多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08月の走行記録

こんばんわー
今日は午前中に回復走に行った後、午後からはボぉ〜っとのんびり過ごしました。
昼間に2階の部屋で冷房をかけずにいると、座ってるだけで汗が噴き出してきますねー。屋根からの輻射熱がハンパありません。天然サウナです。岩盤浴です。
って、別にそこまでしなくても午前中のライドで十分に汗をかいたんですけどねー

さて、今日は8月最終日。ウチの奥さんの誕生日でもありますが、特にイベントはなし。
今月の走行実績は、↓こんなでした。
201308_soko.jpg
8回の走行で、うち5回が山岳ライドでした。
8月は、当初予定では走行ペースを抑えようと思っていましたが、結果として5回の山岳ライドに行ったことで、走行距離、獲得標高ともに予定オーバーしちゃいました。

その山岳ライドの概要は、以下の通りです。
8/3の定峰峠(こちらの記事参照)、このライドは坊主頭さんとご一緒しました。野さかの豚バラ丼も美味しかったですねー。

8/4の山中湖(こちらの記事参照)、このライドは単独走で2つのミッションを携えて二週連続で山中湖に行きました(前の週は富士山五合目ライド→こちら)。

8/11の渋峠(こちらの記事参照)、このライドは渋川まで車載し、草津手前からスカイブルーさんほうさんとご一緒し、スカイブルーさんと渋峠まで上り、帰路ではsepaさんの迎撃を受けました。

8/13の碓氷峠〜軽井沢(こちらの記事参照)、このライドは二日前に続いてsepaさんと、take-iさん、O君さんとご一緒しました。軽い坂ありグルメありのマッタリライドでしたねー。

8/30のヤビツ峠(こちらの記事参照)、このライドは単独走で宮ヶ瀬湖〜ヤビツ峠を自走往復してきました。途中の補給に失敗してエネルギー切れになりましたが、久々のヤビツ峠を満喫してきました。

以上のように5回の山岳ライドを含む8回のライドの結果、昨年の9月以来自身二度目の月間走行距離1000km超を記録しました。また、月間獲得標高も6ヶ月連続の1万m超えとなりました。

2013.08の走行記録
走行距離:1005.4km
走行時間:44時間06分
平均速度:22.8km/h
最高速度:63.7km/h
獲得標高:11430m(ルートラボより)

2013年の累計
走行距離:7070km
獲得標高:85600m

以上、今月の走行記録まとめでした。
いやー、暑い中、よく走ったと自分を褒めてあげたいwww
てか、そんなに走って上ったとは思ってなかったんですけどねー
でも、結果的に距離150〜200kmで獲得標高1500〜3000mの山岳ライドを5回やったんですが、前半に4回がまとまっていて、中盤が天候不順等の理由で走れなかったから、なんとなく走れてない気がしてたのかもしれません。

先月もそうですが、今月も暑い時期にも関わらず距離、標高ともに稼げたのは嬉しい誤算でした。
なので、9月以降に涼しくなればもっと伸ばせるとは思いますが、そこは無理せず慎重に体調に気を付けながら走りたいと思います。
また、9月末にはもてぎエンデューロがありますから、山岳ライドは控えめにして平地のスピード練習もしないといけませんしねー
てことで、9月の予定としては、7,8月で蓄えた獲得標高の貯金を使って、坂はほどほど、スピード&持久力アップをテーマにしたいと考えています。できるかな?

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

回復走:彩湖で軽く、今日も暑かったー

こんにちわー
今日も暑いですねー。天気予報で雨って言ってたのは何だったんでしょう?
その雨を避けるために昨日休みを取って走りに行ったんですけどねぇ、、ま、晴れる側に外れる分にはいいんですけど、でもここまで暑くなる必要もないんじゃないかと、ちょっと釈然としないものを感じますが

てことで、天気が良いので、今日は彩湖に回復走に行ってきました。
5時くらいには起きていたんですが、昨日の疲れもあってかなかなか準備する気にならず、コーヒーを何杯も飲みつつネット巡回などしてウダウダしてから、ようやく8時過ぎに準備を始めて8時半に出発。

今日は、往復の全行程のログをSTRAVAで取ることにしてポチっとしてから出発です。
STRAVAについては、以前の記事にきっちさんからコメントをいただいたこともあり、インストールして昨日のヤビツライドから試していますが、うん、確かになかなか良さげですね。
また改めてレポートしたいと思っています。

で、今日の走行記録ですが、いつものように清瀬〜新座〜志木を抜けて秋ヶ瀬橋から彩湖に入り、そのまま周回コースへ
20130831_saiko.jpg

今日は回復走ですから踏みませんよーっと自分に言い聞かせて周回スタート。
軽めのギアでクルクル、90〜100回転くらいで30km/h前後をキープしますが、2周もすると結構疲れてきます。

また、今日の彩湖では、なんちゃらカヌー大会という催しがあるようで、管理橋からホームストレートの起点に人が集まっていて走りにくい。
なので、3周目からは25〜28km/hくらいに落としてユッタリライドに切り替え、都合5周で切り上げました。
そのまま休憩もせずに秋ヶ瀬橋から帰路に着きました。

帰り途中のセブンで休憩。今日は、赤コーラではなく赤バーン。
20130831_burn.jpg
やっぱコーラの方がいいな。安いし
てことで11時に帰宅、2時間半の旅でした。

本日(2013.08.31)の走行記録
走行距離:56.06km
走行時間:2時間15分
平均速度:24.9km/h
最高速度:39.9km/h
獲得標高: ー

以上、今日は回復走なので軽くでしたが、昨日同様に暑くて結構汗をかいたことで、良い感じに身体も脚も軽くなった気がします。ま、この程度の負荷であればエネルギー切れになることもないですからねー
来週の日曜は、彩湖でtake-iさん、kuayuさんとグルグル練の予定です。が、35km/h巡行とのこと、、、早々に千切られるのは目に見えていますが、9月末のもてぎエンデューロに向けて平地のスピード&持久力も付けていかないと、、、でも辛い練習はイヤだなー、、

さて、8月も今日で終わりですね。8月の走行まとめは後ほどアップする予定ですが、予想外に走ってしまいました。うーん、そんなに走ったという感覚はないんですが、、、ま、その分析は次記事で

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

暑っ:去りゆく夏を記憶にとどめるための猛暑ライド

こんばんわー
いやー、もう、暑かったぁ〜っ!キツかったぁ〜っ!!

今日は、前記事で予告した通り、休みを取って走りに行ってきました。
が、暑過ぎですーっ!
前置きもなく、走行記録にいきますっ!
今日は、↓こんなルートを走ってきました。
20130830_yabitu-root.jpg

朝4時過ぎに起きましたが、夜明けが遅くなりましたねー。あまり暗いうちから出るのもなんなので、マッタリ準備して、空が明るくなる5時15分くらいに出発。
今日は宮ヶ瀬湖からヤビツ峠に行くため、往路は道志みちの入り口までいつものように府中街道〜東八道路〜関戸橋〜多摩ニュータウン通りを通って、橋本を抜けていきます。

橋本高校前のセブンで1回目の休憩。お気に入りのトリプレッソ補給。
20130830_tripresso.jpg
ここまでの走行距離が32km。時間は7時前です。

そこからもいつものように、R413で津久井湖を通って道志みちに入りますが、すぐに梶野でK64に左折して宮ヶ瀬湖方面に向かい、8時前に宮ヶ瀬湖に到着。
20130830_miyagase.jpg
いやー水が少ないですねぇ、、大丈夫なんでしょうか?

ここでしばし休憩してレモンウォーターなど補給しました。
で、今日は、宮ヶ瀬湖からヤビツの往復区間のログをSTRAVAで取ってみることにしました。
STRAVAの記録ボタンをポチっとしてから再スタート。
ここからはK70に右折すればあとは裏ヤビツまで一本道です。

軽いアップダウンをこなしながら進みますが、この清川村の区間は、川が近くを流れているのと、陽がまだ低いので木陰になっていて、涼しくて気持ちよかったですねー。とても爽やかなライドが楽しめました。

で、秦野市との境界の橋を越えてからが裏ヤビツの上り区間になります。
裏ヤビツは、上り距離が約5.5kmで平均勾配が5.3%程度ですから、そんなにキツい上りではありません。
クルクルとペダルを回して上り、ピークに到着。9時過ぎでした。
20130830_yabitu1.jpg

ここで少し休憩してから秦野市側へ下ります。
この表ヤビツを下るのは初めてですが、菜の花台の展望スポットまでの上部と、その後の中間部と、住宅が出てくる下部と、の3区間で道の状況が大きく違いますね。
上部は、道幅が広く路面も奇麗でコーナーも緩いので思い切って攻められますが、中間部は、道幅が狭くなり路面も荒れていて急なカーブが出てくるので、注意が必要です。あと、下部は、いろいろ問題があるので飛ばさないようにしましょう。

で、途中の菜の花台で記念撮影。
20130830_nanohana.jpg
この展望スポットに寄るのは初めてです。景色はモヤってますね、江ノ島は見えませんでした。

ずーっと下って、名古木の交差点に到着。
20130830_naganuki.jpg
いや、途中のデイリーからでもよかったんですが、一応フルコースを走っておきたかったので、名古木からスタートすることにしました。10時でした。

しかし、このとき、大きなミスを犯していました。
さっきのピーク時点で「下ったら補給してから上り始めよう」って考えていたんですが、補給を摂ることをスッカリ忘れたままスタートしてしまいました。
いや、上り始めてすぐの急斜区間で気付いたんですが、もう止まる気もありませんから、そのまま行きました。
しかし、この急斜区間、勾配としては大したことがないんですが(10%以下ですよね?)、直登なので精神的にヤラれますよねー

しかも、急斜区間は南斜面なので、背中から首筋が太陽の光に炙られます。これがキツかったですね。体温が2℃くらい上がったんじゃないかって感じで、顔が火照ってきて頭がボぉ〜っとしてきました。
マズいです。ボトルの水を後頭部にかけますが、水じゃなくてお湯でした、、、
まーそれでも、急斜区間はそれなりにこなして、緩斜区間に入ったところで、さぁこれからだって踏んでいこうとしたのですが、脚に力が入りません、、、なんじゃこりゃ?

うーん、エネルギー切れですね。
いやー、脚が売り切れるって、これまでもっと長い上りでは経験しましたが、たかだか1000mちょっとで売り切れるとは思いもしませんでした。
でも、冷静に考えると、明らかに摂取カロリーが足りてませんね。4時半に朝食を食べてから、トリプレッソとレモンウォーターだけですから、10時までの5時間半の走行で使い果たしていて当然ですね。
明らかにミスです、補給失敗です。

なので、その後は、全く踏むことができず、もうインナー×ローでタラタラ上ることしかできませんでした。何人かのローディに抜かれますが、どうすることもできません。もう、しょーがないですねー
で、なんとかかんとかピークに到着。
20130830_yabitu2.jpg
名古木からのラップは、59分35秒(距離11.85km、平均速度11.9km/h)でした。なんとか1時間を切ることができたので良しとします。

ここで、ちゃんとした補給休憩をとることにしました。
自販機でコーラを買って飲みますが、もぉ〜っ美味すぎ〜〜っ!!
20130830_cola1.jpg
峠価格の¥130ですが、そのプラス¥10の何倍も美味さが際立っています。
さらに、持参したアミノバイタルのゼリーとOS-1のゼリーと一本満足を補給。
これを上る前にやっておけば、、、

ま、休憩後に裏を下り、すぐの湧き水ポイントでボトルに水を補充してから、再び宮ヶ瀬湖を目指してアップダウンを走ります。ここはもう軽ーく回していくだけです。
で、宮ヶ瀬湖の畔で右折してK514に入り、宮ヶ瀬湖を横断するやまびこ大橋で↓この表示。
20130830_yamabiko.jpg
気温が36℃になってます。
ま、ここは標高が300mですから、そんなもんなのかもしれませんけど、暑さを再確認させられました。

なんかドっと疲れが出たので、半原まで下って、セブンで休憩。
今日2本目の赤コーラ補給です。
20130830_cola2.jpg
ここで、スマホの地図ロイドに読み込ませておいたルートを確認します。

しかし、唯一確認したルートをその後間違えました。
R412を串川橋で右折するところ、ずっと手前の半原日向で右折してK54に入ってしまいました。ダメダメですね。
でも、相模原経由で帰ればいいやってことでそのまま進み、相模川を渡ってR129で橋本方面に北上しました。
橋本駅を通過してR16の交差点のファミマでまた休憩。
ここでは、ガリガリ君ストロベリーリッチとアイスコーヒーを補給。

その後、R16から野猿街道に入って聖蹟桜ヶ丘を通過し、ここで予定では連光寺坂を上って是政橋から帰るつもりでしたが、もう坂は無理ってことで関戸橋から帰ることにしました。
そしてまた、中河原のセブンで休憩。
本日3本目の赤コーラ補給。もう止まりませんて
20130830_cola3.jpg

その後は東八道路〜国分寺通りを通って帰ってきました。帰宅15時45分、10時間半の旅でした。

本日(2013.08.30)の走行記録
走行距離:171.88km
走行時間:7時間56分
平均速度:21.6km/h
最高速度:59.2km/h
獲得標高:2060m

以上、久々のヤビツ、自走では初のヤビツ往復の走行記録でした。
いや、しかし、とにかく暑かったですねー。
補給の失敗もあったとはいえ、あそこまで脚が動かなくなるとは、、、いい勉強になりました。
でも、猛暑、酷暑といわれて暑かった今年の夏を締めくくる意味で、今日のライドは記憶に残りますし、良い経験ができたと思います。
でも、来月からは涼しくなってもらって快適なライドができるように願いますけどねー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:今週末、土曜は天気が?ならば金曜だっ!

こんばんわー
今日は陽射しが強いものの湿度が低くて爽やかな日でしたねー
こんな日は走りに行きたくてウズウズしますよねー

さて、今月は、疲労の蓄積と故障を避けるために走行ペースを落とす、と月初に決めていました。また、月の前半に山中湖や渋峠、軽井沢に行ったことでそれなりの距離と標高を稼いだこともあって、月の走行実績としては既に十分なものになっています。

しかし、先々週、先週と二週続けて満足な走りができなかったため、フラストレーションが溜まっていることも事実です。
それで今週末の土曜は、8月最終日でもあることから(奥さんの誕生日でもあるけど)、なんとしても走りに行きたいと思っていました。それなりにロング&坂のルートを走ろうと密かに考えていました。

しかしっ、土曜の天気予報が芳しくありません。少し前の予報よりかは好転してはいるものの、いまだに雲/雨で降水確率が50-60%あります。
こんな土曜に賭けるわけにはいきません。それで降られたら台無しになって、取り返しがつきません。今月の締めとして最悪ですし、泣くに泣けません。

なので、危険な賭けは避けることにして、金曜に休みを取ることにしました。幸いにも、まだ夏休みが2日間残っていて、9月の中旬までに消化しないといけないので、ちょうどよかったといえばそうなんですがね、、
いや、ホントは9月の三連休のどっちかにくっつけて五連休にしてやろうか?っていう目論見もあったんですが、まぁこの際しょーがないですねー

なんかウダウダ書いてますが、決して平日に休みを取って走りに行くことが後ろめたくて言い訳してるわけじゃぁないですよ、うん、違うょ、、後ろめたくなんかないんだからねっ

てことで、金曜は走りに行きますよー
で、どこに行こうか?考えました(仕事中に)。
久しぶりに(てか、ほぼ初めてに近いですが)、ヤビツ峠に行ってみようかなー?と思っています。

ヤビツは、一昨年の3月?に一度行ったっきりで、それも秦野まで輪行したので自走ではありません。しかも一年半前というのは、自転車に乗り始めて半年の頃ですから、まだまだ登坂力うんぬん以前のライドでした。
それ以降、ずっともう一度ちゃんと走りに行ってみたいと思っていたものの、なかなか機会がなくて、遠いのもあって行けなかったんです。

なので、今回は往復自走で裏と表の両方を上ろうっ!ということで、ルートを引いてみました。
yabitu_ouhuku.jpg

往復で170kmほど、獲得標高は2000mちょっとですねー。ちょうど良い感じです。
金曜は、朝5時くらいには出発して午前中に裏表のヤビツを制覇したいと思いますー

で、単にヤビツ往復だけじゃつまらないので、今後のルート設定のバリエーションを拡げられる道はないかな?って周辺を見てみると、丹沢湖の辺りに峠道があり、一方、道志側にも峠道がありますね。
これは越えられないのかな?っと地図を拡大してみると、細い林道で繋がっているみたいです。
さらに拡大してみると、「犬越路隧道(いぬごえじずいどう)」というトンネルがピークにある犬越路峠というようです。

その言葉で検索すると、ちゃんと自転車で走って越えたというブログがありました。自転車で走れるみたいです。
しかし、途中で車両通行止めのゲートがあって、その間は路面が非常に荒れていて、ロードでは厳しいとのこと
なので、ロードで走りにいくのは諦めましたが、CX車がきたら来年の春〜夏に行ってみたいと思います。

この犬越路峠は、↓こんな感じです
inukoejitouge.jpg
道志みち(R413)からR246までの距離が40km弱です。道志側の神之川キャンプ場からの上り距離が約12km、平均勾配が4.3%、獲得標高が740mです。R246側の丹沢湖からの上り距離が約11km、平均勾配が5.3%、獲得標高が980mで、こちらの方が厳しいですね。

この峠が使えると、丹沢をグルっと周回するルート設定が可能になりますね。ウチからの距離が200km程度と手頃ですし、秘境感が味わえて結構面白そうなルートです。しかし、クマも出没するらしいので、一人で行くのはリスクが高いですから、どなたか来年ご一緒しませんか?

てことで、とりあえず明後日はヤビツ峠の往復ルートを走りにいってきますー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

祝:セクター納車2周年!あっという間でした

こんばんわー
ブエルタが始まってますね。以前の記事で書きましたが、私は7月でJ-SPORTSを一旦解約したため、昨日はネットのLIVEストリーミングで観てました。
ホーナーがステージ優勝しましたが、41歳のベテランが頑張ってますねー。意外にもグランツール初優勝だそうで、良かったですねー

しかし、ブエルタは時差が大きいのか、放送開始〜終了の時間が遅いので、最後まで観るのが辛いです。なんとかならないですかねぇ、、、
極悪な山岳ステージとかは観たいんですが、毎日は厳しいですねぇ

さて、タイトルの通り、相棒のセクターが今日で納車から丸2年です。
2年前の8/27にショップに受け取りに行き(電車に乗って)、初めて跨がってサドル高さを合わせただけで、すぐに乗ってウチまで5kmほどの道のりをヒヤヒヤビクビク帰ってきたのが、つい最近のように感じます。

いやー、それまで20数年間、自転車自体ほとんど乗ってなかった私が、いきなりロードバイクですから、インパクトが強過ぎて記憶に深く刻まれたんでしょうね。
「サドル高ぇ〜っ!」「ハンドル遠ぃ〜っ!」「ブレーキ効かねぇ〜っ!」「どぉーやって止まるんだぁ〜っ!」って、半分パニック状態で帰ってきましたからねー

その頃(といっても2011年10月)のセクター。初パンク修理のあと
20111007_secteur.jpg

でも、あの頃の私は、2年後の今の状況を予想すらしていませんでしたねー。いやホントに全くあの時には考えられない自転車ライフを現在送ってるなぁ〜っと改めて感じますねー

最初は、すぐに止めてしまうかもしれないから安価なエントリーモデルでいいやっと、ほぼ値段だけで決めた(でも、SPECIALIZEDには拘った)セクターです。
なんの知識もなく、もちろん体力もないくせに、ただ「坂に行くしかないでしょっ!」てことで、峠に行って返り討ちにあい、、、これじゃダメだってことで、最初に換えたのがスプロケでした。

その後、ホイール&タイヤ、BB、STIレバー、ブレーキ、、、と、順に交換しましたが、基本的な性能はほとんど変わってませんねー。重量は相変わらず10kg超ありますし、アルミフレームの硬さによる路面からの振動も、各部の精度?に起因するギシギシ音も止まりません。

でも、考えたらここ半年以上もの間、ディレーラー調整なんかしていませんが、変速はスパスパ決まってくれていますし、走行中のトラブルらしいトラブルもありませんし、ストレスなく走ってくれています。
重量面も、最初からこの重さしか知らないので、特に不満もなく乗っていますし、サドルやハンドルも当初のままですが、確かにケツが痛くなることはあるし振動が伝わってきますが、それも慣れたので特に不満はありません。

納車から約1年後のセクター。イメージがだいぶ変わりましたねー
20120617_secteur.jpg

走行に関しては、最初の1年間(〜2012年8月)は、基本お一人様でちょこちょこ峠に走りにいっていたくらいだったので、それほど走行距離も伸びず、月平均で500km程度だったんじゃないかと思います。この頃はちゃんと記録を取ってなかったので、1年目の走行距離は、せいぜい約5000kmだと思います。

で、2年目に入る頃から記録を取り始め、2年目(2012年9月〜2013年8月)の走行距離は、10000kmちょっとになっています(まだ走れる日が1日ありますが)。
いやー、やはりこの1年はよく走りましたね〜、我ながらこんなに走るようになるとは思ってもいませんでした。

これは、昨年9月から始めたこのブログが大きく影響している面もあります。
ブログを通じて自転車仲間が増えたことで、自転車の楽しみ方のバリエーションが広がり、一緒に走りに行く機会も増えて、結果的に走行距離が伸びることになったということですねー
ま、ブログ関連のことは、来月が1周年記念ですので、そのときに詳しく書きますー

最近のセクター。1年前からあまり変化していませんね。
20130728_secteur.jpg

いやしかし、この1年はよく走りました。
暑い日も寒い日も雨の日も風の日も、、、いろいろありました。雨で寒くてガタガタ震えながら夜道を帰ってきた過酷なライドや、アイスバーンでの落車もありましたし、キツい坂道も数知れず上ってきました。
でも、どんなときもMyセクターは私をウチまで送り届けてくれました。ホントに良い相棒です。感謝しています。

ま、今年の年末から年明けにかけて新たな相棒がやってきますがねー
それはそれとして、ロードバイクとしては、セクターが唯一の相棒であることは変わりませんから、寿命がくるまでずっと乗り続けたいと思っていますよー
なので、3年目から先も景色の美しい山や、高く険しい山、行ったことのない山、等々、一緒に上りにいきたいと思っています。今後とも、よろしくお願いしますー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スマホ:便利な利用方法を考える(その4)

こんばんわー
今日は比較的涼しかったですか?あまり外に出なかったのでよく分かりませんが
明日の朝は雨で、その後明後日からまた暑くなるみたいですねー。
でも週末の天気はまた崩れるとか、、、なんなんですか?嫌がらせですか?
今月後半はほとんど走れてませんから、最終日にはなんとしても走りたいですねー

さて、今日もスマホネタです。連続してしまって恐縮ですっ
走りに行っていないためライドレポートが書けないので仕方なくってところです。ご理解ください。

今日は、仕事帰りのバスでRunkeeperのログを取ってみました。
バスに乗ってすぐにRunkeeperを起動し「アクティビティをスタート」ボタンをポチっ
バスの中のためGPS感度が低いのか、ワーニングが出ましたが、構わず続行です。
すると「アクティビティ開始」の音声が、、、おかしいな、サイレントマナーモードにしてるんだけど、音が出ちゃうんだ、、、

で、Runkeeperを閉じて別のアプリを弄りつつ渋谷駅に到着したところで、「ストップ」ボタンをポチっ
すると「アクティビティ中止」の音声が、、、マナーモードのルールは守って欲しいですねぇ
ま、ともかく「アクティビティを保存」ボタンを押してrunkeeperのサーバに送信します。
以上でログの取得と保存が完了です。操作は簡単ですねー

で、「アクティビティ」タブから今のログを選択すると、↓こちらが表示されます。
20130826_RK-log.jpg
地図上の経路は飛びもなくてほぼ正確に表示されていますね。

ここの「スプリット」を選択すると、↓こちら
20130826_RK-log2.jpg
RUN用のアプリですから、1kmごとのタイムが出る仕様ですね。

「チャート」を選択すると、↓こちら
20130826_RK-log3.jpg
スピードと標高のグラフです。
ん?標高が高過ぎますね。そんなに高低差はありません。てかフラットのはずです。ま、バスの中だからってのも影響してるのでしょうか?

で、ウチに帰ってからRunkeeperのWebサイトにログインすると、先程のログデータが保存されていました。
選択すると、↓このような画面が表示されます。
runkeeper-w1.jpg
runkeeper-w2.jpg
内容は、端末で表示されるものと同じですね。

使い勝手は、先日の「My Tracks」と同じ程度ですが、経路の飛びは少ないかも?でも標高の誤差はMy Tracksと同じように大きい?という結果でした。(sepaさんの情報通り)
しかし、表示される情報量は「Runkeeper」の方が多いですね。特に「TOTAL CLIMB」(獲得標高)が表示されるのは嬉しいです(誤差はあるにしろ)。また、グラフも「Runkeeper」の方が奇麗で見やすいですね。
なので、「Runkeeper」は、「My Tracks」よりも高評価ということになりました。

以上、今日は「Runkeeper」の試用レビュをお送りしました。
あとは、Runtsticと地図ロイドですね。これらのレビュもまたご報告しますー
って、このままじゃAndroidアプリネタばかりになってしまいそうなので、残ってる夏休みを取って走りに行こうかな?

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スマホ:便利な利用方法を考える(その3)

こんばんわー
今日は朝から一日降ったり止んだりで早々に走りにいくのを諦めました。
昼ご飯の後に居眠りしたら17時になってて、昼寝ってレベルじゃなかったですねー

こんな雨の日は、スマホ弄りです。
前記事ではGPSロガーの「My Stacks」をレビュしましたが、測位精度がイマイチな感じでした。
そこで、今日は新たに3つのアプリをインストールしてみましたよ

Runtastic Road Bike
runtasticRB.jpg
メジャーなGPS測位アプリですね。
runtastic1.png
RuntasticのWebサイトにアップロードするとデータを管理してくれます。
まだちゃんと使っていないので、追ってレビュします。

RunKeeper
runkeeper.jpg
こちらもRUNではメジャーですね。自転車にも使えるようです。
runkeeper1.png
こちらもWebでデータ管理してくれるみたいですが、まだ使っていません。

地図ロイド
tizuloid.jpg
こちらは、ルートラボで作成したルート情報を読み込んで、その経路を表示させるとともに、GPS測位ができるようです。
7月に行った富士山五合目の実走記録のルートラボ情報を読み込ませてみました。
20130825_tizuloid.jpg
経路ポイントは間引きされますが、2000ポイントにするとそれなりに滑らかに表示させることができます。
また、複数ルートを同時に色分けして表示させることもできるので、距離が長い場合は分割して作成しておくと便利かもしれません。
こちらもまた試してみて報告します。

以上、スマホのアプリ報告その3でした。
今後実際に使用してみて使い勝手を報告してみたいと思います。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヘロヘロ:坂練とGPSロガー使用レビュ

再びこんばんわー
今日、てかもう昨日ですが、今夜二度目の更新です。
スマホのアプリを試行錯誤しながら弄ってると時間があっという間に過ぎてしまいますねー

でも、スクリーンショットの撮り方が分かりましたよーっ!
前記事では「どこでもコピー」を使えば、って書きましたが、そもそも他のアプリ起動中に「どこでもコピー」を起動するやり方が分かりませんでした。
結論からいうと、「ホームボタン」(本体下の真ん中の固定ボタン」の長押しで「クイックツールボックスEX」が立ち上がる、ということでした。

が、しかし「どこでもコピー」の画面キャプチャー機能だと、フル画面を撮ることがどうしてもできません。
で、「「書」メモ」を使ってメモを書かずに保存すれば、全画面が画像データ(png)で保存できるということが判りました。
ここにたどり着くまでに2時間以上を要してしまいましたが、これでスクリーンショットを撮ることができますよー

てことで、苦労して覚えたスマホの操作方法を駆使して今日の走行記録記事を書いていきますよー

さて、今日は15時過ぎからの出発ですが、朝から二日酔いと腹痛で調子がよくありません。
また、天気が微妙でもあったので、短時間で帰って来られる場所ということで多摩湖に行くことにしました。
で、前記事でも紹介したGPSログ取得アプリの「My Tracks」を試用してみることに

出発前に記録開始ボタンをタップしてからスタートです。
15分くらいで多摩湖に着いたら、先ずは新堤防で久々の記念撮影。
20130824_tamako1.jpg
雲が低くたれ込めてドンヨリした天気です。
別角度からも
20130824_tamako2.jpg
写真が奇麗になったと思いませんか?
ブログ用に縮小していますが、レンズの明るさが違うように思えます。

その後、南側のトイレ&交番前から武蔵大和駅側に下って、この間を往復坂練です。
ここは去年の夏場に朝練コースとして上っていたのですが、久しぶりに上りました。でも、去年よりも距離が短く、勾配もずっと緩くなったように感じました。成長したかな?
で、10本くらいいけるかな?って思ったんですが、3本目くらいから心拍が上がりっ放しで苦しい、、、気持ち悪くなってきて5本が限界でした。

新堤防のベンチにヘタリこんで、吐き気が収まるまで待って、帰路に着きました。
いや、ホントは天気がもてば多摩湖自転車道を一周しようかと思っていたのですが、無理。
自転車であんなに気持ち悪くなった経験はあまりないのですが、やはり体調が悪いときに急激に激しい運動をするのはよくありませんねー

てことで、ヘロヘロになりながら16時半帰宅。1時間15分ほどの旅でした。
ルートは、↓こんな(ルートラボより)
20130824_tamako-labo.jpg

昨日(2013.08.24)の走行記録
走行距離:20.67km
走行時間:0時間59分
平均速度:20.9km/h
最高速度:42.3km/h
獲得標高:150m(ルートラボより)

で、帰ってきてから「My Tracks」のログを見てみます。
もちろんスマホの画面でもgoogle map上に重ねた地図情報として見られるのですが、googleのmyドライブにアップロードできるとのことなので、共有ボタンから一般公開を選択してgoogleに送ってみました。
しばらく待つと、myドライブのMy Tracksにデータが出てきました。その地図をキャプチャしたのが↓これです。
20130824_tamako-log.jpg
うーん、なんか飛びまくってますな、、、

さらに、myドライブではグラフと統計情報が表示できません。
なので、こちらはスマホの画面キャプチャ(ここで、先程の技を使います)
20130824_mytrack-g.jpg
速度がとんでもないことに、、、300km/hとか出したかな?
高度もグラフは出ますが、なんか高すぎないか?さらに累計(獲得標高)は出ません。
20130824_mytrack-t.jpg
統計情報も距離、時間、速度しか出ないので、ちょっともの足りない感じだし、位置が飛んでる分、距離が大きめに出ています。精度が悪いのかな?

また、「My Tracks」では、KMLやGPXでデータをエクスポートできますので、GPXデータをPCに送って、そのデータをルートラボにインポートしてみました。
20130824_MT-gpx-RL.jpg
やはり、経路が飛びまくっているのと、高度もギザギザになってますね。自分で引いた上の図と比べて獲得標高が倍近く(285m)になっています。

うーん、スマホのGPSの精度が悪いのか、「My Tracks」の取得精度が悪いのか、、、ちょっとデータとしては使えませんねぇ
でも、知らない道を走るときに後から経路を再確認する場合などには使えそうです。

あと、バッテリの減り方ですが、1時間15分ほどの使用で13%ほど減りましたから、ざっくり1時間で10%分を使いそうですね。かといって10時間連続使用ができるかどうかは分かりませんがね
ま、使用電力の点からも、全行程のログを取るメリットはあまりなく、道を覚えきれないようなところだけを記録しておく、って使い方がいいのかな?

以上、ヘロヘロになった走行記録と、「My Tracks」の使用レビュでした。
GPSの精度に関しては、別のアプリも使ってみて、良し悪しを判断しようと思いますが、このままでは数値が無茶苦茶過ぎて実用には耐えませんねぇ
ま、基本的にナビとかログとかにはあまり頼るつもりがないし、てか紙の地図が一番だと思っている古いタイプの人間だから、ま、問題ないんですけどねー
でも、もう少し条件を変えて検証はしてみるつもりです。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スマホ:便利な利用方法を考える(その2)

こんばんわー
昨日は職場の納涼会があり、さらに2次会まで行ったため帰りが遅くなり、更新できませんでした。
今日は朝から二日酔いとお腹の調子が悪く、ウダウダしていましたが、15時過ぎから走りに行きました。でも、体調が優れず、20kmほど走っただけで帰ってきました。この走行については、後でアップします。

さて、先週から導入したAndroid OS搭載のスマホ(SH-07E)ですが、いろいろなアプリを入れて試しているところです。

先ず、自転車とはあまり関係しない基本的なものとして、以下のアプリをインストールしました。
Twitter
twitter.jpg
ま、公式アプリてすから、とりあえずインストールしました。

Twicca
twicca.jpg
定番のツイッタークライアントということでインストールしました。
やはり見やすいですね。多分、今後TLを見るときはこちらを使うと思います。

乗換ナビ
norikaeNT.jpg
こちらも普段使いの定番アプリですかね?インストールしました。

ぐるなび
gurunavi.jpg
ま、これも飲み会に必須のアプリですねー

食べログ
tabelog.jpg
こちらもグルメスポットを調べるのに使うかな?

次に、ブログの更新などに利用するものとして、以下のアプリをインストールしました。
FC2ブログ
fc2-blog.jpg
FC2ブログの記事更新や管理ができます。
使ってみたところ、画像のアップロードと記事の途中保存で意図しない動作がありましたが、出先から記事をアップできるのは便利ですね。

Ms Folder Note
ms-folder-note.jpg
テキストエディタです。フォルダの作成もできます。
定型文を設定して挿入できるので、ブログ記事を書くのに便利です。

ファイルマネージャ
file-manager.jpg
その名の通りファイルマネージャです。
フォルダ階層が見えないと落ち着かないのは古い世代なのかな?

次に、自転車関連のアプリです。
自転車NAVITIME
jitenshaNT.jpg
ナビ機能付きの地図アプリです。
音声ナビは要らないかな?私の走り方的には、google mapかルートラボで十分です。

My Tracks
my-tracks.jpg
GPSログ取得アプリです。googleドライブと連携して走行経路を確認できます。
今日の走行で使ってみましたので、後の記事で報告します。

Yahoo!天気・災害
yahoo-tenki.jpg
天気情報は自転車走行に必要ですね。

雨雲・雷レーダー
amagumo-rader.jpg
最近のようにゲリラ豪雨や雷が多いと必要ですね。

以上、いろいろインストールしたので、まだまだ十分に使いこなせていませんが、これから使ってみて感想などをまたアップしたいと思います。
あと、androidは、スクリーンショット(画面キャプチャ)が難しいみたいですね。「どこでもコピー」っていうアプリが入っていて画面キャプチャできるんですが、「どこでも」という割りに別のアプリ起動中に立ち上げられないんですけど?どうやればいいんだろ?また調べておきます。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

DIY:自転車部屋の建築資材を検討する

こんばんわー
今日の記事は、スマホから更新しています。androidアプリの「fc2ブログ」を使ってみていますが、入力に慣れていないせいもあって時間がかかりますねー
使い易いテキストエディタを探したいと思います。

さて、新車を発注したことで、早ければ年末には3台体制になってしまい、うち少なくとも2台は屋内保管にしたい(しなければならない)ことから、自転車部屋の製作が急務になりました。

概ねのイメージは、以前の記事でアップしたスケッチのように頭の中にはできているのですが、具体的にはまだまだ何も決まっていません。

で、各部の構造ディテールや内外装の仕上げなど、決めることはたくさんあるのですが、先ずは予算が重要です。
てことで、ザックリと部材を拾ってみて、ネット通販で価格を調べてみました。

一番のポイントになりそうなのが窓です。
枠と障子を自作してもいいんですが、やはり屋外なので防水性と防犯性を考えてアルミサッシにしたいですね。アルミサッシは、価格的に高いというのもありますが、取り付けの納まりをちゃんと考えておかないといけないので、最初に物を決めてしまう必要があります。

ネットで探したところ、↓このアルミサッシをとりあえずの候補として選びました。
window_yokosube-1.jpg

横滑り出し窓(W780×H370)で、単板のガラスが入っています。価格は、送料込みで12,450円 です。
また、この窓用の内開き網戸も別にあって、5,200円です。網戸が案外お高いですねー、要らないかな?
窓の取り付けディテールは、↓こんなです。上図が横断面、下図が縦断面です。
window_yokosube-2.jpg
window_yokosube-3.jpg
この図面に合わせて構造材(柱、梁)を組んでおかないと、窓がうまくつかなかったり、余計な下地材が必要になったりしますから、前述したように窓を最初に決めないと、他の部分に大きく影響してしまいます。

次に、床下に敷く防水・防振用のゴムシートです。
「防振ゴム・防音ゴム・現場養生材・敷ゴム・滑り止めなど様々な用途に使える安価なゴムシート」ということで、天然ゴムシート(ゴムマット)から、厚さ3mmのものを選択。幅1500mm×長さ2000mmで9,000円、意外に高いですねー

次に、床材と内壁材には合板(ラワンベニヤ)を使います。
床材には9mmの合板(9.0x910x1820、1枚当たり2,232 円)を2枚として4,400円、内壁材には5.5mmの合板(5.5x910x1820、1枚当たり1,596円)を4枚として6,400円、計10,800円になります。

次に、骨組み(柱、梁)には、ツーバイフォー材を使いますが、1本当たり500円として、10本で5,000円くらいになるでしょうか?

以上の合計で既に40,000円を超えていますね。
それ以外に、外壁材(サイディング)や屋根材、床や壁の仕上げ材もとなると、10万円コースになりそうです。
いやぁ~結構な出費ですねー、、、

まーでも、業者に頼んだらそんなもんじゃ済まないでしょうし、自分で作るのも趣味の一部だから、せっかくなので楽しんで作りたいと思います。
材料については、もう少し安いものを探して、来月から徐々に発注して、作り始めていきたいと考えています。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新車:求める性能は「安全>快適>>速さ」

こんばんわー
昨日はスマホを弄っていて時間が過ぎ、ブログの更新ができませんでした。飲み会ではなかったんですけどねー
いろんなアプリをインストールしては試しているところです。その件は改めて報告したいと思います。

さて、新車を発注したことは先日の記事で書きました。
ただ、詳しい情報については明らかにしていません。いや、勿体振って隠しているつもりはなく、過去記事を総合すれば、全体像は容易に見えてくると思います。
でも、見返すのも面倒ですから、新車についての考えを再度まとめておきたいと思います。

↓こちらが発注した自転車(RIDLEY X-FIRE 2014 完成車)
RIDLEY_X-FIRE2014.jpg

・要求性能
新車に求める性能としては、タイトルにもある通り、第一が「安全性」、第二が「快適性」です。
第三というよりも上位の2つに対して要求度合いが低いのが「速さ」です。
ま、自転車の性能として「速さ」ってのも変ですが(エンジンの能力次第ですからねー)、要は「軽さ」「剛性」「空力」など、速く走るための性能をまとめて「速さ」としています。

・安全性
安全性としては、何よりも先ずブレーキ性能を重視しました。そのためディスクブレーキ、さらに油圧ブレーキにこだわりました。
shimano_brake.jpg
いや、こだわったというか、SHIMANOの発表タイミングがドンピシャだったので、だったら絶対油圧っ!というのが事実です。
でも、引きの軽さ、パワー、コントロール性において、ケーブル式よりも優れていることは間違いないですから、油圧を選択することは正しい判断だと信じています。

また、安全性としてもう一つ重視したのがタイヤです。というのも、路面が荒れた林道を23Cのスリックタイヤで走ること、特に下りでパンクを恐れてヒヤヒヤしながら走ることに何とも言えない不条理を感じていました。
そういう場面も含めてパンクのリスクを抑えることで安全性を高めるには、太いタイヤを履くしかない、という考えに至りました。さらにブロックタイヤなら砂利や泥、ウェットの路面でもスリップしにくいですから、安心感を高めることもできます。

・快適性
快適性としては、乗り心地と操作性の良さ、トラブルの少なさ、メンテナンス性などがありますが、重視したのは、乗り心地と操作性です。

乗り心地に関しては、実際に乗ってみないと分かりませんが、振動吸収性能に期待して、カーボンフレームにしました。さらに、太いタイヤを履くことで乗り心地が格段に良くなって、身体への負担が軽減されれば、ロングライドでの快適性を高めることができます。

操作性としては、アップライトポジションによって楽なフォームで操作できるのもありますが、さらに操作が楽になるだろうということで、電動コンポを選択しました。この電動と油圧の組み合わせによって、手や腕への負担が軽減されることに期待しています。
RD-6870.jpg FD-6870.jpg

・速さ
前述のように、安全性と快適性を高めるために速さを犠牲にしている部分があると思います。同等のロードバイクと比べて車体重量が重くなったり、路面抵抗や空気抵抗が大きくなったり、コーナーでのクイックさが損なわれたり、等々、ネガティブなことはいろいろ考えられます。

しかし、カーボンフレームによって重量増は抑えられるはずですし、いや、むしろ安価なアルミフレーム(現状のセクターがそうですが)よりも軽量になることで、今よりも速くなることは可能だと思っています。
さらに、将来的には、ディスクブレーキ対応のロード用軽量ホイールが出てくると思いますから、リムの軽量化によってヒルクライムに有利となることがあるかもしれません。(↓こちらはWH-RX31です)
WH-RX31-F.jpg
さらに、フルカーボン軽量リムで組んだホイールに23Cのロード用タイヤを履かせれば、ロードに負けないCX車ができるかもしれませんよー
うん、舗装のよい平坦路に対しては、タイヤを換えるだけでそれなりにロード的な走りもできるんじゃないか?っていうユーティリティ性にも魅力を感じています。

ま、ロードよりも速くなるのは難しいでしょうけど、重量面等のネガティブ要素以上に、快適性による体力温存がトータルの速度維持、アップに寄与してくれるものと信じています。

以上、私が新車に求める性能についてまとめてみましたが、書いてて気が付いたのは、思考がロード寄りになっていて、本来の用途であるはずの「シクロクロス」に対してはあまり感心が向いてないかな?てことです。

ま、シクロクロスのレースに出るかどうかは今後じっくり考えるとして(出てみたい気はありますが、本格的にやるならアルミフレームのCX車を買いますよ)、舗装路ではない山道や河原なんかを走ってみたいとは思っています。でも、フレームやコンポがガリガリに傷つくようなのはさすがにちょっと躊躇しちゃいますけどねー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スマホ:便利な利用方法を考える(その1)

こんばんわー
お盆休みが終わって今日から仕事という人が多かったのではないでしょうか?
私は、特に決まった休みがあるわけではないのですが、先週金曜を休みにしたので三連休でした。やはり、今日は(も)ダルかったですねー
まーでも、夏休みはあと2日残っているので、有効に上手く使いたいと思います。

さて、三連休の初日(金曜)に4時間かけて購入したAndroidスマホですが、まだ全く設定ができていません。
昨日までにできたのは、プロフィール設定、docomoID設定、WiFi設定と、デフォで入ってる余計な有料サービスの解約くらいです。

いやぁ、家族4人で一緒になって確認しながら操作してると、とても時間がかかりますねー
さらに、私は、4台分のシリコンカバーを密林で探して注文したり、microSDカードを4枚コジマで買ってきたり、外部バッテリをノジマで買ってきたり、等々、皆のための労務もありましたから、自分のスマホを弄る時間があまりなかったのです。

先ずは、最低でも、アドレスの移し替えと通知を終わらさないとメインマシンとして使えませんし、最低限必要なアプリをインストールしないといけません。
っても、たいして必要なアプリはないと思いますが、なんせまだほとんど使ってないので、デフォでどんなアプリが入っているかも把握してません

で、次に、自転車関連とブログ関連の環境整備です。何が必要なんでしょうか?てか、私は何を必要としてるのでしょうか?少し考えてみましょう。
・地図:紙からの置き換え
 地図アプリとしては「google map」があるので、たいていのことは大丈夫ですね
 ナビ機能として「自転車NAVITIME」が見つかりましたが、どうなんでしょ?
 jitensha_navi.jpg
 あと、ルートラボもブラウザから見られるみたいですし、ま、大丈夫かな?
 お勧めの地図、ナビ、ログアプリがあったら教えて下さい。

・各種情報
 天気
  amagumo_radar.jpg
 渋滞
  juutai_brauza.jpg
 道の駅
  mitinoeki_navi.jpg

・写真:スマホ標準のカメラ
 デジカメを使うことも考えたのですが、↓のブログ更新との関係でスマホのカメラ機能を使おうと思っています。
 ついでにスマホで画像処理までできればいいんですがねー、よいアプリあるかな?

・ブログ更新
 これまでは、通勤途中にケータイのメールで文章を打って、自分のPC宛にメール送信し、自宅PCで編集して記事を更新していました。ケータイからも更新できなくはないのですが、不便なので、、
 写真画像もケータイからPCにメール送信し、PCで加工後にアップしていました。これが結構面倒でした。
 今後は、スマホで文章を打ち、できればスマホから文章も画像も更新したいですね。そうすると、家での作業量が減らせるので、更新頻度を上げることができるかな?っと

以上、まだまだ具体的には何のアプリも試せていませんが、徐々に環境を整えていきたいと考えています。
情報、お勧めアプリ、TIPS等々、教えていただけると大変助かります。
よろしくお願いしますー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

諸々:ショートコースで調整走と新車発注っ!

再びこんばんわー、本日二度目の更新です。
今日は、走りに行ってきましたよー
っといっても、朝起きるのが遅かったため、出発が10時過ぎになってしまい、ショートコースで軽く調整走です。

で、帰ってきてからショップへ
はい、新車を発注してきましたっ!!
内金も納めてきましたよー。もう引き返せません。
でもまぁ、入荷したとしてもコンポ類の発売が年末近くになりますから、新車の姿を見られるのはまだまだ先のことですがねー
でも、メチャメチャ楽しみです。

で、ショップからの帰りに思ったのが「そぉーいえば、今のセクターも2年前の夏休みに発注したなぁ〜」てことで、帰ってから調べてみると、2011年8月14日に発注して27日に納車されてました。
あーそろそろ納車2周年記念日ですねー
記念に何かパーツ類でも換えてみようかな?

さて、本日の走行記録です。
今日は10時20分に出発し、多摩湖と狭山湖の脇を通ってK179で八高線を越え、金子駅の方へ右折してからK63〜岩蔵街道で小曽木へ抜け、東京バーディGCの坂を越えて成木街道へ
はい、今日の目的地は、小沢峠です。

火曜日以来5日ぶりのライドで脚は軽いのですが、11時を過ぎて暑さがハンパないです。
なので、無理せず一定ペースで上っていきます。この小沢峠とこの前の碓氷峠は勾配が似てますね。もちろん碓氷峠の方が断然距離が長いのですが、小沢峠は最後のトンネル前500mほどの勾配がキツくなります。
トンネルまでのラップは、13分03秒(距離:4.3km、平均速度:19.8km/h)でした。全然追い込まずに13分なら、まぁまぁかな?

ってことで、名栗側に下りたら、飯能方面に右折して帰路に着きます。もう少し時間があれば名栗方面に足を伸ばしてもよかったんですが、なにせすでに正午で気温もうなぎ上りですから、帰ることにしました。
帰路は、山王峠を越えますが、今日もアウター縛り&立ち漕ぎで上ります。
ダンシングのように自転車を左右に振らず、真っ直ぐにしたままで身体も軸をぶらさず、ゆっくりしたペダリングで一定トルクを心掛けます。
距離が短いのでなんとか上りきれましたが、でも勾配が9%とかあると結構キツいですよー

で、山王峠を越えて下ってきたところの「TANAKAYA」さんで赤コーラ休憩。
しかし、日影が全くなく、地面に座っても熱いだけで休憩にならず、コーラを一気飲みして、ボトルに水を補充したら、とっとと退散です。走ってる方が風が当たって涼しいですからねー

帰りは、岩蔵街道からK63に曲がってそのまま進み、R16にぶつかったところで右折して少しだけR16を走り、所沢・入間バイパスから帰ってきました。
いやぁ来週take-iさんと彩湖グルグル練の約束をしているので、少しスピードを出す感覚を確認しようかな?と思ったんですが、ダメですねぇ
下り基調で38km/hくらいがやっとで、それ以上は脚が回りませんよ。来週は着いて行けないと思います。

てことで、帰宅が13時50分、3時間半の旅でした。
本日の走行ルートは、↓こんなでした。
20130818_ozawatoge.jpg

本日(2013.08.18)の走行記録
走行距離:74.04km
走行時間:3時間01分
平均速度:24.5km/h
最高速度:59.8km/h
獲得標高:700m(ルートラボより)

以上、今日は短い時間でしたが、脚に刺激を与えつつ疲労を残さないようなライドができたと思います。
で、帰ってきてからシャワーを浴びて昼ご飯を食べ、それからショップに行って、買い物をして、夕方からビール飲みつつブログ更新して、晩ご飯食べて、その後は、また家族で集まってスマホの設定でワイワイ、、、と割と充実した1日になりました。
丸一日走りに行くのも楽しいですけど、こんな日もまた良し、ということでー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

避暑?:碓氷峠を越えて軽井沢へ(後編)

こんにちわー
今日も暑かったですねー。
一昨日、昨日と2日連続で休養日にしましたから、今日は少しでも走りたくて、ショートコースを走ってきました。
が、その話は、後ほどアップすることとして、先日(8/13火)に走りに行った碓氷峠〜軽井沢ライドの後編をお届けすることにします。

この日は、sepaさん、O君さん、take-iさんと、私の4人でご一緒しました。
前編では、碓氷峠のピークに4人が上ったところまで書きましたので、その続きです。

碓氷峠から少し下ればもう軽井沢です。
軽井沢、、、日本を代表する避暑地ですね。初めて来たかも?
建物がアースカラーで統一されていてお洒落な雰囲気ですが、我々はお洒落とは無縁の汗だくの自転車乗りですから、構わず進みます。

タンデム自転車で優雅に散策している親子を見ても出てくる言葉は、「あれを2台レンタルして、チーム対抗のヒルクライムレースをしたら面白いんじゃね?」みたいな、、、えぇ、変態です。

で、お昼ご飯は、sepaさんお勧めのカツカレーのお店に決めました。
カツカレーといっても、そこは軽井沢です。割烹料理の店がランチでカツカレーを出しているとのこと、多少緊張しつつ向かいます。中軽井沢の交差点、ローソンの斜向いにある「福幸亭」さんです。

はい、こちらが福幸亭さんのヒレカツカレー(メニューの名前は忘れました)。
20130813_cury.jpg
ご飯とカレールーが別々になっていて、本当はカツカレーではなくて、カレーソースのヒレカツ定食という位置づけです。あ、写真には写ってませんが、しじみのみそ汁も付きますよ。お値段は、¥1200、張り込みました。

我々が食べ始めた頃に隣のテーブルに座った方々は、いかにも軽井沢の別荘に避暑に来ている風のお上品な中年夫婦とその旦那のご両親で、言葉遣いがこれまたお上品でした。その隣でガツガツ喰らうジャージ姿の4人、、、ま、これも夏の軽井沢の一つの姿ということで

その後、斜向いのローソンでデザートのアイスなどを補給してから、再スタートです。
中軽井沢から南下して軽井沢バイパスを走り、南軽井沢の交差点からK43で下仁田を目指しますが、交差点手前でsepaさんがチェーン落ち。
20130813_kiro.jpg
停車中に交差点の写真を撮影。ここを右折して下仁田方面に下ります。

このK43はもみじラインというんですか?道が細くて荒れていて、しかも結構な急勾配ですね。
ここのダウンヒルですが、怖い怖い。複合コーナーが多いし、コーナーが急で先が読めないし、クリップ付近の勾配がキツくてブレーキが遅れるとそのまま突っ込みそうになりますよー
ま、でも後半は道幅も広くなって勾配も緩やかになるので、楽しめましたけどねー
で、R254に合流したところのSAVE ONで休憩し、赤コーラ補給。

そこから道の駅「しもにた」を目指しますが、途中に左折すると「妙義山」の標識が出てきます。
しかし、ここでもtake-iさんが左折を断固拒否します。いやホントに我侭ですねー
ダダをこねるので、しょーがなく直進して道の駅に到着。
ここでは、ソフトクリーム(ミックス)をいただきました。
20130813_soft.jpg

その後、14時半過ぎに再スタートして、道の駅「甘楽」を目指し、1時間弱で到着。ここで、O君さんとお別れです。久々の自転車で上りもあって厳しかったと思います。お疲れ様でした、またよろしくお願いします。赤城HCもがんばってくださいー

あ、忘れてました。道の駅「甘楽」まであと2kmの地点で、なぜだか突然take-iさんがスパートを掛けました。少し上りが始まるところだったのですが、そのスパートの結果、O君さんが千切れました。一体、take-iさんは何がしたかったのでしょう?謎です。

ま、ともかく、残りの3人は、甘楽からスタート地点の道の駅「おかべ」を目指して再スタートです。
ここからは往路と同じ道(R254〜K23〜R17)を逆に走るだけです。しかも下り基調なので楽に帰れると思っていました。
が、しかしっ!ここでまた、あの男が先頭に出ると鬼牽きを始めます。
路肩は狭いし荒れてるし、しかもなんといっても暑いっ!この状況で鬼牽きする意味が解りませんっ!!

で、測道の橋を渡るときもあの男は速度を緩めませんから、そこの段差でリム打ちしたかゴミを拾ったかでsepaさんがパンクっ!!
あの男の被害者にsepaさんがなってしまいましたねー
被害者の会を立ち上げるなら言って下さい、証人になりますから

近くの交差点にあったSAVE ONでパンク修理です。
20130813_pank.jpg
暑い中、sepaさんは急いで修理しますが、私は鬼牽きから解放されてホっと一息。

修理も終わって16時半過ぎに再スタートし、K23〜R17を走りますが、さすがにあの男も多少は反省したのか、ここからは比較的マッタリ走って、17時半前に道の駅「おかべ」に到着です。
ここから、take-iさん(あの男)と私は車載で帰りますが、sepaさんは自走で帰ります。お二人ともお疲れ様でした。
sepaさん、企画から道案内までいろいろお世話になり、ありがとうございました。
take-iさん、これからは先頭に出ないで下さい。でも、楽しかったですよー

で、おかべからは、速報で報告した通り、下道(R254〜K30)を通って帰ってきました。帰宅が20時半、16時間の旅でした。

この日(2013.08.13)の走行記録(再掲)
走行距離:169.11km
走行時間:6時間47分
平均速度:24.9km/h
最高速度:59.2km/h
獲得標高:1610m(ルートラボより)

以上、全体としては、坂もさほど厳しくなく、休憩多めでグルメもあり、マッタリライドだったのですが、平均速度を見ると平地並みになってます。1600m上っているにも関わらずです。
その理由は速報に書きましたので二度は書きませんが、「おかべ」〜「甘楽」の間の平地巡行速度が高かったのは間違いありません。
まーでも、楽しいライドになりました。
ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でしたー。またよろしくお願いしますー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

避暑?:碓氷峠を越えて軽井沢へ(前編)

こんばんわー
今日も休養日です。昼前に買い物に行っただけで、あとはウチでグダグダしてました。
新しいスマホの設定をいろいろ弄ってましたが、まだまだ実戦投入(ライドに携帯)は先になりそうですー

で、今、世界陸上の男子マラソンを見ながらこの記事を書いていますが、ここで質問っ!
自転車好きはロードレース好きな人が多く、ロードレース観戦も楽しみにしていますが、RUN好きの人って、マラソン中継を見るのも好きなんでしょうか?

ロードレースの場合、機材や駆け引き、逃げや登坂、スプリントなど、様々な見所があって面白いと思うのですが、マラソンって我慢比べで遅れて行くのを見るくらいしかないような?フォームとか見て参考になるのでしょうか?うーん疑問だ

さて、先日(8/13火)に走りに行った碓氷峠〜軽井沢ライドの報告(前編)です。
この日は、群馬県人のsepaさん、sepaさんと同じ職場のO君さん、春日部在住の坂嫌いtake-iさんと、私の4人で走りました。
take-iさんと私は車載で道の駅「おかべ」まで行き、そこでsepaさんと6時半に集合し、3人で道の駅「甘楽」まで走ってO君さんと合流しました。

走行ルートは、↓こんなでした。
20130813_karuizawa.jpg

この日、私は、4時に起きて4時半に車載で出発し、5時40分に道の駅「おかべ」に到着。早めに出たため渋滞に遭わず順調に走って、早めに到着することができました。
20130813_okabe.jpg

その後、自走のsepaさんと、車載のtake-iさんも到着。
20130813_shuugo.jpg

ここで、take-iさんのニューバイク「マドン5.2」を囲んでご歓談。私は、この日初めて見せていただきました。
20130813_madone1.jpg
うん、いかにも走りそうなバイクですねー

20130813_madone2.jpg
ダイレクトマウントのリアブレーキ

自転車の話をしていると時間があっという間に過ぎますねー
出発時間の6時半を過ぎていましたので、そろそろ行きますかってことで出発し、道の駅「甘楽」を目指します。
ここでは、最初sepaさんが道案内として先導してくれますが、その後、take-iさんが先頭に出るとペースが上がります。走り始めてすぐで心肺が上がってないし、前々日(8/11)の疲れもあって脚が重いので、着いて行くのがキツいですねー
K23〜R254を通って藤岡を越えた辺りからは脚が回るようになってきました。

そんな感じで、道の駅「甘楽」に8時頃に到着。
20130813_kanra.jpg
O君さんとは9時に待ち合わせとのことで、当然まだ来ていませんが、8時15分くらいには到着して、4人揃いました。なので、予定よりも前倒しの8時40分頃に出発です。

松井田妙義を抜けて横川を目指しますが、前方から左側にずーっと妙義山が見えています。
でも、何故かこの日は妙義山に上らないとのこと、、、見えてるのに上らないなんて、ありえないことですが、しょーがありません。
で、釜飯の「おぎのや」で休憩。水分を補給してから再スタートし、いよいよ碓氷峠の上り口に到着です。
20130813_usui1.jpg

碓氷峠は、上りの距離が約12.5km、標高差が520m、平均勾配が4.2%と決して厳しい峠ではなく、むしろ初心者向けの楽な上りといえるでしょう。
なので、この日はアウター縛りで上ってみることにしました。重いギアでペダリングを確認しながら一定トルクで上ってみようということです。
20130813_usui2.jpg

少し上るとギア比としては、アウター×3rd(50×21T)が丁度よさそう。ケイデンス70前後で回せますからペダリングを確認しやすいですね。なので、アウター×3rd固定で上ることにしました。
すぐに眼鏡橋が出てきました。走りながら徐行して写真撮影。
20130813_megane.jpg

その後もアウター×3rdでリズムよく上ります。17〜22km/hくらいで上っていけますねーいい感じです。
しかし、半分くらい(5〜6km)まで上ってくると、さすがに疲れてもきますし、正直飽きてもきたので、少しペースが落ちてきました。
と、後ろをみると青いジャージが見えました。take-iさんです。グングン近づいてきています。

コーナー1つ分くらいまで近づいてくると、take-iさんの表情が見えますが、鬼の形相です。
一体全体なんなんでしょうか?恐ろしいです。追いつかれたら噛まれる?
恐怖を感じた私は、再びペースを上げて逃げます。逃げますっ!

いや、しかし、ペースアップするとキツいですっ!
でも、アウター×3rd固定の縛りを解くわけにはいきません。そこは意地です。
残り距離4km。もう息が上がって苦しい〜っ!
20130813_usui3.jpg
(写真は、後で戻ったときに撮りました)

あぁーっ!でも、take-iさんに追いつかれてしまいましたっ!
でも、脚は緩めません。我慢して踏み続けます。苦しい苦しいっ!!
少し勾配がキツくなるところでは、ケイデンスが40台に落ちて回せなくなりますが、ダンシングで耐えますっ
残り1.2km。ラストスパートです。
20130813_usui4.jpg

最後まで踏んで、なんとかゴールっ!!
20130813_usuitoge.jpg
ラップは、44分12秒(距離:13.0km、平均速度:17.6km/h)でした。
いやぁ〜、キツかったです。ゼぇゼぇです。

しかし、水だけ補給して、そのままUターンして下ります。
O君さんが遅れていると思われるので、そこまで下ってから上り返すことで獲得標高を増やす作戦です。
下って行くとsepaさんとすれ違いますが、なかなかO君さんと会いません。3km以上のところですれ違ったので、さらに4km標識まで下って(↑の写真)、一服してから上り返します。

で、O君さんに追いついて、一旦停止。脚が攣って厳しいとのことなので、OS-1ゼリーを差し入れ。
また一服してから上り始め、写真を撮りつつゆっくり上って二度目のゴール。
20130813_usui5.jpg
皆さん、お疲れ様でした。

この時点で11時半でしたねー
20130813_usui6.jpg

てことで、碓氷峠に4人が到着したところで、前編はここまで
残りの行程は後編で書きたいと思います。後編もよろしくお願いしますー

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

交換:ようやくウチも世間並みになったかな?

こんばんわー
今日は、夏休みを取って休養日としました。
夕方、涼しくなってきてから自転車の掃除と注油をしました。日曜の渋峠と火曜の軽井沢を走ってから何もお手入れしてませんでしたからねー

で、今日は、平日(世間はお盆休みですが、一応、金曜日ですから)なので、予てより実行しようと思っていてなかなかできなかったケータイの買い替えに行ってきました。
家族全員(4人分)を一気に替えてしまおうということです。

というのも、元々私がWILLCOMユーザーだった(H”時代から20年来です)ことから、ウチの家族は、奥さんと息子がWILLCOMで、娘だけdocomo(キッズケータイ)という、まぁ世間一般から見ると超異端家族だったわけです。

で、私はWILLCOMのW-ZERO3シリーズ(OSがWINDOWS MOBILE)を使ってきたわけなんですが、電波のエリアが狭すぎるのと、OSやアプリの開発が止まってしまって新しいネット環境に対応できなくなった、ということで、使い勝手の悪さをヒシヒシと感じていました。

特に、田舎や山に行った時は、まず間違いなく圏外なので繋がりませんから、何かあったときのことを考えると非常に不安がありました。
やはり、誰も来ない林道で落車して動けなくなったときに、誰にも連絡することができないのは怖いですからねー
ま、それ以外にも、GPSのナビが使いたいとか、写真を素早く撮りたいとか、どこでもつぶやきたいとか、いろいろ理由はありますけどね

また、奥さんの電話も古くなってきたし、子供達(高三と中三)も周囲の友達と合わせてやってもいいかな?という理由もあります。
でもまぁ、奥さんには使い方の教育が必要ですし、子供達にはネットリテラシーの教育が必要ですから、それは使いながらやっていくということでー

てことで、今日の午前中10時過ぎからdocomoショップに行ってきました。
客が多くて混んでるというわけではないのですが、対応まで40分待ちとか言われ、最初からキレかけましたが、、、

でも先ず、案内係の店員さんが機種の有無や予約待ち期間などの情報を教えてくれるので、そこで機種を絞って希望を伝え、あとは契約等をする窓口が空くのを20分ほど待ちました。
そこから4台分の契約と設定が始まり、結局、受け取って店を出たのが14時過ぎ、全部で4時間かかりましたょ、、
20130816_docomo.jpg

はい、4台のSH-07Eです。色は、白、オレンジ、ネイビー×2です。充電器は2個。
20130816_SH07E.jpg

いや、ホントはSONYのXPERIA-Aにしようと思ったんですが、在庫がなくて入荷時期も未定と言われ、仕方なくSHARP製に(特に嫌いなわけじゃないですよー)
また、大きさを比べてみて、最もコンパクトなのがSH-07Eだったというのも選択理由です。
20130816_my-SH07E.jpg

ま、使い勝手とか、バッテリの持ちとか、故障の少なさは分かりませんが、とりあえず必須だと思っていた防水・防塵になっているので、まぁいっかーってのもありました。

てことで、家族が揃った20時からさっきまで2時間ほど、皆で使い方の勉強会を開催していました。
あれやこれやワイワイ言いながら弄ってるのも楽しかったですよー
とりあえず、電話とメールの基本的な使い方くらいは理解できたかな?>特に奥さん

ま、同一機種で揃えた大きな理由は、疑問点を互いに共有して解決しやすいかな?てのがあります。なので、今後は子供達が母親に教えることを期待しています(私に聞かないでってこと)。
あと、充電器などの周辺機器の共通化もできるし、アクセサリや消耗品類も型番を気にしなくて済みますしねー
逆に、機器の不具合があったら全員アウトってことにもなりかねませんが、、、

以上、今日は自転車とは関係のないネタですみません。我が家にとっては数年〜十数年?に一度の大きな出来事だったので記事にしてみました。
SH-07Eの使用感などは、改めて報告するかどうかは分かりませんが、自転車と関係することで何かあったら書くことにします。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

酷暑:渋峠の天気はサイコー&暑さもね(後編)

こんばんわー
昨日は例によって飲み会で更新できませんでした。
今日は仕事でしたが、夕方から目がチカチカして頭が痛くなってきたので、早めに帰ってきました。また、明日は夏休みを取ることにしました。

さて、更新が遅くなりましたが、この前の日曜(8/11)に行ってきた「渋峠ライド」の後編です。
この日は、スカイブルーさんの渋峠往復自走計画に、ほうさんが伴走し、私は峠の美味しいところだけご一緒させていただきました。
私の走行ルートは、↓こんなんでした。
20130811_sibutouge-a.jpg

草津まできたスカイブルーさんと私、道の駅「草津運動茶屋公園」で待っているというほうさんを残して、白根山〜渋峠にアタックすることにしました。

10時前に草津国際スキー場前を通過し、いよいよ白根山に上り始めます。
スキー場前から白根山レストハウスまでの区間は、距離が約12.5km、平均勾配が6.3%で、標高2000mまで770mほど上ることになります。
sirane-up.jpg

この日のテーマは、スカイブルーさんに引き千切られることなく着いていくことです。ここまでの間にスカイブルーさんは、私よりも100km長く走り、二度上峠も越えてきていますから、そのハンデの分、なんとかなるかな?と思っていました。
しかし、結果は、
20130811_sirane1.jpg
20130811_sirane2.jpg
20130811_sirane3.jpg

あぁ、、スカイブルーさんの背中がどんどん離れていきます、、、
その程度のハンデでは全然足りませんでしたねー
まーでも、途中の絶景ポイントでの撮影も忘れませんよー
20130811_sirane4.jpg
20130811_sirane5.jpg
20130811_sirane6.jpg

で、レストハウス手前の車の渋滞を掻き分けてゴール。ラップは、1時間06分50秒(距離:12.56km、平均速度:11.3km/h)でした。まぁまぁ頑張りましたよー
20130811_sirane7.jpg

写真撮影して、水分補給をしてから、最後の目的地である渋峠、日本国道最高地点を目指してスタート。
ここでもスカイブルーさんに引き離されます。もーどうしょーもないですねー
ま、アップダウンを越えてピークにたどり着きましたよー
20130811_sibu-peak.jpg

人が多いですねー。でも天気がよくて景色は最高です。
20130811_sibu-toge1.jpg

で、12時前に下り始め、白根のレストハウスをそのまま通過して、お楽しみのダウンヒルーっ!と思いきや、車が数珠繋ぎになっていて前に詰まっちゃいます。
そんな感じで消化不良のダウンヒルになりましたが、草津まで下ってきて、ほうさんの待つ道の駅に戻ってきました。

ベンチに座ってマッタリ、昼ご飯をどーしよーか?などと話しつつ、草津からの道をボぉ〜っと見てたら、レインボージャージを着たローディが上ってきます。
「あれ?sepaさんと同じジャージだなー」「でも、ちょっと雰囲気が違うなー」と思いつつ見てたら、そのローディがこちらを見てなんかアピールしています。
はい、やはりsepaさんでしたーっ!
20130811_sepa.jpg

ヘルメットが白に替わっていて見た目の雰囲気が変わってました。
で、sepaさんも加わり4人でマッタリ。食堂を探すのも面倒ってことで、道の駅で軽く昼食を摂ることにしました。
20130811_lunch.jpg
ヤキソバと唐揚げ串です。ご当地感も何もありませんが、ま、今回はグルメが目的ではありませんからー

食べたら帰路につきます。sepaさんを先頭に、大津に下って左折し、吾妻渓谷方面へ下り基調の道を快調に飛ばしていきます。
八ッ場ダムの建設予定地では、グンマー人sepaさんの解説もありました。
で、sepaさんのデポ地である吾妻渓谷の駐車場に到着。ここでsepaさんとはお別れです。迎撃ありがとうございましたー

その後、3人で渋川方面を目指してR145〜K35を走りますが、この区間が暑かった〜っ!
時間的にも14時過ぎだし、標高が下がって気温もうなぎ登り、さらに信号で止まることも多くなり、暑さに拍車がかかります。
いやホント、信号で止まるたびに、体温が2度くらい上がってるんじゃないか?と思うくらい暑かったですねー

まーでも、私は残り距離が短いので、ずっと先頭を牽かせていただき、できるだけペースを維持するように努めましたよー
で、渋川まで下りてきて、三国街道(K25)を南下し、吉岡のファミマで休憩です。もう道の駅「よしおか」は目と鼻の先です。

なので、休憩後に再スタートしてすぐに私は左折してお二人と別れました。お先に離脱しますー
しかし、お二人は、そこからまだ100km以上走らなければいけません。ありがとうございました、お気を付けてーっ!

てことで、16時半に道の駅に到着し、自転車を積んで顔を洗って着替えて水分補給して、17時に車で帰路につきました。
渋川伊香保ICから関越道に乗りましたが、すぐに渋滞情報で東京まで200分とか、、、ダメだこりゃってことで、藤岡で下りてR254で帰ることにしました。その後は、速報で書いたように20時前に帰宅しました。
この日の車による走行ルートは、↓こんなでした。
20130811_shasai.jpg
走行距離が約215km、4時間半の走行でした。

この日(2013.08.11)の走行記録(再掲)
走行距離:163.12km
走行時間:7時間29分
平均速度:21.7km/h
最高速度:60.9km/h
獲得標高:2830m(ルートラボより)

以上、2ヶ月ぶり2度目の渋峠ライドでした。
今回は、吾妻渓谷経由のアプローチだったので、上りが少なくて楽だったはずなんですが、峠で頑張ったのと暑さによって、結構ハードなライドになりました。
帰宅後、夕飯を食べてシャワーを浴びたら即ダウンでしたからー
で、夜中に目が覚めてツイッタでスカイブルーさん達の無事到着を確認しました。
お二人ともお疲れ様でした。ご一緒させていただき、ありがとうございました。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

避暑?:碓氷峠を越えて軽井沢へ(速報)

こんばんわー
今日は、夏休みを取って軽井沢まで行ってきました。
ご一緒したのは、sepaさんtake-iさん、O君さんと、私の4人です。

あ、一昨日の渋峠ライドの後編は、とりあえず置いておいて、今日のライドの速報を先に書きます。
走行ルートです。
20130813_karuizawa.jpg

今日は、4時半に車載で出発して5時40分頃に道の駅「おかべ」に到着しました。
ここで、同じく車載のtake-iさんと、自宅から自走で30分くらいというsepaさんと待ち合わせ。
お二人とも時間前に到着されたのですが、take-iさんのニューマシン(マドン)を囲んで話してるうちに出発時間の6時半を過ぎてました。

で、6時40分頃にマッタリ出発してO君さんとの待ち合わせ場所である道の駅「甘楽」に向かいます。
おかべからはR17〜K23〜R254を通って甘楽に向かいますが、どの道も路肩が狭くて走りにくいですね。しかも、アップもなしに走り始めて、sepaさんとtake-iさんが30km/h以上で牽くもんだから、着いて行くのが大変です。
で、意味もない鬼牽きのせいで、道の駅「甘楽」には予定の9時よりも1時間も早い8時に着いてしまいました。

当然まだO君さんは来てませんので、マッタリ待ちます。
でも、8時15分くらいにO君さんが到着し、8時40分ころに4人で出発です。
甘楽から富岡を抜けて松井田妙義から横川にきて、釜飯で有名な「おぎのや」で休憩。釜飯は食べませんでした。
しかし、ここまでのアップダウンですでにO君さんはキツそうです。自転車に乗るのが1ヶ月以上ぶりとのことですから、厳しいですよねー

その後、10時過ぎから碓氷峠に上り始め、11時前に碓氷峠に到着。
20130813_usuitoge.jpg
でも、O君さんがゆっくり上っているだろうってことで、すぐに折り返して下ってO君さんを確認し、峠まで4.1km地点から再度登坂して、11時半くらいに4人全員が登坂完了。

そこから軽井沢に少し下って、中軽井沢でお昼ご飯を食べ、ローソンで水等を補充してから、軽井沢バイパス〜K43〜R254で下仁田に下ってきました。道の駅「しもにた」で休憩し、14時半過ぎに再スタート。
道の駅「甘楽」に15時半頃に到着して、ここでO君さんと別れました。今日は、お疲れ様でした、またよろしくお願いします。

甘楽からは往路と同じ道でおかべを目指し、途中sepaさんの大魔王降臨などもありつつ、17時過ぎに道の駅「おかべ」に到着。ここで、sepaさんと別れ、take-iさんと私は車載で帰ります。お二人とも、今日はありがとうございました。
で、私は、今回も関越道が大渋滞(高坂から32kmとか)のため、一昨日と同じようにR254〜K30を通って帰ってきました。帰宅20時半、16時間の旅でした。

今日(2013.08.13)の走行記録
走行距離:169.11km
走行時間:6時間47分
平均速度:24.9km/h
最高速度:59.2km/h
獲得標高:1610m(ルートラボより)

以上、今日も暑かったですが、一昨日ほどではありませんでした。でも暑かったです。
しかし、碓氷峠の高度が低いとはいえ、平均速度を見ていただくと、25km/hとか平地並みになっていますよねー。これは、ひとえにtake-iさんの牽きによるものです。
ま、それによって、O君さんが引き千切れたり、sepaさんがパンクしたり、とは言いません(言ってるかwww)。私は被害がなかったので、特に、被害者の会を立ち上げたりはしませんがねー
でも、そんなこんなも含めて楽しいライドでした。

走行の詳しい報告は、渋峠の後編の後にアップします。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

酷暑:渋峠の天気はサイコー&暑さもね(前編)

こんばんわー
今日は、午前中に会議があったため休むことができず、昼過ぎまで出勤して午後休で帰ってきました。
しかし、眠いしダルい、、、どっちにしても仕事にはならなかったですねー

さて、昨夜の速報記事で報告した通り、昨日は、渋峠に行ってきました。
ご一緒したのは、スカイブルーさんほうさんと、私の三人、あと途中でゲストの方に参加していただけました。

今回のライドは、スカイブルーさんが9月に参加予定のAJ群馬主催BRM907群馬300km「上信全部のせ300丼」の予行練習として、そのルートの一部である渋峠まで自走しようという計画。このブルベは、300kmで6000m超も上るという、とんでもなく過酷なものです。いやー参加しようと考えるだけで凄いですねー

で、その練習&下見のため自走計画にほうさんと私が乗っかったものです。
スカイブルーさんとほうさんは、深夜の0時過ぎに戸田付近で合流して、渋峠までの往復400kmほどを走ろういうことですが、SRのお二人のように長距離&夜間走行ができない私は、現地集合・現地解散です。

では、当日のライドの様子を私目線で報告します。
関越道の渋滞を避けるために3時前に車載で出発。所沢インターから駒寄ETC出口まで渋滞もなく順調に走行し、道の駅「よしおか温泉」に到着したのが4時半過ぎでした。

タイヤのエアを入れたりなど準備して、空が明るくなってきた5時前に道の駅をスタート。全く知らない土地で一人で走り出すのって、なんか不思議な感覚で新鮮でした。
途中で赤城山から朝陽が昇ってきました。清々しいですねー。ここまでは涼しかった
20130811_sunrise.jpg

渋川方面に向かい、K35との交差点まできたところで、ツイート&スカイブルーさんにメール。というのも、この先、私のケータイはほとんど圏外になるから、状況をお知らせしておかないといけません。

スカイブルーさん、ほうさんとは、草津への上り口となる大津交差点のセブンで8時頃に待ち合わせです。でも、お二人は、二度上峠を越える北軽井沢経由のルートを走ってきますから、まぁ8時には着かないだろうなー、っと高を括っていました。

なので、私は、予定よりも早くスタートしたこともあって、K35〜R145の上り基調を比較的ゆっくり走り、コンビニ休憩、補給も多めに取ることができました。よしおかから大津交差点までは、50kmちょっとですから、ま、3時間あれば余裕で間に合うだろうー、と

また、6時台の早い時間に吾妻渓谷に入れたので、まださほど気温が上がっておらず爽快ですし、気持ちに余裕があるので景色を楽しみながら走ることができました。
20130811_agatuma.jpg

で、7時50分に大津交差点のセブンに到着。予定通りですし、脚を溜めつつ、集合場所まで来ることができ、上々の滑り出しです。
20130811_ootu.jpg

そして、まだしばらくはお二人は着かないだろうと、メールやツイッタをチェックし、購入したトリプレッソを飲もうとしていたとき、羽根尾側からスカイブルーさんとほうさんが上ってきました。予想よりも早い、8時10分でした。

ほうさんと初めましてのご挨拶。ほうさんのバイクは、チタンフレームにボラワンを履いたとても存在感があり、数々の修羅場を潜り抜けてきた雰囲気が漂っています。
20130811_housan.jpg

ほうさん自身は、お話し好きのとっても穏やかな方で、一見すると、SA奥志賀などの難関ブルベを何度も完走するようなスーパーランドナーには見えません。あ、もちろん良い意味でですよー
そのほうさん、ここまでの二度上峠で脚を使ってもぉ疲れたーってことでしたが、いやいや口三味線には乗せられませんよぉ〜

で、お二人が休憩、補給をとってから、8時40分に草津に向けて再スタートです。
ここの上りは、草津までが10km弱くらいですが、2kmほど手前から平坦&下りになり、登坂車線が終わる最初のピークまでが約7.7kmで、平均勾配が6.7%です。
kusatu-up.jpg

スカイブルーさんが先行し、私も着いて行きますが、いつものように徐々に引き離されます。
うーん、ここまで160km走り二度上峠も越えてきてるはずなのに、そんなハンデには関係なく着いて行くことができません、、、
でも、いつもと違って、一応、先の方に小さくでも見えている状態で最初のピークまで行けました。
私のラップは、39分02秒(距離:7.78km、平均速度:12.0km/h)でした。がんばりましたよー

そのまま道の駅「草津運動茶屋公園」を通り過ぎ、草津の街に下りてきて、交差点のセブンで休憩。この時点での草津の気温は28℃を表示していました。
20130811_kusatu.jpg
ここでは、赤コーラを補給し、ボトルに水を補充しました。

と、ここで、ほうさんからスカイブルーさんにTEL。上る脚が残っていないため、道の駅で待っているから二人で渋峠まで行ってきて下さい、とのこと
さっきの言葉は口三味線ではなく本音だったようです。失礼しましたー
なので、スカイブルーさんと二人で渋峠を目指すことにし、9時40分ころに再スタートしました。

が、長くなったので、前編はここまでとします。
白根山〜渋峠アタックは後編で書きますが、明日は軽井沢に走りに行く予定ですから、更新は少々遅くなってしまいます。
後編もよろしくお願いします。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

酷暑:渋峠の天気はサイコー&暑さもね(速報)

こんばんわー
すでに昨日になりますが、渋峠に上ってきました。
20時ころに帰宅してから夕食&シャワーの後、完全に落ちてしまって目が覚めたのが夜中でした。
なので、速報といいながら翌日になってしまいましたが、簡単に報告します。

走行ルートです。
20130811_sibutouge-a.jpg

昨日は、3時前に車載で出発して4時半過ぎに道の駅「よしおか温泉」に到着し、5時前にスタート。
K35〜R145で吾妻渓谷を通って草津手前の大津交差点セブンに7時50分頃到着し、自走で二度上峠を越えて来たスカイブルーさんほうさんと8時過ぎに合流。

その後、8時半過ぎに草津に上り、ほうさんは道の駅「草津運動茶屋公園」で待っているということで、スカイブルーさんと私の二人で白根山〜渋峠にアタックし、11時45分くらいに渋峠に到着。
20130811_sibu-peak.jpg
6月以来2ヶ月ぶり2度目の渋峠制覇っ!

そこから草津に下って、道の駅まで戻り、マッタリとしているところにゲスト登場。
4人で簡単に昼食を食べてから帰路につき、吾妻渓谷に沿って渋川方面へ下りますが(ゲストは吾妻渓谷で離脱)、ここがメチャメチャ暑かったっ!
吉岡でお二人と別れ、私は、道の駅「よしおか温泉」に16時半に到着し、車載で帰りますが、関越道が大渋滞のため藤岡で降りて、R254〜K30を通って帰ってきました。帰宅20時前、17時間の旅でした。
途中、雷雨が凄く、スカイブルーさんとほうさんが心配でしたが、雨宿りしつつ無事に戻られたようです。お二人ともお疲れ様でした。

この日(2013.08.11)の走行記録
走行距離:163.12km
走行時間:7時間29分
平均速度:21.7km/h
最高速度:60.9km/h
獲得標高:2830m(ルートラボより)

以上、昨日は酷暑でしたが、白根山〜渋峠のアタックはまだ午前中だったこともあり、山の上の方はそれほど暑くはありませんでした。といっても標高1000m超の草津で28-9℃ですから、やはり暑かったですねー
さらに、午後になった帰路は地獄のような暑さでした。水分だけで4L超も摂取しましたが、トイレは2回しか行きませんでしたから、ほとんど全てが汗で出たってことですねー
いや、昨日は無事に帰って来られましたけど、ちょっとマヂでヤバい暑さでしたから、ホントちゃんと考えないとマズいですねー

走行の詳しい報告は追ってアップします。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

DIY:自転車(ローラー)部屋を考える

こんにちわー
いやー暑いですねっ!!

今日は予告通り完全休脚日にしてウチにいます。
しかし、午前中からすでに暑い暑い
冷房をつけずに2階の部屋にいると天然サウナ状態で汗が止まりませんー
今日ブルベ等で走行している方々は熱中症や脚攣りなどにくれぐれもお気をつけ下さいー

で、ボぉ〜っとしててもしょーがないので、懸案の自転車部屋を考えてみることにしました。
とりあえずスケッチ
20130810_room1.jpg
平面図
20130810_room2.jpg
断面図

ウッドデッキ(自作)の上に作るつもりですが、元々自転車のサイズを考慮していないため、微妙な寸法になってしまいますが、ま、しょーがありませんね。
防水や防犯を考えると出入口や窓などはあまり作りたくありませんが、自転車の出し入れと明かり取りのためには必要です。
自転車は、2台を縦に並べて置けるように棚を作れば、さらにローラー用のスペースも取れそうですが、出し入れが不便になるので、設置方法(ラック式にする?)はまた考えましょう。

で、一番の問題は、止水ですね。ベランダや家の外壁と屋根・壁との納まり、ウッドデッキの床材と壁・床との納まり、この辺りのディテールは追々詰めるとして、材料の検討に入ります。
ま、次の自転車は、早くても12月末になりそうですから、秋〜冬にかけてゆっくり作っていけばいいかな?と

以上、走行ネタがないので、軽くスケッチで誤摩化してみました。
で、明日は渋峠です。お盆休みの渋滞が凄そうなので、夜中に高速の渋滞予想区間を抜けるために、3時くらいには出発する予定です。
そのための準備をしないといけないのですが、暑過ぎて動く気がしませんねー。夕方にやろうっと
ま、明日はがんばって走りに行ってきますーっ!

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

予定:今週日曜は2ヶ月ぶり2回目の渋峠へゴー!

こんにちわー
火水木と三日連チャンの飲みになってしまったため、更新が滞ってしまいましたー
ま、暑いし眠いし大したネタもなかったので、無理に更新しなくてもいいかなー?て感じで、睡眠時間の確保を優先させてました。
いやーなかなかお疲れモードからの回復が図れなくて、どんどん疲れが溜まっていく悪循環に嵌まっている気もしますが、、、
今日は午後休とって帰ってきましたー

あ、そういえば、別府(フミ)選手が来シーズンからTREKへ移籍するそうで、カンチェのチームメイトになりますね。いやー春のクラシックが楽しみですー

あ、さらに、購入予定の新車についても、ショップと電話でやりとりして、完成車のサイズ54を押さえる方向で話が進んでいます。こちらもコンポ類の発売がまだまだ先(12月以降)なので、これから紆余曲折があるかもしれませんが、それも含めて楽しみですー

さて、今週末の走行予定ですが、日曜(8/11)に渋峠に行くことにしました。
このライドは、スカイブルーさんが企画し、当初お一人で往復400kmを走破しようというものでした。しかも9月に出場する山岳ブルベ(獲得標高6000mとか)の予行演習としてですよーっ!すごいですねー

で、私は自走往復なんて絶対に無理ですから、途中まで車載していき、後半の美味しいところだけご一緒させていただこうかと、、
また、ほうさん(今回お初になります)が参加表明され、スカイブルーさんと一緒に自走往復されるとのことです。このほうさんも、ブログを拝見すると凄い方ですねー

いやぁ凄いSRのお二方とご一緒できるのは光栄なんですが、果して着いて行けるのか?いや、着いて行かなくていいから、大きく遅れて迷惑をかけないようにしないとですねー

私のルートは、↓こんな感じです。
20130811_sibutouge.jpg

渋川手前の道の駅「よしおか温泉」まで車載し、渋川を抜けてK35〜R145で中之条から吾妻渓谷を通って大津まで行き、大津でお二人と合流します。
そこから草津に上り、白根山〜渋峠にアタックして日本国道最高地点を目指します。
よしおか温泉からの往復距離が160km、獲得標高が2700mほどになります。

ま、8月の走行距離・高度を抑えるといいつつも、このような企画を見せられたら参加しないわけにはいきませんよねぇ〜
てことで、無理しない範囲で着いて行って6月(こちらの記事参照)以来2回目の渋峠を満喫したいと思います。

で、8/13(火)は、sepaさんとtake-iさんが、これまた魅力的なライドを計画しているらしい、という情報をツイッターでキャッチっ!こちらにも是非乱入したいということで、8/13も休暇を申請しておきましたよー

いやーホント、いつになったら私は脚を休ませることができるのでしょうか?
とりあえず、明日は完全休脚日として一切自転車には乗らないことにしましたので、じっくり休養して8/11に備え、さらに8/13も参加できるようにしたいと思っています。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

密命:極秘ミッションを携えて再び(後編)

おはようございます
昨日は昔の職場のOB会的な飲み会に行ってきました。帰ってきたのは10時過ぎだったのですが、ビール飲んだら速攻で寝落ちしてしまい、朝の更新です。

しかし、昨日は16時くらいに後輩から「出席できなくなった」のメールを受け取るまで、完全に忘れていて、危うくスッポカシて別の飲み会に行っちゃうところでした。
その後輩が来なかったから、私が最年少で、平均年齢70歳くらいの飲み会でしたが、昔の上司や先輩達と楽しく飲んできましたよー(年寄りは元気ですねぇ)

さて、極秘ミッションを携えて行った8/4の山中湖往復ライドの後編です。
前編では、「合宿中の娘を盗撮してくること」という第一ミッションを見事に完遂させたところまで書きました。
しかし、極秘ミッションは、あと1つ残っていますから、疲れた身体に鞭打って作戦を遂行しなければなりません。

では、走行記録の続きにいきます。
この日の走行ルートは、↓こんな感じ
20130804_yamanakako-map.jpg

山中湖手前の合宿所で娘達の写真さえ撮れば長居は無用。モタモタしてると通報されかねませんから、とっとと退散します。

すぐに山中湖の交差点に出て、右折します。先週は左折して南側湖畔に沿った道を走りましたが、今回は北側に沿って走り、反時計回りに山中湖を一周することにしました。

北側湖畔には、道路よりも湖側にサイクリングロードがありますので、CRをマッタリ走ることにしました。

湖面には釣り船やマリン?スポーツのモーターボート、ジェットスキーなどがたくさんいますね。世界遺産に相応しくない、と言われているようですが、まーどうなんでしょうかねぇ?

そんなことはともかく、ここが第二ミッションの現場です。
ミッション遂行のための場所を探して北側湖畔の真ん中くらいまでCRを走りますが、うーんマズぅいぃ、、
20130804_yamanakako.jpg

第二ミッションは、
「富士山山頂を撮影すること」
でしたが、完全に雲に覆われていて、右側の裾野がチョロっと見えるだけです。
第二ミッション、インコンプリートです。

いえね、先週の富士山五合目ライドのとき、私が見上げるタイミングでは必ず山頂に雲がかかっていて、山頂を見ることができなかったんですよー
なので、山頂まで綺麗に見える富士山の写真を残しておきたいなーっと

ただそれだけのことなんですが、この日も山頂は姿をみせてくれません。
湖畔のベンチで補給を摂りつつ20分くらい粘りましたが、雲は晴れるどころかどんどん厚くなっていきます。

てことで、諦めて11時40分くらいに帰路につくことにしました。
北側道路に出てそのまま反時計回りに山中湖を回り(一周約11km)、東側の交差点まで戻ってきて、山伏峠に逆から上り返します。

ま、こちら側の上りは、たいして距離もなく、カーブを5-6個曲がればトンネルが出てくるからっと、気楽に上ろうと思っていたのですが、ん?左膝の裏側に違和感が、、、

ピークのトンネルを通過するころには痛みに変わりました。こりゃマズい。引き脚が使えないばかりか、下りで回していくにも痛みが出ます。

ま、膝裏以外も重いし痛いんですけど、道志みちの下り基調では速度を維持したいと思いつつも、回し続けることが困難になってきます。

で、道志みちのアップダウンも辛くなってきたので、道志ダムから藤野に抜けるルートを選択します。
道志ダムで小休止です。
20130804_dosidam.jpg

ま、こちらのルートも藤野までの区間は多少楽なんですが、その後は、大垂水峠を越えるか、相模湖から津久井湖までの丘を越えるか、のどちらかの上りがありますから、別に楽になるわけじゃないんですがねー

で、R20に入って藤野を過ぎたところのセブンで休憩です。
20130804_seven2.jpg
クリームパンと赤コーラを補充しました。この日はちゃんとした昼食を食べてませんでしたから、クリームパンが美味いっ!赤コーラも美味いっ!

この時点で大垂水峠を越えるのを諦め、相模湖駅前を右折してR412で津久井湖方面を目指すことにしました。が、この区間も結構なアップダウンがあります。

だったら道志みちをそのまま走った方が楽だったんじゃないか?ていう考えも浮かびますが、それは無視して津久井湖から帰ることに気持ちを切り替えます。

で、津久井湖からは先週と同じように橋本を目指しますが、橋本からは先週と逆に野猿街道で帰ることにしました。
橋本からR16で若干上りますが、野猿街道に入ってからはずーっと下りですから、このルートは楽でいいですねー

野猿街道で聖蹟桜ヶ丘まできたら、関戸橋から東八道路、府中街道を通って帰ってきました。帰宅17時前、11時間15分の旅でした。

この日(2013.08.04)の走行記録
走行距離:196.80km
走行時間:9時間03分
平均速度:21.7km/h
最高速度:62.2km/h
獲得標高:2320m(ルートラボより)

以上、2つのミッションを携えて行った山中湖までの往復ライドの報告でした。
2つのうち1つは上手くいきませんでしたが、メインのミッションは完遂することができたので、十分満足なライドだったと思います。
いやしかし、疲れましたねー。ホントに休まないとヤバいので、今週土曜は完全休脚日にすることにします。でも、日曜は、再びあの場所へ、、、

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

密命:極秘ミッションを携えて再び(前編)

こんばんわー
今日も暑かったですねー。今週末も35℃とかになるそうなので、走りに行くのは控えようかと思っているところです。
今週末にブルベ等の走行を予定されている方は、くれぐれも暑さにご注意くださいー

さて、昨日は、ある極秘ミッションを携えて走りに行ってきました。
ミッションについては後で書きますが、走行自体は200km弱の距離となり、獲得標高も2300mアップと、結構ハード(自分比)なものとなりました。

前日の土曜と合わせて走行距離350km、獲得標高4000mとなり、8月最初の土日2日間で既に月目標の半分に到達しちゃいました。今月は抑えると言ったばかりなのに、これじゃぁ「抑える抑える詐欺」ですねー
いや、ダメです、マヂでオーバーワークになっています。昨日は膝裏に痛みが出てきましたし、脚の筋肉の張りダルさ痛みが引かなくなってきました。走行ペース(登坂ペースか?)を落とさないと故障につながりそうです。

では、昨日の走行記録にいきます。
朝4時に起き、朝食を食べて5時に出ようと思っていたのですが、眠くて身体が重くてダラダラ準備が捗らず、出発できたのが5時40分。
走り始めても脚がダル重く、ペダルが軽快に回せませんね

で、ノタノタ府中街道を南下し、東八道路から関戸橋で多摩川を渡り、そのまま多摩ニュータウン通りを走ります。いやしかし、マヂで脚が重い。ちょっとしたアップダウンがキツいー
で、町田街道を右折してすぐのところで写真撮影。
20130804_gust.jpg
これは、先週の「富士山五合目ライド」の帰りに見た看板です。

このときご一緒したスカイブルーさん、プチデビルさんは、それぞれのブログにおいて、「Yabooが看板に従わず、多摩ニュー通りに左折した」「その結果、ずぶ濡れになった」「これはYabooの判断ミス(ちょんぼ)だ」といい、私は非難を受けています。

いやまぁ、別に否定はしませんし、その非難も甘んじて受け入れますよー
しかし、それはあくまで結果論であって、1.2km先のガストに向かえば万々歳だったかどうか?も神のみぞ知るところです。

ひょっとしたらそのガストが既に閉店していて看板だけが残っていたかもしれません。
てことで、往復2km以上を迂回するよりも、少しでも帰る方向に近づくという判断をわずか10数秒の間に下して左折したんです。ま、目先の追い込まれた状況に惑わされず、大局感に基づいて瞬時に下した素晴らしい判断と言えるのではないでしょうか?

という解説(言い訳、自己弁護、開き直り)を書くために、看板の写真を撮りに行くーってのが、このライドに課せられた「ミッション」、、、ではありません。

たまたま通過するときに「あ、そーいえば看板あったなー」と思って撮っただけです。
ま、ミッションについては、追い追い書きますが、この日の目的地は、山中湖です。
走行ルートは、↓こんなです。
20130804_yamanakako-map.jpg

山中湖は、先週の富士山ライドの途中で通ったばかりですし、そこまで行くには、道志みちのアップダウンと山伏峠越えという試練が待ち受けていて、その厳しさも先週味わったばかりですから、よーく分かっています。

まーでも、ミッションですから仕方ありません。行くしかないんです。
でもとりあえず、橋本駅前からR413に入ってすぐのセブンで休憩し、トリプレッソを補給。
20130804_seven1.jpg

再スタートしてR413を走り、津久井湖を通過して道志みちに入ります。既に疲れてきたので、セブンで休憩しますが、キャンプ客でレジが大行列、、、何も補給せずに出発。

ここから本格的な上りが始まり、ウンウン漕ぎますが、横を物凄いスピードで追い抜いていくTTバイクがっ!しかも次から次から何台も抜かれます。
一体全体何事ですかーっ?!て感じですが、どうすることもできず、あまりのスピード差にガックリして、道志村入り口のお店で休憩です。
20130804_dosi1.jpg

きっとプロか実業団がTT練をやってたんだよーっと自分を慰めつつDr.ペッパーを飲みました。
再スタートしてからも、まだまだ抜かれますが気にしないー。とにかくミッションのためには、遅くても前進あるのみとペダルを回します。
ヘロヘロしながら道の駅「どうし」に10時前に到着。
20130804_dosi2.jpg

ウチからのラップは3時間29分(距離72.9km、平均速度20.9km/h)てした。先週のラップが3時間03分で平均速度が23.7km/hでしたから、約3km/hもアベレージが落ちています。
あ、先程抜いていったのは、やはり道の駅までのTT練だったみたいで、イカツイ人達がたくさん集まってました。

道の駅で休憩してる間、その後の山伏峠を越えようか?ここで引き返そうか?ちょっと悩みましたが、まぁゆっくり上ればなんとかなるだろうって意を決して再スタートします。
で、その通りユルユル、ノロノロと上り、山伏トンネルに到着ー
20130804_yamabusi.jpg

そこからダウンヒルして山中湖に下りますが、第一ミッションの現場は山中湖の手前にあります。
詳しい場所が分からないので、近くまで行ってから場所を探してウロウロし、見つけましたっ!
20130804_gasshuku.jpg

はい、この写真を撮ることが第一ミッションです。私に課せられた密命は、
「合宿中の娘を盗撮してくること」
第一ミッション、コンプリートっ!

いえね、娘(中三)が部活(ソフトテニス)の合宿で山中湖に来てるんですよー
で、山中湖なら自転車で行けるから見に行ってみようかなーっと、思っただけ
たまたま富士山五合目ライドの翌週だったことで、二週連続で山中湖に来ることに

ま、それだけのことなんですが、一応、目的の一つを成し遂げることができました。
ただ、ミッションは、もう一つあります。第二ミッションについては、後編で書きます。
って、引っ張るような内容じゃないんですが、前半に余計なことを書き過ぎたため、長くなってしまいました。後編にご期待ください。

以上、話を引っ張った割には、しょーもないミッションで申し訳ありませんでした。
しかし、私にとっては、帰宅後に娘からもらったメールで全ての苦労が報われました。
メールを転載しておきます。

「パパ、来てたのわかったよー!黄色い服着てたよね?
 ○○ちゃんが、「なんか変な人が見に来てるー。」って言って、わかった。
 今日、初めて冷やし中華食べた。
 お風呂がすごく熱くて、大変だった。」

うんうん、そーか、冷やし中華を食べさせてやったこともなかったかな?
いつもお風呂がぬるくてゴメンな、、、
って、俺が遠路はるばる行ってやった感想はっ?!「変な人」ってだけかよっ!

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

迎撃:秩父ライドでアシストに徹してきました

こんばんわー
今日は、秩父方面に走りに行ってきました。
天気予報では、曇りで気温が30℃程度となっていたのですが、実際は太陽が出て暑い暑いっ!
真っ赤に日焼けして帰ってきました

で、ライドの帰りにショップに寄って新車の件を聞いてきました。
採寸もして見積もりを出してもらうことになりました。急展開ですが、良い方向です。
この件は、改めて報告したいと思います。

さて、本日のライドです。
坊主頭さんがブルベを想定したライドとして、山伏峠〜定峰峠に上るということで、私の定番ルートですからアシストしたい、ということで急遽ご一緒することになりました。
坊さんは、野田からスタートで総距離240kmほどになるので、4時半スタートとのことですが、私は所沢で合流して150kmほどなので5時に起き、坊さんの出発を確認してから準備します。
私の走行ルートです。
20130803_titibu-map.jpg

6時10分くらいに出発し、合流場所の所沢上新井セブンに向かい、6時半に到着。坊さんから所沢インター通過のツイート。
6時40分くらいに坊さん到着。補給してすぐに出発。
20130803_bousan.jpg

今日は、坊さんの仮想ブルベですから、私は後ろから着いて行くだけです。
K179を西に向かいますが、坊さん速いっ!34-5kmでグングン飛ばしていきます。
その後、岩蔵街道に入り、若干の上り基調になるとスピードが落ち着きましたが、平地巡行が続いてたら私は着いて行けません。
今日は本物のブルベが開催されているらしく、多くの反射ベストライダーが走っていました。
で、山王峠を越えて名栗線に入ります。
20130803_naguri.jpg

徐々に勾配が上がってくると坊さんもキツそうになって速度が落ちます。よかった楽できる。
山伏峠の上り口に到着し、休憩してからアタック開始です。勾配10%のキツい区間はダンシングですねー。アシストとして写真撮影。
20130803_yamabusi1.jpg

キツい区間を過ぎた第3ヘアピンからはラストスパートです。
ここでTT練しているローディに抜かれた途端にスイッチが入りました。ギアを3つ上げてダッシュし、そのローディを抜き返して、さらにピークまでスパートっ!と思いましたが、ピーク手前でタレました。
20130803_yamabusi2.jpg
坊さんも到着し、しばし休憩してから秩父へ向かって下りますが、この時点でまだ9時過ぎです。このまま下ったら9時半過ぎには着いちゃいます。

山伏峠を下ってR299に入りさらに下って秩父駅前を通過し、左折して豚みそ丼の「野さか」に到着したのは、やはり9時40分過ぎ。
野さかの開店時間は、土曜日のため11時半(平日は11時)、、、1時間半以上早い。当然まだ誰もいません。
てことで「1時間くらい秩父観光に行きましょうか?ミューズパークとか」と私から誘います。フフっ
坊さんは「上りがなければいいですよ」と、、、「まあ上りはそんなにゴニョゴニョ」ってことで、秩父観光スタート。

秩父駅前からミューズパークへ向かって走り、秩父公園橋を渡りますが、ここから上り坂。フフフっ
橋を渡り切ってから勾配が上がって7%超の坂が出てきます。フフフフっ
はい、観光という名のヒルクラでした。距離2kmで150mくらい上り、平均勾配7.3%です。
公園のところから武甲山が奇麗に見えます。
20130803_bukouyama.jpg

坊さんは、押し歩いて上ってきました。お疲れ様でしたー
来た道を下って、次は秩父神社です。ほら、観光してるでしょっ?
20130803_titibujinja.jpg

で、10時50分くらいに再び野さかに戻ってきました。しかし、まだ客は我々だけ。
でも、11時ころから車が次々に来始めました。坊さんが先頭に並んで、順番待ちリストに一番で記入。11時半に開店し、先頭で入店。
私は前回「豚みそ丼大盛り」だったので、今日は「豚バラ丼大盛り」にしました。
20130803_butamisodon.jpg
うーん、美味いっ!でも、やっぱバラは脂っこい、、、大盛りは胃にズシっときます。
外にはたくさんの客が待っている状態なので、食べ終わったらとっとと店を出ます。

その後、R140沿いのセブンまで少し走って休憩。
アイスコーヒーLを補給し、500mlペットの水2本をボトルに補充。
再スタートして、定峰峠に向かって右折し、上り基調のK11を走ります。
で、定峰峠の起点もそのまま止まらず、アタック開始です。
20130803_sadamine1.jpg

ここは勾配が6%程度でほぼ一定なのでペースで上ります。
でも、坊さんは脚がキツそうですねー。時々ダンシングを織り交ぜつつ、峠に到着です。
20130803_sadamine2.jpg

茶屋の前で休憩。
いつものアングルで記念撮影。
20130803_sadamine3.jpg

そこから東秩父村側に下りますが、前方のローディ達がやたらに遅い。なので、途中で辛抱たまらず一気に抜いてダぁ〜っと白石車庫まで下りました。
しかし、ここで観光バスに前に出られて、そこからの区間もタラタラ、、、
落合橋で右折し、和紙の里に寄って水を補給してから、小川町でK30に右折し、ときがわ方面に南下。
その後、越生を抜けて毛呂山に入ったところで、坊さんはK39に左折して坂戸〜川越経由で帰ることになり、ここでお別れです。
坊さん、お疲れ様でした。また山に行きたくなったら声を掛けて下さいー

私は、そのままK30を走って、いつものルートで日高〜入間〜所沢を抜けて帰ります。
日高のローソンで休憩。ガリガリ君梨味と赤コーラを補給。
20130803_lawson.jpg

その後、所沢に入ってからショップに寄って、40分くらい相談、採寸、諸々。
17時10分くらいに帰宅しました。11時間の旅でした。

本日(2013.08.03)の走行記録
走行距離:153.76km
走行時間:6時間36分
平均速度:23.2km/h
最高速度:63.7km/h
獲得標高:1760m(ルートラボより)

以上、今日は坊主頭さんの仮想ブルベにご一緒させていただきました。坂が苦手だと言ってますが、なんのなんの結構いいペースで上ってましたよー。
で、坊さんは今日の結果によって10月のブルベ200に参加するかどうかを判断するそうですが、参加すれば楽勝で完走することができるでしょう。
もう少し山を走り慣れたら、山岳ブルベだっていけるんじゃないですか?

一方、私は、お陰様で久々に山伏峠を上ることができましたし、ミューズパークと定峰峠も上って標高を獲得することができました。いやー、今月はセーブするって言ったばかりなんですけどねぇ、、、でも気持ち良いライドでした(暑かったけど)
で、明日は、極秘のミッションを遂行してきます。フっ

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

新車:フレームセットか完成車か、、、悩むぅ

こんばんわー
今週がやっと終わりました。眠くてダルい一週間でした、、、
週末ライドの疲れがなかなか抜けませんねぇ、、、毎日、眠くて眠くて、、

さて、明日のライドが急遽決まりました。
坊主頭さんのブルベ想定ライドにご一緒させていただくことになりました。

当初は平日に予定されていたので無理だったんですが、明日8/3(土)に変更したことを知り、土曜だったら行けるっ!と、参加表明。
また、ルートが私の地元(多摩湖)を通過し、定番コース(名栗〜秩父〜奥武蔵)と丸被りなため、挨拶なしで通すわけにはいかない丁重にお迎えしないといけない、ってことで予告迎撃することにしました。

ルートは、山伏峠と定峰峠を越える240km超(ウチからだと160km程度)、1600mアップの少々タフなコースです。
また、秩父での昼食は野さかに行く(これがメインの目的?)らしいので、ミソ豚丼も楽しみですー
明日は、さほど暑くなく雨も降らないライド日和になりそうなので、気分よく走れそうですー

さてさて、昨日の話、2014モデルのフレーム検討の件ですが、今日、仕事そっちのけで調べてみました。

先ず、RIDLEY2014モデルですが、国内で購入しようとした場合、サイズの問題で完成車しか選択肢がありません。完成車は、フレームセットよりも約10万割高です。
RIDLEY_X-FIRE2014.jpg

では、完成車に付いてくるコンポやパーツに10万の価値があるかどうか?ということになります。

コンポは、105ベースということですが(ブレーキはDISCのAvid BB7なので全く別もの)、詳しいことは分かりません。クランク&チェーンリングは、Shimano FC-CX-50で、機械式10sです。
FC-CX50-L.jpg
私は、アルテの6870 Di2&油圧ブレーキに換装するつもりですから、ドライブトレインで使い回せるパーツは何ひとつありませんねー

ホイールは、Shimano WH-RX05とあります。これは今年発売されたロード用DISC対応ホイールですが、定価1万円台の廉価版で、8s/9s/10s対応です。10s/11s対応のハブ(FH-CX75)ではありません(まだ発売されてないから)。
DISC対応ホイールで上位グレードのWH-RX31にFH-CX75だったら、コンポ換装後にも使うことができたんですがねー
WH-RX31-F.jpg

あとは、ハンドルとサドルくらいですか?ま、使い続けられるかもしれませんが、両方合わせてもせいぜい1万円くらいのものでしょうか?

てことで、結局、残ったとしても1万円分ですから、要らなくなる9万円分のパーツが上手く処分できなければマイナスが大きいですねー
全く未使用だとして、どれくらいで売れるもんなんでしょう?あるいはショップが差額分の値引きをしてくれたりしないでしょうかね?

以上のように、先ずは完成車を入手しておき、後からコンポ&パーツを換装するのは無駄な出費がかさみそうです。

では、海外通販でフレームをゲットするか?というと、いろいろ取引上のリスクがあるし、電動コンポや油圧ブレーキの組み付けは、ちょっと自分でやる自信はないですねー

なので、いずれにしてもショップに相談に行くしかないのですが、まーどうせなら他メーカーの車種についても聞いてみようかと思います。
他の候補は、以下の3つです。

BOMA D・OLA
BOMA_D-ORA.jpg

SPECIALIZED CRUX Carbon
specia_crux.jpg

LOOK X85
look_x85_frame.jpg

ま、これら以外にもショップが薦めるものがあれば、検討しますが、なかなかロードと違って扱ってるショップが限られますし、そもそも生産台数自体が少ないので、情報を入手するのも難しいですねー

以上のように、まだまだ調べて研究しないといけないことがたくさんありそうですが、そんな苦労も新車選びの楽しみの1つと考えることにして、がんばって探してみます。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

備忘:8月以降のライド以外の予定を考える

こんばんわー
今日も蒸し暑い日でした。
たいして雨は降りませんでしたが、はっきりしませんね

さて、昨日の記事では、7月の走行まとめを書きました。そして、8月の走行予定はまだ何も決まっていないとも書きました。
ま、ライドに関してはその通り、何も予定が決まってません。なので、ルートや日程など、ゆっくり考えたいと思ってますし、お誘いいただければ、ひょいひょい着いて行くかもしれません。

一方、ライド以外にもやるべきことがあるはずなので、頭の中を整理する備忘的な意味でも、リストアップしておきたいと思います。

・新車フレーム決定→発注
新車については、これまで何度か記事にして、ほぼ方針が決まっています(こちらの記事参照)。
その記事のように、コンポ、ホイール等は、発売が早くて年末、入手は年明け?になりそうです。なので、まだまだ先のことのような気がするのですが、、

しかし、肝心要のフレームが決まってません。
でもまぁ、選択肢が限られていて、4メーカーの各1車種、つまり四択ですから、それほど迷うことはありません。
このところ相次いで各メーカーから2014モデルが発表されていますから、要チェックです。ショップにも頻繁に足を運んで情報を仕入れなければいけません。

・自転車部屋設計→着工
以前に1度だけ記事にしたことがあったかと思いますが(こちら)、庭のウッドデッキ上に自転車部屋を造る計画です。

2台体制になると屋内の保管場所が厳しくなるのと、冬場のローラー練習場所も欲しい、ってことで、だったら部屋を造っちゃえっ!と考えています。

しかし、具体的には何もしていなかったので、そろそろ始めないといけません。
夏場のあまり走れない時期に施工するつもりだったので、本来なら既に、設計が完了して材料発注が済んでないと、、、
はい、時間を見つけてやります。

・AMPIO&折り畳み車
AMPIOは娘が乗ってくれないのと、CX車計画が失敗したので(こちら)、現在、かわいそうに放置状態、、、再生、再利用の方法を考えないといけません。どうすれば一緒にサイクリングに行ってくれるでしょうか?

折り畳み車は、輪行通勤用だったのですが(こちら)、駆動系が壊れてから放置状態、、、
夏場は暑いから使うつもりはないのですが、涼しくなる10月くらいまでには修理したいと思います。しかし、カバーを開けるのが面倒なのと、部品が特殊なので入手が困難?等々、修理できない可能性もあります。
ま、こちらの2件は急がないので、またゆっくり考えたいと思います。

・車載方法改善
3月に納車されてから大活躍してくれているハイゼットンですが、車載方法は、当初(こちら)からたいして進化していません。
基本的には、車内に架け渡したポールにサドルを引っ掛けるだけ、つまりバイクラックと同じです。でも、それだとカーブなどでフラフラするので、リアタイヤを自転車用のゴム紐で止めています。

それだけの簡易な方法で特に問題はないのですが、フロント側がタイヤの接地圧だけなので、大きな横Gがかかるとズレます。
なので、フロントの固定方法と、あと複数台を車載する場合の対応方法も考えたいと思います。ま、これも特に急ぎませんから、9月のもてぎエンデューロまでになんとかすればいいかなー?


ってなことを書いていたら、RIDLEYが2014モデルを発表したとの情報がっ!

RIDLEYで狙っているモデルは「X-FIRE DISC」です。
RIDLEY_X-FIRE2014.jpg

どれどれ?っと見に行くと、、、
・価格がメッチャ上がっとる(円安の影響ですね)
・フレームセットのサイズが52までしかない
・フランドルカラー(黒地に黄)しか選択肢がない
・完成車よりも納車時期が大幅に遅そう(来年2月?)

うーむ、、、困った、、、X-FIREが本命だったんだけど、ネガティブな情報がたくさん、、、
特に、サイズに関しては、52では小さ過ぎてダメです。
完成車には54があるのですが、54ならなんとかなりそう。完成車にするか?+10万だけど、すぐに乗れるし、コンポが出てから徐々に換えていけばいいし、、、悩ましいところです。

てことで、ライド以外の予定を考えて、備忘として記載しました。
新車については、もう少し情報が集まって、方向性が決まったら、また改めて報告します。

よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。