新しています。androidアプリの「fc2ブログ」を使ってみていますが、入力に慣れていないせいもあって時間がかかりますねー
使い易いテキストエディタを探したいと思います。

さて、新車を発注したことで、早ければ年末には3台体制になってしまい、うち少なくとも2台は屋内保管にしたい(しなければならない)ことから、自転車部屋の製作が急務になりました。

概ねのイメージは、以前の記事でアップしたスケッチのように頭の中にはできているのですが、具体的にはまだまだ何も決まっていません。

で、各部の構造ディテールや内外装の仕上げなど、決めることはたくさんあるのですが、先ずは予算が重要です。
てことで、ザックリと部材を拾ってみて、ネット通販で価格を調べてみました。

一番のポイントになりそうなのが窓です。
枠と障子を自作してもいいんですが、やはり屋外なので防水性と防犯性を考えてアルミサッシにしたいですね。アルミサッシは、価格的に高いというのもありますが、取り付けの納まりをちゃんと考えておかないといけないので、最初に物を決めてしまう必要があります。

ネットで探したところ、↓このアルミサッシをとりあえずの候補として選びました。
window_yokosube-1.jpg

横滑り出し窓(W780×H370)で、単板のガラスが入っています。価格は、送料込みで12,450円 です。
また、この窓用の内開き網戸も別にあって、5,200円です。網戸が案外お高いですねー、要らないかな?
窓の取り付けディテールは、↓こんなです。上図が横断面、下図が縦断面です。
window_yokosube-2.jpg
window_yokosube-3.jpg
この図面に合わせて構造材(柱、梁)を組んでおかないと、窓がうまくつかなかったり、余計な下地材が必要になったりしますから、前述したように窓を最初に決めないと、他の部分に大きく影響してしまいます。

次に、床下に敷く防水・防振用のゴムシートです。
「防振ゴム・防音ゴム・現場養生材・敷ゴム・滑り止めなど様々な用途に使える安価なゴムシート」ということで、天然ゴムシート(ゴムマット)から、厚さ3mmのものを選択。幅1500mm×長さ2000mmで9,000円、意外に高いですねー

次に、床材と内壁材には合板(ラワンベニヤ)を使います。
床材には9mmの合板(9.0x910x1820、1枚当たり2,232 円)を2枚として4,400円、内壁材には5.5mmの合板(5.5x910x1820、1枚当たり1,596円)を4枚として6,400円、計10,800円になります。

次に、骨組み(柱、梁)には、ツーバイフォー材を使いますが、1本当たり500円として、10本で5,000円くらいになるでしょうか?

以上の合計で既に40,000円を超えていますね。
それ以外に、外壁材(サイディング)や屋根材、床や壁の仕上げ材もとなると、10万円コースになりそうです。
いやぁ~結構な出費ですねー、、、

まーでも、業者に頼んだらそんなもんじゃ済まないでしょうし、自分で作るのも趣味の一部だから、せっかくなので楽しんで作りたいと思います。
材料については、もう少し安いものを探して、来月から徐々に発注して、作り始めていきたいと考えています。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。