多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルメ&坂:3/2の秩父ライド(後編)

こんばんわー
今日は暖かかったですね。明日はもっと暖かくて、週末も20℃。いやーいい感じですね〜

昨日の記事の続き、3/2(土)の秩父ライドの後編です。
ご一緒したのは、プチデビルさんぽじさんsepaさん、私の4人です。

さて、白石峠から堂平天文台に上って時間調整した3人(ぽじさん、sepaさん、私)、再び白石峠に戻ってきました。
そしたら、峠の休憩所から見覚えのある赤い人がこちらに手を振っています。そうです、デビさん登場です。
私が思っていたよりも早く到着していましたねー。出発時間を1時間も間違えて、単独で5時間近く90kmほど?の向かい風しかも爆風の中を走り、最後に白石峠も上って追いかけてくるのは、、、私なら途中で心が折れる自信100%ですが、何が悪魔を突き動かしているのでしょう?計り知れません

ま、ともかく4人揃いましたし、下ってきた3人は寒いので、とっとと定峰峠まで行っちゃいましょう!てことで下り始めますが、やはり現れました凍結路面。
20130302_siroisi.jpg
前回2/3(こちらの記事参照)の状態よりも凍結具合はマシになってるものの、前回は無かったところも凍結してるような感じで、全部溶けるまでしばらくかかりそうですね
あと、前回sepaさんが落としたサングラスを捜しながら下りましたが、残念ながら見つかりませんでした。

定峰峠で小休止した後は、一気に秩父まで下るダウンヒルです。前回は凍結状況に不安があったのでゆっくり下りましたが、今回は攻めてみることにして、途中でぽじさんの前に出て赤い悪魔を追いました。何度か対向車線にはみ出しそうになりつつ、下り切る前に悪魔の背後に追いつきました。その後の直線下り区間で出した最高速度61.6km/hは、私の過去最高速更新です。いやぁ〜ダウンヒル最高ぉ〜っ!楽しいぃ〜っ!!

その後、秩父市内に入って「安田屋」さんに12時過ぎに到着。
20130302_yasudaya.jpg
店内は一杯のようで店の前で待ちますが、食べ終わった人が誰も出てきません。まー結局40分くらい?待って、やっと入れました。注文は当然「わらじカツ丼 2枚」です。
20130302_warajikatudon1.jpg
ドぉ〜っん!ボリューミーです。
20130302_warajikatudon2.jpg
カツ1枚目はそのままの甘めの味で食べ、ご飯のバランスに気をつけないといけません。2枚目は七味唐辛子(山椒が強い)をかけて食べたので、飽きることはありませんでした。肉が柔らかくて食べやすかったのもあり、ペロッと平らげました。ごちそうさまでした。
食後、お腹を落ち着かせるために休憩した方がよいのでしょうが、次に待ってる人もいるので、とっとと退散します。店を出たのが13時40分くらい?でした。

すぐに再スタートして龍勢会館(道の駅)を目指します。が、ルートとして、秩父ミューズパークを越えなければなりません。しかし、このミューズパークの坂を甘くみてました(いやー私が設定したんですけどねー)。
距離が短いからすぐに上り切るだろう、と思ってアウターで上ったら、いつまでも急坂が続いてなかなかピークにたどり着きません。わらじカツ丼で膨れた腹が重いし、腿は張ってくるしで、インナーに落としても乳酸が溜まってダルくなった脚が動いてくれません。

はい、ここで私の脚は終わりました。

その後、R299と交わるところのコンビニで休憩し、脚がもつことを祈りつつアミノ酸ゼリーを補給しました。このコンビニから龍勢会館までの道は多少迷いましたが、15時に会館到着。
20130302_ryuusei1.jpg
また少し休憩してから、龍勢ヒルクライムコースである城峯山を目指して再スタート。少し走った交差点がヒルクラのスタート地点らしいので、ラップ計測開始し、次に出てくる右折を曲がると上りが始まります。

前半は川沿いの緩やかな勾配ですが、集落が途切れてくる辺りから勾配が急になります。うーんキツいぃ〜っ!ここで、私は3人から大きく遅れて一人旅。
心肺はまだ大丈夫なんですが、とにかく脚が動かない、力が入らなくて踏めないぃ〜っ!しかも、坂が長いっ!いつまで行っても終わりが見えない感じの峠です。

で、路面凍結なんかも出始め、高度が上がってきた辺りで、下ってきた車のおじさんから、その先の凍結が酷いと聞かされます。なので、城峯山の1つ目のピークまで行ったところで引き返すことにしました。ちなみに、そこから本当のピーク(2つ目のピーク)までは、約3km、175m程(6%)の上りがあります。

ダウンヒルは、寒かったですねー。手の指先が冷たくてかじかみます。
しかし、コーナーが緩くなる後半になってきたら、スピードが乗ってダぁーっと下れるので気持ちいいぃ〜っ!
ギアをカンカンっと上げてググっと踏み込み前を走るデビさんを抜き去り、そのまま踏み続けて50km/h以上で飛ばします。すると、後ろからデビさんもガぁ〜っと追い上げてきて抜き返して行きます。それを何度か続けて、高速で抜きつ抜かれつしながら上り口まで下ってきました。
いやぁ〜楽しかったぁ〜っ!下りだからこそできる50km/h超の高速バトルでした。

その後、再び龍勢会館まで戻っり、まったりコーヒーブレークしてから、帰路に着きます。ここでsepaさんカメラで記念撮影。
20130302_ryuusei2.jpg
17時半過ぎに出発して皆野方面へぽじさん先導で走り、皆野の手前でsepaさんが離脱。KS活動をぶっちしてお付き合いいいただき、ありがとうございました、お疲れ様でした。

皆野からはR140を走りますが、ここもずっとぽじさんに牽いてもらい、長瀞から寄居を通っておがわまちまで追い風に乗ってノンストップで一気に走り、1時間半で道の駅に到着しました(19時15分くらい)。ここのベンチで休憩し、しばしおしゃべりしてから、車載のぽじさんとお別れです。楽しかったですー、ありがとうございました。

おがわまちからはデビさんと二人旅です。R254で川越方面を目指して走りますが、ここではデビさんに牽いてもらいました。R254は追い風で巡航35km/hくらいで走れますが、信号のつながりがイマイチでしたねー。でも、道沿いの店舗が多くて明るいし、車もそれなりに多いけど道幅が広いので走りやすかったですね。東松山から川島を通り川越でR16と合流したところで、分岐を少し通り過ぎてしまいましたが、ここでデビさんとお別れです。今日も元気をいただきました、ありがとうございましたーっ

川越からは一人旅でK6を所沢方面に走り、途中セブンで最後の休憩をとってから一路ウチを目指し、22時ジャストに帰宅。14時間50分の旅でした。いやーホントに長い旅になりました、時間的には過去最高記録です(200km超えは2度目)。
ウチでは奥さんがお怒りでしたけど、風呂に入ってビールを飲んでカレーうどんを食べて、ふぅ〜帰ってきたぁ〜〜ってホッと力が抜けました。

この日(2013.03.02)の実走ルートです。

城峯山を越えられずに折り返したのと、皆野から釜伏峠を越えられなかったため、獲得標高は予定よりも600m程低くなりましたが、皆野から寄居を回ったことで走行距離は10km程伸びました。

以上、3/2の走行レポートでした。
城峯山(龍勢ヒルクライムコース)は、近いうちにリベンジすることになりました。そのときは告知しますので、ご一緒いただける方がいらしたら、是非っ!

↓ポチッと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。