多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘:次の冬に備えて振り返っておく(春分の日)

再びこんばんわー
今日は暖かかったですが、明日は一転して寒くなるみたいですね

ライドの後、夕方に車買い替えの本契約、現車下取り&代車受取のためG社の店舗に行ってきました。
そうです、かわいい担当者との打ち合わせです。昭和最後の年の生まれ(25歳)だってー若っ!
で、本契約書にハンコ押して、契約完了のはずが、その前に彼女から提案が
「メンテナンスパックをサービス(下取り増額で相殺)するので入っていただけませんかっ?」
「Yabooさんと長くお付き合いしたいんですっ!(ニコっ)」ですと
もーね、ダメですねー
一応、表面上はクールを装って「でも、また10年くらい買い替えないよ」て言いましたが、頭の中では「お付き合いしたい、お付き合いしたい、お付き合いしたい…」のリフレイン
はい、あっさりメンテナンスパック契約です。
ホント弱いなー、俺。でも、絵とかは買いませんからねっ!

さて、気を取り直して、本題です。↓写真は今日のライドで見た枝垂桜。
20130320_sakura2.jpg
春本番になり、もうあの寒さは来ないだろうー、と、ホッと安心するところですが、そーなるとすぐに厳しかった冬のことを忘れてしまうのも人間の性ですね
いえね、私もこの前のミラノ〜サンレモを観て「あぁ〜自分もつい1ヶ月前までは寒っぶい中を走ってたなぁ〜」とか思い出したんですけどね

今日は春分の日でもありますし、次の冬(年末)に向けた備忘の意味も込めて、先月までの冬シーズンを振り返っておこうと思います。
先ず、当たり前ですが、改めて冬の期間は寒かったですね。寒いと感じるのは、やはり最高気温が10℃以下、最低気温が5℃以下ですかねー。ま、平地でゼロ℃とか氷点下のときは走りに行かなかったですけど、平地で5℃以上あっても山の上ではゼロ℃くらいになってますからね。

で、冬期の装備として最もヘビーだったのは、上が長インナー+長or半ジャージ+薄アウター+厚アウター(+ウィンブレ)+ネックウォーマー、下が半レーパン+レッグウォーマー(+膝サポーター)、あとはとシューズカバーに指有りグローブだったでしょうか。顔や耳、頭はガードしなくても大丈夫でした。
多分、私は比較的寒さに強い方かな?と思いますが、それでも手足の指先は痺れて感覚がなくなるくらいのときもありましたね。で、オーバーグローブも導入したのですが、上りでは手に汗をかくくらいだし、ブラケットの引き手が使いにくいし、まー冷たさが我慢できないほどではないし、てことで、使わなかったですね。

次に、天気、路面状況です。1月初めに雪が降り、平地でも積もったときは、山の上は積雪が当分てかずっと解けませんでしたね。昼間解けても夜に凍結してアイスバーンやブラックバーンになり、とても危険です。山伏峠で滑って落車しましたし、白石〜定峰の凍結にも酷い目に遭わされました。やはり雪には気をつけなければいけません、てか雪が降った後は高い山には近づかないことですね。その雪(凍結)も3月になって暖かい日が2週間も続けば解けてなくなりましたが、雪解け後の路面は砂利や木の枝、ゴミ等が溜まっていて走りにくいしパンクの危険もあります。

あと、冬期は(3月も)、風ですね。北風に向かって山を目指すときのキツさは泣きそうになりますね。スピードは出ないし、煽られて危険だし、気力・体力が消耗します。なので、冬期に北や西に向かって走るときは、普段よりも2割くらい時間的な余裕をもって走行計画を練らないといけません。

最後に、体調、運動能力の話です。寒くなり始めた11月から調子がガクっと落ちたことははっきり自覚しています。ま、その前の9月、10月に走り過ぎたオーバーワークによって脚や全身に疲労が溜まっていたこともあるでしょう。

先ず、膝に痛みが出始めました。右膝は皿の前、左膝は内側です。これは、ペダリングやポジションの問題もあるでしょうけど、寒さで膝が冷えたことも原因であると考えています。なので、来期は早めにレッグウォーマーやサポーターの使用を考えたいと思います。

次に、鼻水です。冷たい空気を吸い込むと鼻の粘膜が刺激されて鼻水が出ますよね。この鼻水で呼吸が苦しくなって、坂を上るときの心肺がキツくなりますね。鼻炎薬も試しましたが、効果はありませんでした。で、先週からですが、暖かくなった途端に鼻水が出なくなり、息が楽になりました。これが調子の良さにもつながっているのかな?と思います。ま、来期も同じことが起きるでしょうから、鼻水はどうしようもないのかな?

で、冬場の調子の悪さ?は、膝痛や鼻水だけが原因ではないと思うのですが、それが何なのかがよく分かりません。なんていうのかな、パワー、エネルギーが出ない感じですね。やはり寒いと運動能力が落ち、暖かくなると身体が動きやすくなるのでしょうか?
そういう意味でも、冬場はトレーニング、基礎体力作りという認識で走行した方が良いのかもしれませんね。ヒルクライムでタイムを競うような走り方は冬場にやる意味がなく、地道にペダリングやフォームの改善を図るようにするのが良いということですかねー

あと、来期の冬にやりたいと考えているのが、シクロクロスです。
そのためのCX車ですが、フレーム選定、コンポ、パーツ集めをぼちぼちやって、次の秋〜冬までに組み上げたいと考えています。
CX車だったら、積雪や泥の路面でもいけそうですし(凍結は怖いけど)、登山道のようなところも上って行けるようなので、楽しみながらできるトレーニングとして取り入れたい(そもそもCXの発祥理由ですね)と考えています。

以上、次の冬が来る頃に今日の記事を見て自分が何を考えるか分かりませんが、近い将来の自分に向けた備忘記事でした。

よろしければ↓ポチッと応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

快適:走行記録とTLタイヤのエアチェック&レビュ

こんばんわー
昨日は飲み会があって更新はお休みしました。
今朝は8時半に起きましたが、二日酔いで全身がダルかったので、走りに行くのを迷いましたが、走りに行って正解。汗をかいてアルコールも抜け、ダルさが心地よい疲労感に変わりました。

さて、暖かい日が続いて春本番という自転車乗りにとっては最高の季節になりました。
今日、春分の日を過ぎると益々日が長くなり、ロングライドにも最適な状況が整うことになりますねー

本日の走行記録の前に、先ずは、日曜(3/17)に装着したチューブレス(TL)タイヤFUSION3のエアチェック(空気圧のチェックね)の報告。
3/17(日)15:00  8.2Bar (装着直後)
3/18(月)20:00  7.5Bar (一日経過後)
3/19(火)26:00  7.0Bar (二日半経過後)
3/20(水) 8:00  6.8Bar (三日弱経過後)
うーん、順調に?下がってきていますねー、3日で1.4Bar(17%ほど)下がりました。
場合によってはシーラント注入も検討します。(単に、嵌める練習をしたいってのもあります)

ただ、最初が8.2Barと高圧からのスタートであるのと、まだビードがリムに馴染んでないであろうこと、を考えると、この測定値だけでエア漏れが酷い、と判断するのは早計かと思います。
20130320_tire.jpg
なので、実際の使用域(6.5〜7.5Bar)での漏れと、実走前後での減圧具合も調べてみることにしました。
今日の走行前に7.5Barまで入れて、前後での変化を見ました。
3/20(水) 9:30  走行前 7.48Bar 
    →14:40 91km、4時間40分走行後 7.41Bar (-0.07Bar)
    →18:00 走行後3時間半放置 7.26Bar (走行前-0.22Bar)
走行直後にあまり下がっていないのは、走行による熱の影響だと思います。フロントのPRO4は逆に圧が上がってましたから。
でもまぁ、1日の走行であれば大丈夫そうですね。このくらいの圧低下は全く気付きませんしね
てことで、また明日、明後日と放置して測定してみます。

では、本日の走行記録いきますー
二日酔いでダラダラしててもしょーがないので、9時半前から準備して9時50分にスタート。
さて何処に行こうかなぁ〜?、やはり山でしょっ!ってことで飯能方面に向かいます。
今日はいつもの青梅街道〜岩蔵街道ではなく、狭山湖の北側K179を通って八高線に沿って北に曲がり、金子を通って飯能に
その後、飯能・名栗線で原市場まで行き、小瀬戸の交差点を右折して天覚山に上ります。

今日は雲は多かったものの暖かくて身体が軽く、脚もよく回りますね
原市場側の天覚山は、距離1.5km、平均勾配9%程度ですが、ラップは7分53秒(平均速度11.7km/h)で、前回2/17よりも50秒短縮することができました。うん、やはり調子がいい

そのまま東吾野に下って駅前で赤コーラ補給。
次は何処にいこうかと考え、奥武蔵GLや鎌北湖に行くのも有りかな?と思ったものの、今日は夕方に用事があるのであまり遠くまで行くのは避けよう、ってことで、天覚山を上り返して竹寺方面に行くことにしました。
東吾野側の天覚山は、距離2.2km、平均勾配6.7%程度で、ラップは10分15秒(平均速度12.9km/h)でした。まぁまぁかなー?

その後、竹寺・子の権現方面に向かって緩やかな勾配を上っていきます。
その途中にあった枝垂桜と記念撮影。
20130320_sakura1.jpg
ま、写真のセンスとデキはご容赦くださいー

その先で子の権現方面が右、竹寺方面が左となる分岐が現れ、これを左に行くと林道原市場・名栗線となり、名栗に出ることができます。
この林道を上っていくと、竹寺方面との分岐が現れ、右に行くと竹寺で行き止まりとなるので、左の名栗方面に曲がります。
20130320_takedera.jpg

この林道原市場・名栗線は、ダラダラと比較的緩い勾配の上りが続きますね。勾配が緩いのでたいして上っていないのかと思っていましたが、帰ってから確認すると標高450mまで上るんですね。原市場からの距離が10kmほどで、300mくらい上り、中藤の交差点(三叉路)からは、5.5kmで5%ほどの登坂になります。ピーク付近の2kmは勾配7%を超えますから、それなりに負荷のかかる峠ですね。

林道原市場・名栗線を抜けて名栗湖の直ぐそばに下りてきたら、飯能方面に曲がり、小沢峠を上ることにします。小沢峠に名栗側から上るのは、実はあまり好きではありません。ここは距離1.3kmで平均勾配9.2%ほどと、距離は短いのですが勾配がキツく、過去に上ったときの苦しかったイメージが残っているのだと思います。
で、今日のラップは、7分53秒(距離1.58km、平均速度12.0km/h)でした。9%の峠を12km/hで上れたのは私的には良い結果だと思います。やはり今日は調子がいい?
20130320_ozawatoge.jpg

小沢峠を越えたら、成木に下ってから東京バーディGCの坂を超え、小曽木から岩蔵街道に入って青梅街道を通って帰ってきました。帰宅14時30分、4時間40分の旅でした。

本日の走行ルート(ルートラボより)


本日(2013.03.20)の走行記録
走行距離:91.66km
走行時間:4時間09分
平均速度:22.0km/h
最高速度:60.9km/h
獲得標高:1100m(ルートラボより)

以上、今日は1100mの標高を獲得できたことで、3月の累積獲得標高が9950mになりました。今月はあと4回も走れますから(1回は彩湖グルグル練ですが)、月目標の1万mはほぼ確実に達成できそうな感じです。

チューブレスタイヤ、Hutchinson Fusion3(リアのみ)の感想です。
はっきり言って分かりませんっ!
空気圧を7.5Barにしたのがちょっと高かったのか、若干跳ねるような感じはありました。なので、リアからの振動は結構感じましたね
かかりの良さについては全く分かりませんが、上りでは軽く感じて回すことができました。しかし、これは、4日前の奥多摩3000を激重ホイールで上った感覚との比較ですから、ホイールをアルテに戻したことによる軽さを感じたのかもしれませんねー
巡行時の転がりの良さについては、うーん、まぁまぁ巡行速度(30km/h程度)は維持しやすかったとは思いますが、それほど劇的に巡航速度が上がるようなことはありませんねー
ま、でもネガティブな印象はありませんでしたので、彩湖グルグル練でも試してみて再度評価したいと思います。

↓ポチッと応援をよろしくお願いしますー
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。