多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月イチ3000:計画するのは楽しいけれど

こんばんわー
今日は暖かかったですねー。明日は春一番が吹きそうですが、夜に雨も降るとか、、
雨が明後日に残らないことを願っています。

本日のテーマの前に明後日(3/2土)の走行予定について
プチデビルさん、ぽじさん、sepaさん、私の4人で「秩父わらじトンカツ&坂少々ライド」に行くことになりました。
ルートは、↓こんな予定です。

白石峠から入って定峰を秩父側に下り、秩父を抜けて小鹿野の「安田屋本店」さんでわらじトンカツを食べ、龍勢ヒルクライムのコースを城峯山まで上り、秩父華厳の滝から皆野側に下って、その後はテキトーに帰ってくる。
どなたかご一緒にいかがですか?朝9時にK30-K172田中交差点そばのファミマ集合です。
以上、簡単な告知でした。

さて、昨日の記事で月に一度は3000mを上るというプランを書きました。では具体的にどんなルートにしようかということで、例によってルートラボで引いてみました。
とりあえず奥武蔵3000と奥多摩3000の2ルートを考えました。
「奥武蔵3000」

ホームコースの山伏・正丸峠から刈場坂峠〜白石峠〜顔振峠の4つの峠と、最後にユガテから鎌北湖に抜けて約3000mです。往復含めた走行距離が150km足らずで3000m上れますから、距離比2%超と効率よく標高が稼げますねー

距離比2%(片道の平均勾配4%の坂往復)だと、恐らく平均速度が20km/hを切って18km/h台に落ちますから、走行時間として約8時間が必要となり、休憩を含めて10時間で帰って来られる感じですね。

あと、奥武蔵の場合、GLを使えばルートや標高のバリエーションが豊富に選択できるのと、その場合でも距離(時間)の無駄が少ないのが魅力ですねー

「奥多摩3000」

武蔵五日市から風張峠(奥多摩周遊道路)を越え、丹波山から今川峠〜鶴峠を通って上野原に抜け、最後に裏から和田峠を越えて約3000mになります。

こちらの走行距離は180km弱になり、距離比が1.7%程度ですね。これだと平均速度20km/hは出せると思うので、走行時間9時間、トータル11時間くらい掛かりそう。やはり少し効率が落ちますねー(なんの効率だ?ってツッコミは却下します)

あと、奥多摩3000では、逆回りルートも面白そうですし、甲武トンネルで繋いで8の字ルートにすることもできます。さらに、松姫峠を加えて標高を上げたり、丹波山まで行かずにショートカットしたり、青梅街道を使ったりなど、様々なバリエーションが考えられますねー

以上、ルートラボでルートを引いて、あれやこれやと考えるのは、とても楽しいのですが、さて、実際に走るとなると、、、うーん、大変だぁ

でも、ブログで公開することで、自らにプレッシャーをかける意味もあるし、記事に反応していただけることがモチベーションにもなりますので、公開した以上やるしかありませんねー
ただ、公約とかそーゆーことじゃないので、何か止める理由が出てくれば、そのときはまぁしょーがないですよねー

私のモチベーションアップのために、ポチっと応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

黄信号:年間目標100000mはすでに厳しい?

こんばんわー
今朝は霙混じりの雨でしたが、午後からは比較的暖かかったですね
明日からもっと暖かくなるようで、やっと春が見えてきた感じですねー

さて、明日で2月が終わり、今週末から3月に入ります。つまり、今年も残すところあと10ヶ月になってしまいました。
年初に今年の目標を3つ立てたのですが、そのうち1つが「年間獲得標高10万メートル」でした(こちらの記事参照)。

で、1,2月の累計獲得標高はというと、11000mちょっとです。
てことは、残り10ヶ月で90000m、月平均で9000m上らないといけない計算になります。厳しいです。
しかも、真夏の暑いときには、走行日数、時間を減らさないと身体がヤバいことになりますから、当然、標高も稼げません。

てことで、残り10ヶ月で90000mを達成するための現実的なプラン(机上の空論?)を立てることにしましょう!
先ず、7〜9月と12月の4ヶ月を除いた6ヶ月(3〜6月、10,11月)で可能な限り稼ぐことにします。
これらの月は、休日が9日か10日ありますから、有給休暇を合わせて10日ずつの休日があるものとします。ただ、家庭平和の観点から10日全てを使うわけにはいかないので、ライド可能日を8日/月に設定します。(←この時点で無理があるような?)

次に、1日当たりで上れる標高ですが、平均的に設定したのではズルズル低くなってしまうので、メリハリをつけます。
具体的には、3000m×1回、1500m×2回、1000m×4回(1日は予備日)とすると、10000mになります。これを6ヶ月ですから、60000mが稼げましたね。
従って、残りの30000mを7〜9月と12月の4ヶ月で上ればよいので、月に7500mずつ、この2月と同程度でよいことになります。

いやー完璧なプランが完成しました。
あとは実行するだけですが、今週末から早速やらないといけません。まーとりあえず、3/2(土)は1500m、3/3(日)は1000mを目指すことにして、3000mは少しでも気候がよくなる中旬以降にしたいと思います(はい、先延ばしですが、何か?)。でも、3月は絶対に10000m超を確保しないといけませんねー

以上、なんであんな目標を立てたんだろう?と思い始めてなくもないですがー、まだまだ達成不可能な状態になったわけではないので、地道にがんばっていきたいと思います。
本当に厳しくなりそうなら、朝練で100mずつでもコツコツ稼いで(100円貯金)なんとか目標達成に近づきたいと考えています。

↓ポチッと応援いただけると頑張るモチベーションになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013.02月の走行記録

こんばんわー
今日は出張で静岡に行って、先程帰ってきました。
今朝は寒かったけど、日中は比較的暖かかったんじゃないですか?このまま春になってくれるといいのですが

さて、今月の走行記録まとめです。
201302soukou.jpg
2月は、3日に秩父グルメポタ(プチデビルさんsepaさん、いでおんさんと)、10日に彩湖グルグル練(take-iさんと)の2回グループ走行で、あとの6回は単独走行でした。
基本的に寒かったり風が強かったりして走りに行くには厳しい天候でしたが、それにしては800km弱とよく走れたと思っています。獲得標高の7800mはちょっと不満ですが、これから取り返していきたいと考えています。

2013.02の走行記録
走行距離:798.4km
走行時間:37時間47分
平均速度:21.1km/h
最高速度:54.9km/h
獲得標高:7810m(ルートラボより)

2013年の累計
走行距離:1350km
獲得標高:11480m

以上、来月からは暖かくなって、日も長くなってくると思うので、距離のみならず獲得標高を上げていきたいと思います。
4月には250/4000があり、5月のGWにはもてぎエンデューロもありますので、身体の準備をしないといけませんねー
がんばっていきたいと思います。

↓ポチッと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

法律?マナー?:偉そうなことは言えませんが

こんばんわー
今日も寒かったですねぇ、明日も寒そうですが、今週末からは3月です。少しは暖かくなってくれないと困ります。

さて、私は、勤務先と最寄駅との間の移動手段として路線バス(都営バス)を主に利用しています。帰りは歩くこともありますが、朝はほぼ毎日バスに乗っています。
最寄駅が渋谷ということもあり、朝の通勤時間帯には、R246や明治通りに多くのジテ通者を見かけます。夜も歩道を歩いていると結構な数の自転車とすれ違います。
かくいう私も昨年はA-BIKEで輪行ジテ通していて、歩道を走行してたんですけどね(A-BIKEで車道は無理ですから)

で、世間(メディア)で言われる自転車のマナーの悪さを目撃することも多くあるわけです。信号無視や逆走、ヘッドフォン、ケータイ(スマホ)などは問題外なので、ここで取り上げるつもりもありません
少し微妙?なマナー違反(厳密には法律違反?)について、2つ書いてみようと思います。

1つ目は、バスの追い越しです。
バス停に停車して客昇降中のバスを右側から自転車が追い越す行為ですが、こちらがバスに乗ってると非常に気になります。特に、バスが発車しようとして、当然ウィンカーを出してる状況でも平気で横に並びかけてくる自転車や、酷い場合は発車した後でもバスの速度が遅いと抜きにくるやつもいますね。

先ず、法律的にどうなんでしょうか?路肩に駐車している車だったら右に避けて通り過ぎる(追い越しとは言わない)しかないですけど、相手は一時停車のバスです。
私の理解では、左ウィンカーを出している間なら抜いてOKだけど、自転車の場合もこれで合ってますか?右ウィンカーに変わったら、抜かずにバスの後ろに着く、と

しかし、自分が自転車に乗ってる場合を振り返ると、割と微妙なタイミングになることがあって、右ウィンカーで抜きにいった場合もゼロとは言えません。いやー路線バスって妙にスピードが合っちゃって、ズーっと一緒になって抜きつ抜かれつ猛レースになることないですか?
あれってストレスですよね?なので、最近は時間的に余裕があるときは、一旦止まって一服してタイミングをズラすように心掛けています。

2つ目は、右折のやり方です。
渋谷駅前のR246と明治通りの交差点(渋谷警察署前)を車と一緒に右折するような強者がいますけど、あれは完全にアウトですよねー。おまわりさんも立ってるんですけどねー。むちゃくちゃです。
基本的に自転車は二段階右折をしないといけませんよね。でも片側一車線以下の道(右折レーン無し)で、後続車も対向車も来てなかったら、そのまま右折してしまいますよね?

しかし、法律的には、どんな交差点でも二段階右折しないといけないことになっています。うーん、難しい、、、
また、前方信号が赤になって、交差側が青のときに手前の横断歩道を渡ると一度の信号待ちで右折できますが、これも法律的にはダメですね。あと、両方向の歩行者信号が青になって車用がどっちも赤のときとか、、うーん、悩みます、、、

このように右折に関しては道路の形状や車の通行状況、歩行者の有無など、厳密に法律(二段階右折)を守るべきがどうか?と迷ってしまうことが結構あります。それを法律厳守の原理原則に則って考えるか、マナーという視点で捉えるか、、、公の立場では(このブログもそうなので)法律遵守なんでしょうけど、、、
でも、先の強者とは明らかにレベルが違う話ですから、イッショクタに語ってしまうのも乱暴な気がします。

ただ私は、「自己責任だからいいだろっ!」という身勝手な主張には絶対に同意しません。「お前の身勝手な行為で車に轢かれて死ぬのはお前の勝手だけど、轢いた側の運転手が民事・刑事で責任を取らされるんだから、お前だけの責任じゃ済まない」ということです。何かあったら必ず誰かに迷惑を掛けるんです。

ということで、実際の走行中にはいろいろ迷うような状況も起きますが、基本的には法律を守る意識を持ち、他人に迷惑をかけないというマナー精神も持って、(でも臨機応変に)安全運転を心がけていきたいと考えています。でも道交法についても見直して欲しい面はたくさんありますね(ブログではあまり変なことは書けませんが、踏切の一旦停止とかも、、)

以上、優等生的な書き方しかできませんが、歩行者も自動車も自転車も皆が気持ちよく利用できる道路環境が実現できるように、機会があれば微力ながらも協力していきたいと思います。

よろしければ↓ポチッと応援お願い致します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

爆風:東都飯能CCー天覚山往復

こんばんわー
今日はもの凄い風でしたねー。まさに爆風
走りに行こうかどうしようかと迷いましたが、山に入ってしまえば風の影響が弱まるのでは?ってことで山に向かいました。

では、本日の走行記録
11時に出発し、いつものように多摩湖の脇を通って青梅街道、岩蔵街道を走りますが、向い風が強過ぎて前に進みません。いやーキツいですー
あと、単純な向い風なら我慢すればいいんですが、風が巻いて横風を受けるとフロントホイールが煽られてフラつきます。そんなときにギリギリ横を追い越していく車がいると接触の危険があります。また、ある程度スピードがあればいいんですが、信号で止まろうとして速度を落とすと慣性が小さくなってるので、そんなときに横風を受けると立ちゴケの危険もあります。
そんな状況ですから、向い風に抗って進むパワーも使いますし、横風に備えて腕や上半身を緊張させておかないといけないので、なんかやたら疲れますよねー

で、今日は、1月以来行っていないホームコースの山伏峠に行って凍結状況の確認と獲得標高を稼ぎたかったのですが、名栗の上りで向い風を受けるのは厳しすぎるので(昨年の木枯らし1号のときに懲りた)、最短距離で山に入って風を防げる場所ってことで、東都飯能CCから天覚山を目指すことにします。
岩蔵温泉から右折して成木へ抜けたところのファミマで休憩。ホットカフェオレで暖まってから再スタートし、すぐに鋭角に左折して東都飯能CC方面へ向かいます。

しかし、左折してすぐにお腹に違和感があり、ダラダラ上りが始まる頃にはマズい感じに、、、
うーん、このまま進んでしまうと原市場に下るまでコンビニとか何もないし、どーしよーかなぁ?と考えますが、激坂が近づいてくる頃には、違和感よりももっとハッキリした感覚になってきました。
なので、さきほどのファミマに引き返すことにし、再度のトイレ休憩。店員さんは「またトイレ借りに来た」と思われたかもしれませんが、そんなことを気にしてる場合じゃありません。

で、あまりスッキリとはいかなかったんだけど、再スタートし、同じルートで東都飯能CCを目指します。
この東都飯能CCの成木側は、今月初め(2/2)に上っています(こちらの記事参照)。
今日も前半の激坂区間をダンシングでしのごうとしますが、脚がダル重くてダンシングが続きません。仕方ないのでシッティングでゆっくり上りました。1.37kmを7分26秒(平均速度11.1km/h)で東都飯能CCに到着。

ピークで止まると寒いので、そのまま原市場側へ下り、小瀬戸の交差点を左折し、さらに右折して天覚山方面へ
天覚山は、先週も上っていますが、今日は脚が重いのでゆっくり上りました。1.54kmを9分53秒(平均速度9.3km/h)で、先週よりも1分遅かったです。
ここでもピークで止まらずに東吾野まで一気に下り、東吾野駅前で休憩です。
この時点で14時、すでに3時間が経過しています。思いのほか時間が掛かってしまっていますが、逆風とかその他あったのでしょーがないかな、と。この後、顔振峠から越生方面に行って越生梅園で梅でも見ようかとも思っていたのですが、時間もないので(風でテンションダウンなので)来た道を引き返すことにしました。

14時15分頃、東吾野駅から再スタートし、天覚山を上り返します。東吾野側から上るのは、昨年末の12/16以来です(こちらの記事参照)。そのときはラップをとってなかったので、今日は計測してみました。2.19kmで11分16秒(平均速度11.7km/h)でした、やはり原市場側よりも距離はありますが勾配が緩いですね。
またまたピークでは止まらず、そのまま下って、再び小瀬戸の交差点を右折して下赤工から東都飯能CCに向かいます。

東都飯能CCの原市場側は、「マッキータウンぶろぐ」のとりさんが「【永久保存版?】CC系激坂ランキング」で第1位にランキングした激坂です。
原市場側から上るのは私も今日が初めてです。さて、どんな激坂なんでしょうか?
集落を抜けて最後の分岐から上りスタートですが、右にカーブしてすぐに前方に見える景色がこれ↓です。
20130224_toutohannou1.jpg
分かりますかぁ〜?わずかに左右にカーブしながらもズーっと先まで坂が続いていますねぇ、、、写真では勾配が分かりにくいですね
この前半にいきなり現れる激坂が東都飯能CC原市場側のメーンディッシュです。20%超の勾配が250mほど続きます。(思わず停車して写真を撮りました。が、これは激坂のスタート地点なので足付きには含めませんよ)

さあっ行くゾっ!と気合いを入れて再スタートしますが、クリートキャッチに失敗しそうになるくらい最初から急斜面です。で、インナー×ローでダンシングしますが、5km/hを切るほど進みません。左右に若干蛇行しながら、ハンドルに上半身を覆いかぶすようにして前傾しないとフロントが浮き上がりそうになります。
「アぁ〜っ」とか「ウぅ〜っ」とか声にならない声が自然に出ますが、なんとか激坂区間を上り切ることができました。

その後、一旦少しだけ勾配が緩くなるものの、最後まで激坂は続きます。もー既にダンシングする力が残っていないため、シッティングでゆるゆるフラフラ上ってゴールっ!1.08kmで10分18秒(平均速度6.3km/h)でした。AVE6.3km/hからして激坂度合いが分かりますねー(ま、私の脚力は別にして)
ピークから見下ろした最後の激坂区間
20130224_toutohannou2.jpg

原市場側からも上り切ったので東都飯能CCコンプリートです。
20130224_toutohannou3.jpg
いやぁ〜やはり厳しかったですねー

さー今日はもう帰ろうってことで、岩蔵街道に入りますが、今日はいつもと違うルートを通ろうと思い、K63に左折して入間方面を目指します。
東に向かうので若干は追い風になるかな?と思ったのですが、北風が真横から吹き付けてきて煽られます。
その後、R16から所沢・入間バイパスに入り、今度こそ追い風だろうと思ったのですが、やはりここでも左斜め後方からの風で、油断してると車の側にハンドルを取られます。危ない危ない
結局、復路でも追い風に乗って飛ばすことができず、スッキリせず疲れだけが残りました。16時20分帰宅、5時間20分の旅でした。

本日(2013.02.24)の走行記録
走行距離:83.06km
走行時間:4時間18分
平均速度:19.3km/h
最高速度:45.3km/h
獲得標高: 970m

以上、今日は風が強過ぎて、疲れました。
でも、東都飯能CCの激坂がコンプリートできたので満足です。
今日で2月の走行は最後ですので、追って2月の走行記録のまとめをアップします。

よろしければ↓ポチッと応援いただけると来月からも頑張れる気がします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

軽く:今日の走行記録と以前もらった記念品

こんばんわー
昼の記事でも書いた通り、今日は午前中はグダグダ過ごし、wiggleの荷物を開けてライトを充電したりしていました。
お昼ご飯を食べた後、外が暖かそうな日差しだし、風もさほど強くなさそうだったので、じゃぁ軽く走りに行くかぁ〜っ!てことで行ってきました。

本日の走行記録です。
14時に出発し、さてどこに向かおうかということで、この時間からじゃ山は無理かな?てことで、とりあえず川越方面に行ってみることにしました。60kmくらい走れば3時間で17時くらいに帰って来れるかな?というつもりでした。
で、所沢の航空公園の脇を通ってK126からK6を北上します。K6は、道幅が狭くて走りにくい
川越手前でR16にぶつかったらR16→R254で東松山方面に向かいますが、向い風がキツい。あと、R254は大型車が多いので走りにくい。なので、途中で脇道に迂回したり、またR254に戻されたりしながら、北西に向かって走り続けます。

川島町を通過した時点で30kmを超えたので、そろそろ南に向かって帰ろうかな?と思いつつ、でもとりあえず東松山まで行ってみようと思い、東松山に入ったた辺りで、K345に曲がってK41に入り東松山を通過。
東松山から越生方面を目指すK41で軽いアップダウンが出てきますが、たいした高度はありません。鳩山町を通って越生でK30にぶつかったので、そのまま南下して一路帰宅ルートです。

途中、毛呂山町のセブンイレブンで初めて(唯一)の休憩をとりました。この時点で走行距離53km、平均速度24.1km/hだったので、残り30kmくらいですが、下りかつ追い風基調のはずだから、がんばればAVE25km/hオーバーできるかな?と
その後、日高から入間まで快調に飛ばし、所沢・入間バイパスでは40km/h超で追い込んだのですが、所沢が近づくと渋滞していて速度を落とさざるを得ませんでした。17時50分帰宅、3時間50分の旅でした。

本日(2013.02.23)の走行記録
走行距離:82.34km
走行時間:3時間20分
平均速度:24.6km/h(うーん、伸びませんでした。残念)
最高速度:48.6km/h
獲得標高:360m(ルートラボより)

以上、今日は朝起きた時点では走りに行けないんじゃないかという気分でしたが、午後からでも出掛けて良かったと思います。距離が80kmを超えたので、まあまあ走れたんじゃないでしょうか?ま、AVE25km/hを超えられなかったのは残念ですけど、前半が向い風だったのと、最後の渋滞があったので、しょーがないかな?
明日は2月最後の走行になりますから、がんばって朝から山に行きたいと考えています。

で、今日は、以前に記念品としていただいたものを紹介しておきたいと思います。
20130223_pave.jpg
なんだか分かりますかぁ〜?
そうです、パリ〜ルーベの優勝者に贈られるパヴェトロフィーのレプリカ?です。
これは、一昨年に前の職場を退職するときに後輩のサトちゃんが手作りしてくれたものです。一部削れてますが、、、そこはウレタンフォーム製だからご愛嬌
当時は、まだ自転車には乗っていなかったのですが、ロードレース観戦が好きで、職場で布教活動をしていたため、私の好きなクラシックレースにちなんで記念品として贈られたものです。カンチェッラーラをモジった私の名前も書いていただいてます、嬉しいですね。今もデスクのモニター横に飾ってありますよー
改めて、当時お世話になった皆さん、ありがとうございました。

↓ポチッと応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

到着:wiggleから荷物が届きました

こんにちわ
昨日も飲み会で1時半帰宅。何故かカレーライスを食べてから寝ましたが、その時点で今朝は走りに行く気ゼロ
今日は10時起床。グダグダとネット巡回したり録画したTVを観たり、、、ダメダメですね

で、11時過ぎに奥さんが用事で1時間ほど出掛けるからと留守番を言い渡され、マツコ有吉の怒り新党を観てたら「ピンポーン」と
新聞屋さんが集金に来るかもしれないから払っといて、と言われてたんだけど、出るのがメンドクサイので無視(←子供かっ!)
番組を観終わってから降りていってインターホンの画像を見たら、新聞屋さんではなさそう、なんか箱を持った郵便屋さんのよう、、、あれ?wiggle来たの?と出てみると、玄関先にポンっと箱が置いてありました。

20130223_wiggle.jpg
結局、ROYAL MAIL(メール便、郵便)で発送されてたようですね。
先週の日曜(2/17)に注文して、翌日(2/18)に「数日以内に発送」のメールがあってから、音沙汰なしだったのですが、5日で到着しました。まあまあ早いですね。
でも「発送したよ」の連絡もないんですねー
そして、関税&消費税も掛かりませんでした。それを考えると、国内ショップよりもさらにお得感が高まってしまいますねー

さて、中身は
20130223_fusion3.jpg
HUTCINSON FUSION3が2本

LEZYNE POWER DRIVE XL
20130223_lezyne1.jpg

400ルーメンの充電式ヘッドライトです。
20130223_lezyne2.jpg
現行のGENTOS閃355Bだけでは、さすがに夜間走行が心もとないので、それなりの明るさを期待して導入です。
しかし、ブルベなど本格的な夜間走行をするつもりはないので、とりあえず見た目のかっこよさをポイントに選びました。

以上、無事に届いたということで、初の海外通販利用の報告は、これにて終了です。
チューブレスタイヤとヘッドライトのレビューは追って報告します。

よろしければ↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

改訂:独りブルベ改め「自主ブルベ300/5000」

こんばんわ
昨日の記事で「独りブルベ300/5000」と、その予行練習のことを書いたら、ある赤い悪魔の方から「独りとはどういうことだ?」と、そうは言ってないですけど、まぁそういう主旨のお叱りをいただきました。

なので、1日で名称変更し、今後は呼称を「自主ブルベ300/5000」に改めます。

えー特に「独りだけで実施する」つもりはなく、単に私個人の今年の目標の流れで書いたことから、「独り」という枕を付けてしまっただけです。なので、もちろんご一緒いただける方がいれば、大歓迎です。
ただ、個人目標でもあるので、ルート設定や実施時期、時間、実走ペース(DNFの判断含む)などは、基本的に私の都合で決めさせていただきたいと考えています。何度も挑戦する機会がないと思いますからね

でも、こんな変態チャレンジに「一緒させないつもりかっ!?」と言っていただけることが、とても嬉しいですねーっ!良い仲間を持てて幸せでございます。

さて、本番である300/5000はまだ先の話として、予行練習である250/4000のルートについてです。
昨夜「奥武蔵250/4000」を引いてみましたが、その後、布団に入ってからも朝起きて通勤途中も、コースが頭の中をグルグル回って、仕事になりませんでした。

あの峠はこっちからじゃなく逆から上りたいんだけど、そうすると前後の峠との連絡が悪くなるなーとか、
同じ道を何度も通りたくないんで、ここを下ったらそっちからあの峠に回りたいんだけど、なんで道がつながってないんだよーとか、、
あぁ昼食は正丸丼にしたいんだけど、時間を合わせるためには一旦こっちから回って、でもその先が上手くつながらないなーとか、、、
そんなことばかり考えてました。

で、それなりに良さそうなルートを考え付いたので、帰宅してから引いてみました。
「奥武蔵250/4000-2」
121km、3310m
79km、1120m
走行距離:200+45=245km、獲得標高:4430+αm
このルートは、道の駅おがわまちを起点とすることで、皆さんが集合しやすくしました。また、定峰×2+白石を前半で上ってしまい、お昼に正丸峠まで移動して「正丸丼」が食べられそうです。その後は、テキトーに峠を間引けば、もう少し標高を下げたり、距離、時間を短縮したりなど調整することができます。

あと、奥武蔵の他に、奥多摩(丹波山)方面と丹沢(ヤビツ)方面でも考えてみました。
「奥多摩250/4000」
215km、4200m
走行距離:215+20=235km、獲得標高:4200m
このルートは、昨年9/10にT君と走ったとき(こちらの記事参照)と途中までほぼ同じで、後半をアレンジして距離と標高を上げています。

「丹沢250/4000」
200km、4030m
走行距離:200+15+30=245km、獲得標高:4030+αm
このルートは、2/9に行った道志〜和田峠(こちらの記事参照)にヤビツ峠の裏表往復を加え、都留へ越える峠と雛鶴峠を加えたものです。

以上、たくさん引いて、それなりのルートができたので、少し落ち着きました。今日は熟睡できそうです。
250/4000は、4月の実施予定ですので、参加表明とご意見ご希望をお待ちしていますー

↓ポチッと応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロング&ハイ:独りブルベの予行練習を考える

こんばんわ
一昨日、昨日と続けたwiggleネタですが、今のところ「発送したよ」の連絡はありません。
コメント欄で税金関連の情報をいろいろ頂戴しました。
その流れで、消費税の額で奥さんに購入金額がバレるかバレないか?みたいな方向に話がズレたのですが、グリコさんからのトドメのコメント
「INVOICE(インボイス)が箱の外に張ってあって商品の内容、金額が書いてあるのでバレちゃいます」
そりゃそうですよね、それを元に税額を決めるんですから。悪いことはできませんねー
皆様、貴重な情報ありがとうございました。勉強になりました。

さて、話は変わって
ここ数週間、各地でブルベが開催され、多くのブログでレポート記事を読ませてもらっています。これから春にかけてもまだまだ開催されるようで、参加を予定されている方も多くいらっしゃることでしょう。

私はといいますと、ブルベには出場する気がありません。基本的に長距離指向じゃないのもありますし、夜間と雨中の走行がNGなので、それが避けられないブルベには出られません。また、他人が決めたコースを決まった時間内に走ったり、所定の時間&場所に集合して受付で手続きしたり、そもそもエントリー峠に夜中アタックしたり、等々、、、メンドクサ過ぎて無理です。

でも、出場した皆さんのレポートを拝見してると、自分もロングにチャレンジしたくなってきます。どうせならロング(ライド)&ハイ(クライム)ですねー
てことで、今年の年初に掲げた目標の1つに「1日で距離300km走り高度5000mを上る」があります。この目標への挑戦は、気候が安定して日が長くなる5月後半〜6月前半に実施しようと考えています。
あ、書くのが面倒なので、この目標は今後「独りブルベ300/5000」(又は、単に300/5000)と呼ぶことにします。

ただ、いきなり300/5000は厳しいので、その前に予行練習として「250kmかつ4000m程度」(以下、250/4000)を走ってみようかと思っています。
私はこれまで、走行距離で200kmちょっと、獲得標高で3400mちょっと(←同時ではないです)の経験はありますが、250kmは(もちろん4000mも)、未知の領域です。なので予行練習といえども厳しいと思っています。

この250/4000の実施時期ですが、これも気温が上がって山の路面コンディションがよくならないと難しいので、4月を考えています(3月中はまだ気候や路面が厳しいかな?と)。

では、250/4000の走行コースを考えてみます。
予行練習ですから、アクセスしやすい馴れた場所がいいかな?ってことで、奥武蔵ですかね。
所要時間ですが、平均速度が20km/hを下回ることを考えると、走行時間13h+休暇時間2h→15時間は必要だと思います。朝5時に出発して夜8時に帰宅する感じですか

試しにルートラボで引いてみました。経由ポイント<8000の関係で2つに分かれています。
 175km、3850m
 50km、560m
走行距離:225km、獲得標高:4400mほどになってしまいました。
また、11月の反省を踏まえて、激坂は除いたつもりなんですが、うーむぅ、結構キツそうです。11月のルートと比較すると、定峰、白石の上りは同じですが、それ以外は違っています。
距離の割に標高が大きくなってしまったので、今後調整しますが、大体こんな感じですねー

4月にどなたかご一緒しませんか?

↓ポチッと応援いただけるととっても嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

嫁の:ポイントも稼いでおかないと、、、

こんばんわー
今日は朝早くから出張でした。5時過ぎに起き、8時前のこだまに乗って三島に行ってきました。
今日の出張は、T君と一緒でした(T君は、9月の松姫峠の記事、10月の和田〜甲武〜風張の記事に登場するロング好きの自転車乗り)。
三島は、一日中冷たい雨が降ってましたが、御殿場では結構な雪が降ってるとタクシーの運ちゃんが言ってました。都内はみぞれ混じりの雨?山沿いは雪になったみたいですね。今夜から一層冷え込むとか、、、もぉ寒いのは勘弁して欲しいですねー

さて、昨日の記事で報告した件、wiggleでの商品購入ですが、昨夜時点で「発送の準備が整っております。数日以内に当社より発送されます」とのメールがありました。ま、全ての商品が「在庫あり」だったのもありますが、対応が早いですね。

で、今日T君とタクシーで話したところ、商品受け取り時に消費税を払うんですって?知りませんでした。いや、なにがしかの方法で払わないといけないことは知っていたのですが、受け取り時だと、ほぼ確実に奥さんにお願いしないといけませんねぇ、、、説明するのがメンドクサイ
いえ別に買物したことを責められるとか、そーゆーことはない(と思いたい)のですが、なんだかんだと聞かれるのが、、、苦手です。

てことで、ご機嫌を損ねないように、事前にポイントを稼いでおかないといけません。
ちょうど、子供の学校の関係でなんちゃら会の書記をやらされてるらしく、名簿や宛名ラベルを作る必要があるとのことで、それを手伝ってあげることにしました。
ウチの奥さんは、OL時代にまだオフィスでパソコンが一人一台のように普及してなかったため、そーゆーのが大の苦手で、表計算ソフトとか全く使えません。名簿から宛名ラベルを印刷するのに「エクセル使えばいいじゃん」て言っても、「ナニソレ美味しいの?」レベル。

なので、vlookup程度を使ってチョロチョロっとレイアウトしてやれば、もぉそれだけで「パパすごぉ〜い!ありがとうぉ〜っ!」って感謝感激すること間違いなしです(きっと)。
あとはダメ押しに甘いものでも買い与えておけば十分でしょう。それで詰問から逃れられるなら、安いもんです。

さて、いつから作戦を実行に移すかのタイミングを考えないといけません。wiggleからの国際郵便って、発送から何日くらいで着きますか?ご教授いただけると助かりますー

日本ブログ村のロードバイクカテゴリーのランキングに参加しています。
↓ポチッと応援いただけると更新のモチベーションが上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初:Wiggleでポチってみました

こんばんわー
相変わらず寒いですね。まだまだ寒波が居座るようで、寒い日が続くようです。
ほんとにそろそろ暖かくなって欲しいですねー

さて、先日来、物欲というかパーツ交換欲が高まっておりまして、ネットで情報収集してきたわけですが、辛抱堪らず、昨夜、ポチってしまいました。
プチデビルさんのホイール購入が私のクリックを後押ししたことは間違いないですねー。なので、私は悪くないですから。←誰に言い訳してるんだ?)

何をポチったかは届いてからのお楽しみにしておきますが、先週の記事を読んでいただければ、そのものズバリが書いてありますのでクイズにすらなりません。

で、今回、初めて大英帝国のネットショップであるWiggleを利用しました。
いや、内需拡大によるデフレ解消が国家的命題であり、経済再生なくば国民の生活、子供達の将来に多大な影響を与え、日本が衰退の一路を転がり落ちることは十分に理解しております。
内需拡大のためには、日本のメーカーの製品を国内のショップで購入することが必要であることも、もちろん分かっています。ですから、これまでは主に国内の某ネットショップを利用してきましたし、できるだけ国内メーカー製品を選択するようにしてきました。

しかし、価格差が大き過ぎませんか?
まー、為替レートの影響が大きかったのはあるでしょうし、物にもよるのでしょうけど、圧倒的に安いですよねー(国内が高いのか?)
今回購入した商品の一つ(あ、複数ポチっちゃったってことです)に関していえば、倍半分ですよ。同じ出費で2本買えるっちゅーの!だから2本買っちゃったのょ
しかも、15%OFFのバウチャー使えば、もぉWOよりも安いくらいですよっ!なので、バウチャーが利用できる額になるまで他の商品も買っちゃうっちゅーの!

あぁ、、完全にWiggleの思う壷ですね、、、非国民と言われるなら、しょーがない、潔く受け入れますよ、ええ
いやっでも、心まで大英帝国に売ったわけじゃないです。なので、今回限りでWiggleは封印します。しばらくの間は、、あぁ〜昔、Ama○onを封印したこともあったっけなぁ〜2ヶ月くらいで解除したけどぉ

いや、私が言いたいのは、国内のショップ(メーカー)も頑張ってくださいよーってことです。なんで倍半分なんですかー?円高だったんだから安く輸入(製造)できてたはずでしょ?まぁ人件費や倉庫代などが掛かるのは分かるけど、それにしても差がデカ過ぎますよ。

価格だけじゃない諸々のサービスやサポートを提供してる、とか言われそうですが、本当でしょうか?少なくとも私は、国内のネットショップから通常以上のサービスを受けた記憶がないし、サポートを受ける必要性を感じたこともないし、配送だって決して早いわけじゃない、、、

あ、だんだん文句になってきたので、この辺で止めておきますが、顧客満足度として、価格の要素は大きいと思います。
ただ、多少だったら差があっても日本人として国内ショップを応援するつもりは、もちろんありますし、これまでもそうしてきました。なので、国内ショップ、メーカーの皆さん、頑張って下さい。

以上、初の海外ネットショップ利用の感想でした。
しかし、車も買い替えないといけないし、新車貯金もしないといけないし、来年は息子も大学受験だし、、、あまりお金を使ってる場合じゃないんですが、まぁ自分への投資ということで、許して下さい(←だから、誰に言い訳してるんだ?)。
商品が無事に届いたら、また報告します。

よろしければ↓ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

春遠し:奥武蔵GLはまだ雪景色でした

こんにちわー
今日も寒かったですねー。風は昨日ほどではなかったですが、冷たい北西の風でした
今日は、走りに行く気満々で6時半に起きましたが、天気は良いものの放射冷却で寒い〜!ってことで、しばらくネットを巡回したりして時間を潰し、太陽が高くなるのを待ちました。

では、本日の走行記録です。
8時半に出発し、山を目指します。山に行けば風の影響が少なくなるだろうという目論見
いつものように多摩湖の脇を抜けて青梅街道から岩倉街道を走りますが、風が冷たいぃ〜っ
今日は、両膝に保温サポーターをして、その上からレッグウォーマーです。うん、膝は暖かくていい感じです。ペダリングで多少ズレてきますが、柔らかい素材なので気になりません。

岩倉温泉まで来たら、今日は山王峠を越えることにします。膝に負担を掛けたくないので東都飯能CCの激坂は回避です。
山王峠を越えて右折し、小瀬戸交差点を左折して、天覚山を上ります。今日は少し追い込んで上ることにし、心肺が苦しくなるまで攻めてみました。林道起点からピークまでの1.54kmが8分43秒(平均速度10.6km/h)でした。うん、距離は短いけど、アベ10km/h超えたのでよしとしましょう。
天覚山のピークです。
20130217_tenkaku.jpg

その後、息を整えてから東吾野側へ下り、東吾野駅前で小休止。
今日は、先日見つけたルートで顔振峠に上ってみます。東吾野駅からR299を渡ってすぐを右に曲がって川沿いを上っていきます。ここは、前回下った道ですが、上りの勾配は、さほどキツくなく、最大でも6〜8%くらいでしょうか?でも、初めて上るので無理せずにゆっくり上ります。で、ユガテ〜鎌北湖に向かう道との三叉路を顔振峠側にさらに上って顔振峠に到着(11時半)。

そこから、さらに刈場坂峠を下って正丸・山伏峠に行こうと思い、奥武蔵GLを走りますが、さすがに標高が高いため、ところどころに凍結が見られます。何箇所かは足を付きながらじゃないと怖いところもあり、どこまで行けるかなぁ〜?と思いながら進みますが、高山不動まであと少しという黒山展望台の左カーブを曲がったとたんに、
↓この景色っ!!
20130217_okumusasi.jpg
こりゃーダメです。全面残雪&凍結アイスバーンです。
押して上がったとしても、その先がどうなっているか分かりませんし、下りで凍結してたら危険が危ないので、潔くここで引き返すことにしました。

なので、再び顔振峠まで戻ってユガテ・鎌北湖を回って帰ることにしました。ユガテは、昨年11/10(こちらの記事参照)以来ですが、そのときは逆向きに走ったので上り基調でしたが、今日は下り基調。でもアップダウンがあるので結構脚にきます。で、ユガテを超えて鎌北湖に到着(12時40分)。
20130217_kamakitako.jpg

羊羹を補給して小休止後、真っ直ぐ帰宅の途に着きます。毛呂山に下ってK30で日高を通過し、その後、入間から所沢・入間バイパスをダぁ〜っと下って帰ってきました。帰宅14時15分、5時間45分の旅でした。

本日(2013.02.17)の走行記録
走行距離:94.41km
走行時間:4時間50分
平均速度:19.5km/h(遅っ!下りでもスピード出せなかったからしょーがない)
最高速度:49.4km/h
獲得標高:1420m(ルートラボより)

帰宅後、先日補修したタイヤの接着剤を確認してみました。
↓今日は残っていました。これで異物が入らなくて少し安心です。
20130217_tire.jpg

以上、走行距離は100kmに達しませんでしたが、獲得標高は1400mでまあまあ稼げましたね。
でも、奥武蔵GLの凍結は、まだまだ解消しそうもありませんねぇ、、、3月後半くらいまで無理なのかなぁ?うーん、途中で分断されてると、ルートの選択肢が限られてしまう、困ったもんだ
あと、膝は、サポーターのお陰もあり、痛むことはありませんでした。今朝、サドルを5mm上げた効果もあったのかもしれません。しばらくサポーターは常用したいと思います。
今週もまだまだ寒い日が続きそうですが、そろそろ春がきて欲しいですねー

よろしければ↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

諸々:風が強いからひきこもってました

こんにちわー
昨日は職場の数人で飲みに行って終電。帰宅したのが1時半。それからカップ麺とピザ1/4枚を食べビール(発泡酒)2本を開けて、寝たのが2時半、、、その時点で朝から走りに行く気なし
ブログの更新もせず、今月は一昨日まで皆勤賞で毎日更新してたのに、、、とぎれちゃった。ま、別に毎日更新を目指してるわけじゃないので問題ないですけどねー

で、今朝起きたら10時半。外は風がびゅーびゅー吹いてるので、早々に走りに行くのを諦め(てか走りに行かない理由ができてホッとしたのが8割ですが)、ウチでネット徘徊を決め込みます。
いやーしかし、凄い風ですねー。家が揺れてますよー(単にボロ家なだけ?)
でも、昨日は雪も予想されてましたが、少しの雨で済んでよかったですね。また積雪&凍結は勘弁して欲しいですから

てことで、今日は諸々のテーマについて、それぞれ軽く書いてみたいと思います。

1.レース
一昨日の記事にも関連しますが、ツアー・オブ・オマーン。サガンは、気管支炎とかでリタイヤしました。うん、山岳ステージが嫌だったのでしょう、多分。その山岳ステージが面白いですねー。フルーム、コンタドール、エヴァンス、ホアキン・ロドリゲス、ニーバリなど、グランツールの総合争いの常連達がガチンコ勝負してます。4thステージではプリート(ホアキン・ロドリゲス)が勝ち、5thステージではフルームでしたが、コンタがアタックを繰り返して勝ちにきてるのもレースを面白くしているのでしょう。

で、プリートが所属するカチューシャがCAS(スポーツ仲裁裁判所)で勝訴したみたいですね。昨年度のチーム成績2位でプリートが個人成績1位だったにも関わらず、UCIプロチーム認定から外された件で、CASにUCIを提訴していた裁判です。これでカチューシャがUCIプロチームに認定される公算が強くなりましたが、19チームにするか、どこか1チームを格下げするか、まだしばらくは揉めそうです。でも、プリートの激坂でのアタックを見られる機会が増えそうなので、とりあえずはよかったと思います。

2.タイヤ
先日来の記事でチューブレス(TL)導入、しかもリアだけ、を考えていると書いてきました。その考えに変わりはなく、そろそろポチってしまいそうです。
で、ものを何にするかですが、MAXXIS RADIALE-TLと書いていましたが、イマイチ評価が分かりません。いやぁ新し物好きの私としては、人柱的な意味も含めて選択したいところではあるのですが、ちょっと待て、と考え直しました。

他のTLも調べてみたところ、IRC Formula-Pro-TL-Lightあたりも良さそうです。軽さが魅力ですね。
でも、やはり、TLの定番?HUTCHINSON Fusion3-TLが総合的に良いのかな?と。Wiggleだと国内の半額で買えますし、先ず定番のTLを試してみてWOとの違いを評価し、それでTLが良ければ、その後にMAXXISやIRCも試した方がいいのかな?と。少しコンサバになりますけど、現在その方向で考えています。

3.なんちゃってCX車
CX車用フレーム探しを継続しています。なかなか中古市場には出てきませんが、急ぐこともないのでユルユルと
ショップでも見てみましたが、扱っているメーカーが限られるので、現物を見ることができて良さそう(太いタイヤが入りそう)だったのは、KONAのHonkyTonkとAnchorのCA700でした。タイヤ回りのクリアランスを食い入るように(物には触れないように)見ていると、店の人から声を掛けられますが、フレームだけ売ってくれるかとも聞けず、、、
これらの車種は完成車での扱いなのでフレーム単体で中古市場に出てくることはあまり期待できないのかな?コンポやホイールは要らないんだけど、まー中古完成車が出てきたら買っちゃってから考えようかなー

4.車
自動車の買い替えについても、中古の軽ワンボックスを探しています。
てか、GOOなどで店に当りを付けたので、実際に脚を運んで「コレっ」て言えば即決するとは思うのですが、出掛けていくのが面倒で、、、
当りを付けた中古車屋が何件か集まってそうな場所は、自転車で走りにいく距離よりも近いのですが、なんか億劫なんですよねー
特に欲しくて購入を検討しているわけじゃないからでしょうけど、ネットでポチっと買えないかなぁ〜車
あとローンの申し込みもしないといけませんしねぇ、、、あーメンドクサぁ〜

5.膝
今日は走りに行かなかったので膝の調子は分かりませんが、保温用サポーターをしてると階段の昇り降りでも痛みが出ずにいい感じです。サポーターをしたまま寝ても締め付けが強くないので気になりませんし、なにより暖かいのは良いですね。しばらく手放せなくなりそうです。

6.走行
2月は、先週までの2回の週末で距離500km、標高5000mを超えているので順調に走れています。なので、このまま伸ばしていきたいところでしたが、今日はヘタレちゃったので、明日からがんばります。

以上、あまり内容のない話をツラツラと書きました。あ、いつもと変わらないか?
まー今日は風が強過ぎたのでモチベーション下がってもしょーがないですねぇ〜。明日は風が収まってくれることを期待しますが、気温は低そうですね。朝、起きてから考えよう〜っと

応援の↓ポチッとクリックしていただけるとモチベーションが上がります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

レース:サガンの将来とか妄想してみる

こんばんわー
明日は雨か雪で寒そうですねー。東京の最高気温が6℃って、、、
土曜も寒いらしいから雪が残ったり凍結したりしてるんでしょうか?いやですねぇ

そんな寒い中で膝を冷やさないように、薬局で保温用サポーターを購入しました。
20130214_hiza2.jpg 20130214_hiza1.jpg
「遠赤」+「吸湿発熱」であったか保温とのこと
右膝に痛みが出ているので、冷やして悪化させないようにしたいと思います。
よく伸びるので膝の動きを拘束するような感じはないので、ペダリングにはあまり影響しないのでは?と考えています。週末に走りに行ければ試してみようと思います。

では、本日は、ロードレースについて書いてみたいと思います。
現在開催されているツアー・オブ・オマーンでキャノンデールプロサイクリングのペーター・サガンがステージ2連勝ですね。新制キャノンデールにとっても今年のチーム初勝利を挙げたことで良い滑り出しです。
日本勢も連日逃げに乗ってるようでがんばっています。

さて、サガンとキャノンデールチームについては、以前の記事にも書きましたが、サガン個人の能力をチームが如何に引き出せるかによって、昨年以上に活躍できるかが決まると思っています。
しかし、オマーンでは、上り基調のスプリントを個の強さでブっちギって勝っちゃったみたいなので、チーム力はあまり関係なかったのかな?

ま、サガンがどんな選手に成長していくのかが楽しみではあるのですが、カベンディッシュのようなピュアスプリンターとはちょっと違う方向の選手になるのかな?と言われてますね
では、カンチェッラーラのような独走力のあるTTスペシャリスト?ジルベールみたいな坂にも強いパンチャー?それとも上りもTTも強い総合系?ボーネンのようにスプリントもあって荒れ地に強いクラシックレーサー?

いろいろタイプはありますが、私個人としてはあまり型にはまってほしくないですねー。ま、しばらくはスプリントで勝利を重ねるのもいいですが、将来的にはグランツールの総合争いができる選手になって欲しいです。
肉体改造してクライマーになるのは困難でしょうから、山岳ステージで遅れない程度の登坂力をつければ可能性はあると思いますが、どうでしょう?

で、もっと実現可能性の高いのが、クラシックレースでの勝利ですねー
いや、ひょっとしたら、今年の春のクラシックで勝っちゃうかもしれませんよー(出場すればですけど)
あれだけ地脚が強くて高出力を持続できる脚質はクラシックに向いていますから、フランドルやルーベでも可能性がありますよねー

てことで、3/3から始まり3/10まで開催されるパリ〜ニース、その翌週3/17のミラノ〜サンレモ、いよいよ私のレースシーズンが始まります(もちろん観戦ね)。
そして、なんといっても3/31のロンド・ファン・フラーンデレンと、翌週4/7のパリ〜ルーベまで1ヶ月半になってきましたよー

いやぁ〜もぉ〜楽しみですーっ!
あ、もちろん応援するのはサガンではなく、カンチェに決まってますけどねー

よろしければ↓ポチッと応援をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続:タイヤの前後でWOとTLのミックスはアリ?

こんばんわ
昨夜の雪はたいしたことなく、多摩北部では朝、路面がうっすら白くなりましたが、日中の気温上昇ですっかり解けましたねー。金曜も雨か雪の予報になっていますが、週末の山のコンディションが気になります。
といっても、今週は右膝の様子見なので、それほど攻める気はなく、軽く走りたいだけなんですけどねー

さて、昨日の記事で書いた「フロントWO×リアTL」の件ですが、ネットで調べてみました。
と、その前に、昨日の記事で
「グリップは、PRO4よりも劣ったとしても、リアに使う分にはあまり問題にならない?」
と書きましたが、少々誤解を与える表現でした。なので、以下の文を追記しました。
「TLの方がグリップ力が高いと言われることもあります。あくまでも、私がリアのみに使用する前提で、グリップ力をさほど重視していない、という意味で書いています」

で、軽くネットを調べたところ(仕事中だったので、ホントに軽ぅ〜くですが)、以下のブログでTL(HUTCHINSON FUSION3ですが)を評価した記事がありました。
The keyword of JAPAN −ある日本人の日記−
こちらのブログ(リンクは張りません)では、TLに対して概ね好評価であり、「乗り心地」「かかりの良さ」「グリップ」が優れている、という評価でしたね。(参考になりました。ありがとうございました)

一方、他のサイトでは、やはり「ホイールに嵌まらない」「ビードが上がらない」「エア漏れする」「パンク修理が大変」という意見も多く見られました。
また、前後でのWOとTLとのミックスについては、やっておられる(暫定的に?)方もいましたので、見た目を気にしなければ、まーアリですかねー

でも結局、自分のホイールにちゃんと嵌まるかどうかだし、パンクも運の要素が大きい(技術の未熟さは置いといて)ので、やってみないと分からないんですよねー

てことで、あとは、やるかやらないかを決断するだけなんですが、気持ち的には80%(いや、それ以上?)試してみる方に傾いています。技術的な探究心がウズいています。

いや、ただ単に何か購入して交換したいだけなのかもしれません。
というのも、自転車関連の物品としては、昨年末のCX化関係パーツを購入してから、何一つ購入していません。2ヶ月近く何も購入しなかったのって、乗り始めて一年半で初めてのことだと思います。

こんな状態が続くと、逆に大物(ホイールとか?)を衝動買いしてしまいそうで、マズいです。なので、タイヤ1本(1諭吉)で済むなら安いもんですよねー
だんだん自分を納得させるためだけの論理になってきましたので、今日はこの辺りにして、とりあえず今週末までポチるのは保留することにします。

こんな私を↓ポチッと応援いただけると思い切れそうです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

前と後:WOとTLのミックスを考える

再び、こんばんわー
今日は10000アクセス記念の特別記事、と言いたいところですが、そんなものを準備していたわけはなく、普通にタイヤネタを書きます。

先月から今月にかけて2週連続でリアタイヤがパンクし、前後ローテーションするとともに、ボンドでタイヤのパンク穴を補修したことは報告しました(こちらの記事参照)。
先ず、補修したボンドですが、2/9の道志〜和田峠の走行中に無くなってましたー。いやー途中までは着いていることを確認していたのですが、、、てことで、昨日、再び塗り込んでみました。前回は補修から3日目で走行したけど、今回は早くても次の土曜まで5日あるから、ちゃんと硬化して接着されることを期待しています。

さて、タイヤですが、パンクが続いたりすると気分が悪いし、またパンクするんじゃないかと不安になりますよねー
私は、今の自転車に乗り始めて1年半ですが、その間に7回のパンクを経験しました。そのうちフロントは1回で、それは自転車購入に付いてきたチューブのバルブ根元の劣化でした。なので、路面の異物を踏んでのパンクは、リアばかりに集中して6回起きたということになります。
また、タイヤをMICHELIN PRO4 SCに換えてから今でちょうど1年で、初代PRO4は9ヶ月使って1回のパンク、今の二代目PRO4は3ヶ月で3回のパンクです。

以上の回数が頻度として多いか少ないかは分かりませんが、少なくとも、2週間で二代目PRO4に起きた3回は現在進行系の問題です。しかも、貫通孔ができて補修しなければならず、その補修も上手くいかないかもしれない、そんな状態で使い続けることに不安を持っています。

となると、安心・安全の観点からもやはり交換するしかないですかねー?(←単に交換したいだけ)

ここで、やっとタイトルの話になります。前後でタイヤの種別を変えるのってありですか?
今、考えている組み合わせとしては、前にPRO4(現状のまま使い続ける)、後にMAXXIS RADIALE-TLを新規導入、というものです。ホイール(WH-6700)が2WAYなので、チューブレスを一度は使ってみたいと思ってました。
MAXXIS_RADIALE-TL.jpg
MAXXIS RADIALE-TL(マキシス ラディエール・チューブレス)は、世界初のラジアル式チューブレスロードタイヤということで、昨年秋に発表されてから注目していました。
そのスペックは、サイズが700×22c、重量が270g、定価が¥10,500で、専用タイヤレバー2本が付属してきます。
最近になってネットショップにも出回り始め、価格も9Kを切ってきています。でも高いのでリアだけにしようかと(セコい?)
また、シクロワイアード編集部でも長期テスト中で、いずれインプレッション記事が掲載されるようです。

性能的には、どうなんでしょうか?MICHELIN PRO4 SCが700×23cで200gだけど、チューブ(軽量でも60〜80g)を合わせると同じぐらいの重量になります。
グリップは、PRO4よりも劣ったとしても、リアに使う分にはあまり問題にならない?(2/13追記:TLの方がグリップ力が高いと言われることもあります。あくまでも、私がリアのみに使用する前提で、グリップ力をさほど重視していない、という意味で書いています)
快適性(乗り心地)と駆動力伝達性能(ロスの少なさ)は、TLの方が優れているらしいので、リアに使うメリットが大きい?

最大の問題は、耐パンク性と修理の容易さ、あとはエア抜けですねー
まー異物を踏んだらなんだってパンクするとは思いますから、その時に修理し易いかどうかがポイントになります。シーラントを注入する気にはならないので、緊急時にはチューブを入れて対処するつもりです。
なので、WOと比較して、嵌め易さとビードの上げ易さが差になって現れますね。嵌め易いかどうかはやってみないと分からないですが、ビードはCO2ボンベを使えば上がるんじゃないか?と考えています。
あと、エア抜けも実際ホイールに嵌めてみないと分かりませんしねー

てことで、連続パンクの嫌な流れを断ち切る意味と、以前からTLを使ってみたかったのと、人柱になってみようかなという怖いもの見たさ的な気分、等々が重なった今、交換したい気持ちが盛り上がってきております。
リアの1本だけ購入してテストするのが根本的に間違ってるってことだったら諦めますが、前後で異種のタイヤも全然問題ないアリっていうことだったら、やってみようかなぁ〜、いや、是非やってみたいっ!

以上、皆さんの後押しがあれば私もやりやすいので(後から、皆がやれっていったからぁ〜って言い訳もできるので)
↓ポチッと私の背中を押して下さい。よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

感謝:10000アクセス!!

こんばんわー
本日、当ブログは10000アクセスを突破することができました。
昨年9月13日の開設以来5ヶ月ちょうどでの達成です。
訪れていただいた皆さんに感謝致します。ありがとうございました。

で、5000、7000に続いて、また自分で切り番を取っちゃいましたか?
20130212_10000.jpg
今朝、出勤してバタバタ雑用を片付けて、11時くらいだったと思いますが、コメントチェックのためにアクセスしたら、10000でした。

5000アクセスまでに丸3ヶ月かかり、そこから7000アクセスまで1ヶ月ちょっと、そして10000アクセスまで1ヶ月弱でした。日に日に多くの方にアクセスしていただけるようになってきているということ、とても嬉しく思うとともに、ブログ更新のモチベーションになっています。

開設当初には考えもしなかったほど多くの方にご覧いただくようになり、またコメント欄でやりとりさせていただくようにもなりました。さらには、ブログを通じて、仲間ができ、実際に走行をご一緒させていただく機会も増えました。
その中で、自転車生活のみならず、普段の生活や意識の多くの部分がポジティブな方向に変わってきたと思います。
それもこれもブログがきっかけになり、知り合えた皆さんのお陰だと思っています。改めて、感謝申し上げます。

しかし、まだ5ヶ月しか経っていませんし、10000アクセスも通過点に過ぎないと思いますので、今後もできる限り続けていき、さらに多くの人と知り合えるように努力していきたいと考えています。
今後とも当ブログをご贔屓下さいますよう、お願い致します。

さらなる応援の↓ポチっもいただけると感謝感激です。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

娘の:ポイントも稼がないと(標高だけじゃなく)

こんにちわ
今日は起きたら8時過ぎだったのと、午後から風が出て寒くなるという予報だったので、山に行くことは諦めました。
で、娘(中二)が部活のソフトテニスの試合があるということだったので、練馬区まで自転車で見に行くことにしました。

9時半に出発し、所沢街道から新青梅街道を走ります。陽が出てるのでさほど寒くはなかったですねー
14kmほど走って10時半前に試合会場の中学に到着。学校の周囲を回ってみると、フェンス越しにテニスコートが見えます。なので敷地に入らずにそこから見てみると、丁度、娘のペアが試合中でしたので、観戦。
20130211_tennis.jpg

しばらく見ていると、娘も私のことに気付きました。
うん、これで今日の目的は完了です。見に来てくれた、ということで娘からの評価ポイントをゲットできましたからねー
試合も勝ったようでした(ていうか、試合状況やポイントが全く分からない)。試合後にフェンス越しに少し話しました。チームとしても勝ち上がったみたいで、次の試合もあるとのこと。それがいつ始まるか分からないし、それ以上の長居は無用です。
ピチピチパンツにサングラス&ヘルメットのオヂさんがフェンス越しに中学女子のテニスの試合を撮影してたら通報されてもおかしくないですからねー

ということで退散し、帰路に着きます。
帰りは、信号ダッシュを繰り返して多少負荷を掛けてみますが、うーん脚がダルい。やはり疲労が溜まってますねー
右膝にも痛みが出ています。これは一昨日の坂の影響で、寒いときに高負荷を掛けたことで膝の靭帯に若干のダメージがあったものと思われます。
ま、平地でクルクルペダルを回す分には痛みが出ないので、しばらく様子を見ることにします。そんなこんなで、11時半に帰宅。

本日(2013.02.11)の走行記録
走行距離:28.57km
走行時間:1時間22分
平均速度:20.8km/h
最高速度:41.2km/h(←信号ダッシュのとき)
獲得標高: −

以上、今日は回復走、ってほどの距離は走れませんでしたし、標高も獲得できませんでしたが、暖かい午前中に少しでも走ったのでよしとします。この記事を書いてる時点(13時)で風が出てきましたしねー
ま、それよりも何よりも「パパがわざわざ自転車で試合を見に来てくれた」という印象を与え、娘のポイントを稼ぐことができたのが重要です。こういうところは抜け目なくやっておかないといけません。

今週は水曜、金曜と2回も雪が降る予報になってますねー
次の土日が走りに行けるか怪しいですが、この三連休で260kmほど走れたし2000mの標高も稼げたので、2月にしてはよく走れてると思います。少しペースを落とさないとダメージが回復しないかな?ってことで、来週は軽めにしようと思いますー

良き?パパでもある私に
応援の↓ポチッをよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

グルグル:やっぱり平地では攻められない

こんにちわー
今日は良い天気ですねー。一昨日、昨日に比べて風も弱く、気温も上がっているようです。
でも朝はやはり寒かったです。今日は「ちゃりんこ役場」のtake-iさんと彩湖でグルグル練に行ってきました。
5月5日のもてぎエンデューロのための平地練習です。

では、本日の走行記録。
6時過ぎに起きて朝ご飯を食べ、準備をして7時15分に出発しました。
うーん、寒い。手先、足先が冷たいです。また、走り始めて2〜3kmでサイコン(猫目V3n)の表示が点滅し始めました。電池切れかと思ったのですが、電池マークの表示は出ておらず、寒さで表示がおかしくなる現象かな?と。実際、彩湖に着いてから陽の光を受けて多少暖かくなると正常に表示されるようになりましたし

8時ちょうどに秋ヶ瀬橋を渡った信号に到着しゲートイン。8時過ぎに北駐車場横の公衆トイレに着きましたが、take-iさんの姿はまだありませんでした。ツイートチェックすると「反対側」?に行ってしまっている模様。その後、take-iさん到着。秋ヶ瀬公園の方に行ってしまってたみたい。
今日の彩湖は、天気が良いせいか青く澄んで奇麗に見えました。
20130210_saiko1.jpg

合流後、しばし休憩&お話しし、8時半くらいに走行開始です。今日は10周(約46km)をアベレージ30km/h以上で走る予定です。しかし、私は全く自信なし、とりあえず最初の数周だけでも着いて行ければ、という感じ
先ず、3/4周を軽く走って、ホームストレートの端からラップ計測開始。

うーん、最初からキツい〜〜っ!ホームストレートで30km/h維持がやっとです。北側のアップダウンで既に息が上がります。バックストレートでは34km/hくらいまで出せますが、上がった息が収まる気配がありません。
基本的にtake-iさんに牽いてもらいますが、少しは私も牽かないといけないと思って前に出るものの、減速させる効果しかありません。

2周目も苦しさが増すばかりで、脚が辛くなってきます。私は2周ごとにラップを取りましたが、2周目までのラップが18分49秒(距離9.25km、平均速度29.5km/h)です。既に30km/hを割り込んでしまっています。
3周目、4周目になると、もう脚が動かなくなってきて、ホームストレートでも28km/hがやっと。いつ離脱しようか?ばかりを考えていましたね。3,4周目のラップが19分08秒(距離9.27km、平均速度29.1km/h)。着実に落ちてきています。これは、私が着いて行けなくなってきたのをtake-iさんが待ってくれた影響ですね

5周目、もう脚が完全に動きません。とりあえずペダルを回し続けますが、前に進んでる感じがしません。なので、5周を終了した時点で、ギブアップを伝え、take-iさんには単独で続けてもらうことにしました。
で、私は完全にペースを落とし、20km/hくらいでタラタラ走って、管理橋まで来たところで、休憩。上の写真もそのときに撮りました。
そして、take-iさんがやって来るのを待って、↓撮影。激走中のtake-iさん。
20130210_saiko2.jpg
「何やってんのぉ〜っ!」と言いながら通り過ぎて行きました。はい、休憩してます。

その後、再び走り出しますが、全くペースが上げられないので、24〜5km/hで流し、8周で私のグルグルは終了です。
10周を完走してくるtake-iさんをゴールの先で待ちます。はい、take-iさんゴールっ!
ゴール後にヘタリ込むほど出し切った様子。丸々2週間自転車に乗れなかった病み上がりでここまで追い込めるとはさすがです。私は出し切る前に脚が終わってしまいましたから、、、

その後、クールダウンのために軽く1周、といいつつバックストレートで45km/hチャレンジをして10秒も持ちませんでしたが、北駐車場に戻って、本日のグルグル練終了です。
20130210_saiko3.jpg
take-iさんは、荒川CRで葛西まで行き、江戸川CRで帰るということで、お別れです。お疲れ様でしたー。私は全く牽くことができず、トレイン練習にはなりませんでした。ふがいない結果でスミマセン。
私は、そのままタラタラ走って12時に帰宅しました。

本日(2013.02.10)の走行記録
走行距離:78.93km
走行時間:3時間28分
平均速度:22.6km/h
最高速度:45.7km/h(←最後のバックストレートでのもの)
獲得標高: −

以上、言い訳をすると昨日の疲れが脚に残っていた、ということもあると思うのですが、でも、やはり、平地で追い込もうとしても精神的に負けちゃうんですよね〜
強度的には坂を上ってるときよりも低いんじゃないか?と思うのですが、なぜか脚がキツくて踏み続けることができなくなってしまいます。何故なんでしょう?気合いが足りないのかな?
ま、少しずつ克服していきたいと思います。

take-iさん、これに懲りず、またエンデューロに参加する皆さん、こんな私ですけど、また今度、練習に付き合って下さい。よろしくお願いしますー

応援の↓ポチッとしていただけると、もう少しがんばれる気がします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

雪辱:尾根幹〜道志みち〜和田峠に行ってきました。

こんばんわー
今日も寒かったですねー。でも昨日ほど風が強くなかったのが救いでした。
今日は、先日の記事で予告したように道志みちを走りに行ってきました。ただ、時間的に戻ってくるのが遅くなりそうだったので、ルートを変更して都留には行かず、道の駅どうしから折り返して藤野〜和田峠(裏)を越えて帰ってきました。

では、本日の走行記録です。
8時15分に出発し、国分寺から府中を抜け、是政橋から向陽台を越えて尾根幹に入り、一路西へ向かいます。町田街道から橋本駅を抜けてK413に入り、津久井湖の脇を通って三ケ木の交差点を左折してさらに青山交差点を右折して道志みちに入ります。

道志みちを西へ向かい、上り始めの手前のセブンで休憩(11時過ぎ)。その後、道志みちをひたすら走ります。
途中の神奈川県内国道最高地点で記念撮影。
20130209_dousi1.jpg

いやー、しかし、道志みちはダラダラ上りが長いですね〜。セブンから1時間20分程かけてやっと「道の駅どうし」に到着しました(12時半)。
ここで、昼食。おこわのおにぎり2個をいただきました。
20130209_dousi2.jpg
さて、ここで、この先どこへ行くかを考えます。峠を越えて都留に抜けると、家に帰り着くのが夜になりそうなので、とりあえず道志みちを戻ることにしました。

てことで、13時過ぎに再スタート。
下りは快適ですが、寒い寒い。ウィンブレを着ても寒いし、手足の先が痺れてきます。
戻りながら、どこへ行こうかと考え、藤野へ抜けるルートがあったことを思い出します。が、このルートは一度も通ったことがなく、どの程度の峠なのか分かりません。でも、いつまでも同じ道を戻るのもなんなので、行ってみることにしました。

青根で左折して一旦下っていくと、道志ダムに出ます。
20130209_dousi3.jpg
ここを通り過ぎると上りが出てきますが、たいした距離も勾配もなく比較的楽に上り切ることができ、あとは藤野、相模湖に向けて下ります。
相模湖の西端の橋を渡るとR20にぶつかり藤野の駅前に出ます。そこから隧道を抜けて北上するとT字の交差点にぶつかり、右が和田峠で左が甲武トンネル方面になります。

ここを右折して裏から和田峠に上り始めます。裏の和田峠は、一昨年(2011)の12月4日に藤野まで輪行して上ったとき以来ですが、そのときはまだ自転車に乗り始めて3ヶ月ちょっとで経験が浅く、全然峠の上り方も何も分からずにがむしゃらに上ったため、心肺が悲鳴を上げ、すぐに脚が終わり、何度も足付きをして休憩しながら、なんとか上り切ったという苦い記憶があるところです。
なので、今日はとりあえず足付きせずに上り切ることだけを考えて走りました。

しかし、ここまでの走行距離が110kmでしたから、脚が重いダルい。まーでも、1年2ヶ月前の私とは経験値が違います(脚力、心肺能力は分かりませんが)。今の私は、脚を止めることなく休ませながら走り続けることができるようになっています。以前はビビった13%の看板を見ても大丈夫、12%の直線斜面にも動揺することはなく、淡々とペダルを回し続け、セカンド縛りで上り切ることができました。(※2/11追記。1年2ヶ月前は、まだスプロケ交換前で25Tでした。なので条件を合わせるために今回はセカンド24Tで上りました。まぁでも、ホイールとタイヤは違いますけどねー)

交差点からのラップは37分36秒(距離6.01km、平均速度9.6km/h)でした。
タイム的には決して速くはないですが、過去の雪辱を晴らすことができたので、満足しています。
20130209_wada.jpg
今日の和田峠は、凍結注意の表示が出ていましたが、裏、表ともに凍結箇所は全くなく、走行に問題はなかったのですが、誰一人としてローディを見ることがなく、車も一台も見ませんでした。寒いし、先週雪が降ったのもあるしで、皆さん警戒して走りに行かなかったんですかね?なんか貸し切り状態で嬉しかったですよー

で、陣馬街道をダーっと下り、八王子を通過して日野、立川を抜けて帰ってきました。17時45分帰宅、9時間半の旅でした。
本日の走行ルート(ルートラボより)


本日(2013.02.09)の走行記録
走行距離:160.60km
走行時間:7時間48分
平均速度:20.5km/h
最高速度:53.0km/h
獲得標高:2060m(ルートラボより)

以上、結構ハードで疲れましたけど、2000mの標高が稼げたし、裏の和田峠も制覇できたし、途中のルート変更も結果的に良いルートが見つけられたので、満足できる走行だったと思います。
明日は、朝からtake-iさんと彩湖でグルグル練の予定です。平地での巡航速度を上げられるようにがんばってtake-iさんに着いて行こうと思います。

よろしければ応援の↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

坂と平地:好き嫌いは走り方次第なんじゃ?

こんばんわー
今日は昔お世話になった先生の通夜に行き、昔の職場の方々と飲んできました。
皆さん歳は取ったけど、基本的に昔のまま変わっていませんねー
ま、いろいろ考えさせられますけど、それはまたの機会にー

さて、以前にも書いたことがあるかも知れませんが、坂(山、峠)と平地(CRなど)とで走行感(身体的な感覚)に違い(違和感?)があります。
先日の記事「平野と山地:関東平野を走ってみて考えたこと」で書いたこととも関連するのですが、私が坂が好きな理由の一つに、自分を追い込めてる感、出し切った感、それによる充実感、などが得られることがあると考えています。

それとは逆に、平地では追い込めない、出し切れない、と感じているから充実感も得られないのでしょう。

では、自分を追い込めてる感とは、具体的に何か?というと、心肺を目一杯使って口から心臓が出そうになるくらい苦しく、脚も太股やふくらはぎが攣りそうになるくらい、の状態までいったときに得られる感覚です。正確には、そういうものだと考えていました、昨年の秋までは、、、

一方、平地では、重いギアでスピードを上げていっても、心肺がキツくなるより以前に、あっという間に脚に乳酸が溜まってしまい、長い時間踏みつづけることができず、いつも消化不良で終わってしまいます。これが坂と比較した場合に、追い込めない感→不満足感→平地嫌いになっていった理由ではないかと思います。

さて、では昨年の秋に何があったかというと、先ず、9月と10月は絶好調で、坂ばかり走りに行っており、1日3000m超えの獲得標高を何度も記録していました。ただ、振り返るとこの時期から無謀な(タイム重視の)アタックはしなくなってましたね。距離も走らないといけないので、脚の売り切れを警戒してましたからねー

で、11月から12月になると一転、絶不調になりました。寒くなって身体の動きが鈍ったのもあるかも知れませんが、とにかく脚に力が入らないし、スタミナも続かなくなりました。さらに、膝に痛みが出始め、普通に走るのが厳しい日もありました。やはり、それまでの疲労が筋肉や内臓に蓄積していたのと、関節や靭帯にダメージを与えていたのでしょう。

その頃から、自分の走り方に疑いを持ち始めたというか、基本的な何か(身体の使い方やペダリング)が多分間違ってるんだろうなー?ってことを考え始めました。なので、坂に行っても故障したくないから、無理をしなく(できなく)なりました。
いえ、別に無理できないのが悪いこととは思ってなくて、むしろ肯定的に今はそういう時期だと考えています。

などということを考えていたら、「サイクルライフ・プロデューサー こ〜ぢ」のブログで、相沢康司(福島康司/こ〜ぢ)さんが「ご年配向け初心者 サラリーマン 心拍トレーニング(2013.02.04 Monday)」という記事を書かれていて、その記事によって納得できたことがありました。ただ、こ〜ぢさんは表現に独特の部分があるので、私が正確に理解できているかは若干不安がありますが

記事のポイントは以下の通り(私なりの解釈ですので、正確には原文を読んでください)
・上り坂で心肺がキツくて追い込めてると思うのは、末端の筋肉を無酸素運動させてるだけ
・末端の一部に負荷が掛かってるので故障しやすいし、心臓への負担も過大になりがち
・以上が「運動強度上昇症候群」
・体幹を使って回すペダリングをすることで、高い運動強度を低い心拍で長く続けられる

前段の「運動強度上昇症候群」については、秋までの私の状態とその後に感じた不安をズバっと言い当てられた気がします。
後段の体幹〜については、まぁそぉなんでしょうけどー具体的にどうすればできるようになるのか分かりません。こ〜ぢ倶楽部でレッスンを受けるしかないのでしょうか?まー受けてみれば何らかの発見やヒントは見つかるかもしれませんねー

以上のように、ただ単に坂を無謀に攻める(一方平地でちゃんと追い込めない)ことは、走行技術(身体の使い方)に問題がある証拠だということが何となく裏付けられた気がします。なので、現在の攻め過ぎない、限界手前で一歩引いた走り方は、決して悪いことではない、と自分に言い聞かせつつ、身体全体を使って出力を上げていけるような走り方を模索していきたいと考えています。なんか難しいですけどねー

結論は特にありませんでしたが、
応援の↓ポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

三連休:どこに走りに行こうかな〜?

こんばんわー
昨日は休みを取って、まったりメンテの一日にしたわけですが、今週末は三連休なんですねーなんか休み過ぎですか?

さて、三連休の予定でも立てましょう。今のところ3日間とも天気は安定してそうなので、毎日走りに行けそうではありますが、1日(半日)は娘の誕生会(食事会)をしないといけません。
なので、有効に使えるのは二日半です(贅沢ですか?)。誕生会を日曜の午後にやるとして、土曜と月曜の丸一日、日曜の午前中を走行に充てることができそうです(他にやることないのかっ?って話は置いといて)。

行き先としては、先週の白石&定峰の様子と昨日の雪で、高い山は路面が厳しそうですねー(山伏&正丸くらいなら大丈夫かな?)かといって平地は気が進まないし
じゃあ、適度なアップダウンがあって標高も稼げるところってことでー

2/9(土)は、尾根幹から津久井湖〜道志みちを行って、「道の駅どうし」あたりから峠を越えて都留に抜け、雛鶴峠から相模湖、大垂水峠を越えて帰ってこようかな?
だいたいこんな↓ルートです(ルートラボより)
**地図を書き換えたので削除しました**
まー途中で積雪や凍結してたら、テキトーに戻って、宮ヶ瀬湖や牧馬峠辺りにでも行きますかねー

2/10(日)は、午前中だけなので、近場でTT練習でもしよーかなー?
なんてことを考えてたら、昼休みにtake-iさんからメールあり、「日曜、彩湖で周回練習しませんか?」とのこと。渡りに舟です(飛んで火に入るタッキーです)。なので、彩湖グルグル練に決定。
詳細は決めてませんが、9時くらいから3時間ほど走れば、グッタリ満足なんじゃないかと思います。ま、私が離脱した後は、take-iさんにはCRでも走りに行っていただければと思います。
どなたかグルグル練に参加しませんか?

2/11(月)は、やはり山に行きたいから、ホームコースの山伏峠に行くつもりです。路面状態がよければ、正丸峠を越えて刈場坂峠にも上りたいですねー。路面が悪ければ、山伏峠往復の坂練でもやりますかー。それとも成木から青梅、奥多摩(又は五日市)方面に回るってのもありかなー

ってな感じで三連休の予定がだいたい決まりました。どの日でも構わないので、ご一緒いただける方がいらっしゃったら、コメント欄でご連絡ください。

以上、今週は中日の昨日を休んだから、もぉ明日で終わりー早い早い〜っ!そして三連休は、ほぼ自転車三昧〜っ!!嬉しい〜!でも、身体が持つかしら?

↓ポチッと応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

補修:タイヤとチューブをなんとかしないと

こんにちわー
今日は朝起きた時点で雪が少しでも積もってたら仕事を休もうと決めていたので有休を取りました。(でも、結果的に大して降らなかったし積もらなかったですねー)

で、朝からネットを徘徊したり、撮り溜めてた録画を見たり、DVDに焼いたりしながら、自転車のメンテも少々やりました。
というのも、先々週から先週にかけて2周連続で3回も後輪のパンクを喫したため、タイヤとチューブを補修しておかないと来週以降の走行に影響が出てしまいますからねー

しかし、ここまで連続してパンクするのは、なんなんですか?大魔王降臨し過ぎじゃないですかっ?!
最初のパンクは先々週の1/26に尾根幹に行ったときでした(こちらの記事参照)。このときは鋭角な小石が刺さったので、タイヤのコンパウンドに穴が開いてしまいました。
次のパンクは、この前2/3の秩父グルメポタのときに2回連続で起きました(こちらの記事参照)。このときはガラス片が刺さっており、タイヤの穴は大きくなかったのですが、ガラスの先端が残っていて2回のパンクとなってしまいました。

以上のように後輪のタイヤばかりダメージを受けていますので、穴を補修するとともに、前後のタイヤをローテーションしようと思います。補修用のボンド(靴用接着剤)は、先週の時点で準備してあります。
また、今のタイヤ(MICHELIN PRO4 SC)は、昨年の11/4に交換したもので、それから約2000kmほど走っており、後輪のトップが若干ですがフラットになってきています。

では、作業開始です。先ず、前後のホイールからタイヤとチューブを外し、タイヤの内側もきれいに拭き掃除します。次に、特にダメージのない前のタイヤを後ろのホイールに嵌めます。チューブはBRIDGESTONEのEXTENZA(秩父の2回目パンクの際に交換した新品)です。これで後輪側の作業は終わりですね。

次にダメージを受けた後ろのタイヤを補修します。
20130206_tire1.jpg
表面の状態。穴があいてるのが分かりますか?
20130206_tire2.jpg
裏面の状態。分かりにくいですが、7の右下に穴が貫通しています。

以上の傷は1/26の小石によるもので、2/3のガラス片による傷は細くて小さな切り傷なので写真には写りにくいのですが、こちらも貫通しています。
貫通孔を放置するとまた小石などが入り込みそうなので、ボンドで補修します。
20130206_tire3.jpg
ボンドを盛った状態ですが、この後、ボンドが固まり始めてからグリグリと傷口に擦り込むようにして穴を塞ぎます。うーん、このボンドなかなか乾かず、ずーっとネバネバしていて、このままだと逆に砂利を拾っちゃわないか不安です。ま、1日か2日様子を見てみます。

この後、補修したタイヤを前のホイールに嵌めます。こちらのチューブはMICHELIN AIR COMP Ultra Lightです。前輪はパンクしていないので、以前から使ってるチューブをそのまま使い続けます。以上でタイヤの補修とローテーションの作業完了です。

一方、タイヤの補修と平行して、2/3にパンクした2本のチューブ(EXTENZAとAIR COMP)にパッチを当てます。EXTENZAの方は2つ目のパッチで、AIR COMPの方は3つ目です、、、もう限界でしょうか?ま、緊急時の交換用なので、大目に見て下さい。

しかし、私、ゴムのりを使ったパッチ貼りって苦手なんですけどぉ、、、ゴムのりを塗る量と、ある程度乾かしてから貼るっていうタイミングがよく分からず、いつもちゃんと貼れずに、パッチの縁が剥がれてくるんですよねぇ〜
なので、あのセロファンみたいなのを剥がすのが怖くって、、、なんかコツとかあるのでしょうか?ご教授いただけると助かりますー

ともかく、なんとか2本のチューブにパッチを貼ってジップ付き袋に入れ、サドルバックに収納して全ての作業が完了しました。
タイヤを補修したボンドがちゃんと着いてくれるか?走行に支障がないか?については走ってみないと分かりませんので、また報告します。
以上、休みを取った雪の日にまったりと行ったタイヤ補修のお話でした。天気のよい休日は走りに行きたいので、なかなかできませんからねー

よろしければ応援の↓ポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

秩父:グルメポタ(後編)まだ試練は続きます

こんばんわ
明日は雪が積もるみたいですねー。ウチの方は15cmくらいの予報ですが、、、
いやぁマヂで勘弁して欲しいですねぇ、今週末の三連休に走りに行けなくなりますから

昨日の続きです。
2/3(日)に行った秩父グルメポタの後編です。
ご一緒していただいたのは、プチデビルさんsepaさん、いでおんさんです。
走行ルートは、こちらの記事をご参照ください。

さて、全面凍結路でたっぷりアイススケートを楽しみ、定峰峠の茶屋前で休憩した我々一行は、K11を下って秩父の「豚ミソ丼」を目指します。

ダウンヒルでは、デビさんが先行して一人でどんどん下っていっちゃいます。この人、いや悪魔には恐怖心というものがないんでしょうねー
私は、sepaさんの後ろから安全運転で下ります。だいぶ下ったところで悪魔が待っていました。交換したばかりの105のブレーキが良く効くとご満悦、、、そうですか、それはよかったですねー

定峰峠を下りきってからは(てか、この後ずっと)sepaさんが先導してくれます。私は人間山脈の陰に隠れて楽をさせてもらいますが、この人間山脈が速い、アップダウンでも容赦なくグイグイ行きます。正に鬼牽きです。私は鬼と悪魔に挟まれてるんですねー

しかし、イデオンさんとデビさんが遅れたので、鬼に少し速度を抑えてもらいます。イデオンさんは、白石までの間に相当脚を使ったようで「もー脚が終わり」と訴えていましたが、まー相手は鬼と悪魔ですからねぇ、、、
ま、そんなこんなで13時過ぎに「豚ミソ丼」到着です。私は初めてですが、この日は待ってる人が比較的少ないようで、あまり待たずに(でも15分くらい待った?)入れました。
4人とも定番の豚ミソ丼大盛にしました。
20130203_butamiso.jpg
うん、美味いっ!寒かったし疲れてたので大盛をペロッと平らげました。考えたらライド中の食事で地元の名物をいただくのって、昨年の三浦半島一周以来2回目かな?普段はうどんやラーメン、あとはコンビニがほとんどですからねー

しばしご歓談の後、14時過ぎに再スタートです。北上して長瀞から寄居に向かい、そこで解散という予定です。
ここでも私は、人間山脈の後ろで牽いてもらいますが、結構なアップダウンも出てきて脚がキツくなってきます。
と、ここで後輪に違和感がっ!見ると明らかに空気が抜けています。直ぐに停車して確認しますが、スローバンクチャーというレベルではなく、完全なパンクです。タイヤ表面に白っぽいガラス片のようなものが刺さってたので取り除きます。で、チューブ交換作業ですが、先週パンクしたときに(こちらの記事参照)外して補修したチューブを使います。タイヤもチューブをガヂることなく嵌めることができました。

ここで、イデオンさんが「これ使ってみて」とCO2ボンベを差し出してくれました。おぉーお名前の通り神(伝説巨神ですから)に見えました。神と悪魔と鬼が私の回りに揃いましたょー
イデオンさんがお持ちのインフレータは、CO2ボンベ内蔵型で開閉バルブと圧力ゲージが付いていて、ガスを使い切ったら手動でも使えるというスグレモノでした。やはりボンベだと、あっという間に入って便利ですねー導入を検討してみようと思います。
イデオンさん、本当にありがとうございました。ボンベ1本、アザぁ〜すっ!

パンク修理も済んで再スタートし、川沿いを走って長瀞を通り、左手に陣見山を見ながら進路を東にとり、R140で寄居まできました。R140とR254とが交わるところで、北上するsepaさんとお別れです。お疲れ様でしたー
そこから少し走ってR140とR254が分岐するところで、熊谷方面に行くデビさん&イデオンさんとお別れです。ありがとうございましたー

ここから私は、R254を川越方面に向かって一人旅。
しばらく走ってまだ寄居を抜けないところで、ちょっと一服と補給をしようとコンビニ(SAVE ON)に立ち寄りました。16時くらいだったですね
ホットカフェオレを買って出てきて、気になるタイヤを見てみると、、、ん?へこんでる?
はい、本日2度目のパンクです。ハァ、、、脱力。まーもぉ急ぐ必要もないし、最後の1本のチューブしかないし、焦らずゆっくり確実に作業しますよー
20130203_pank.jpg
パンクの原因は、先週の補修パッチが上手く貼れてなかったのかなぁ〜?とか思いながら、チューブを取出してみると、ピンホールからエア(正確にはイデオンさんのCO2)が抜けてます。タイヤの内側を確認すると、先週のとは別の貫通孔があり、そこに光る小片を発見。
さっきのパンクでタイヤを貫通したガラス片の先端がまだ残ってたんですね。ちゃんと確認しなかった私のミスです。やはり、パンク修理の際は、一度ホイールからタイヤを外して内側も全周確認しないといけません。基本ですけどねー

てことで、新品のBRIDGE STONE EXTENZAにチューブ交換して、ミニポンプでシュコシュコ地道にエアを入れ、修理完了。既に16時50分くらいになっていました。
さー、気を取り直して最後の行程を走りますよーっ!日も暮れてきたのでライトを点灯してR254を川越方面に向け再スタートです。
で、しばらく走って標識を見て気付きました。川越まで行く必要ないじゃん、小川町から往路と同じ道を帰ればいいんじゃね?と。はい、位置関係を勘違いしてました。

R254のバイパスから小川町に向けて曲がり、K30を南下して一気に走り、18時半前に日高のローソン(朝と同じところ)で休憩。さぁ残り20kmちょっとです。日高から入間市を通って、R16から前日も走ったR463のバイパス(所沢・入間バイパス)へ入り、このバイパスの下り基調約7kmをダーっと一気に下ります。帰りにこういう道があると気分が良くなりますね。これからも帰りはこのバイパスを走るようにしようと思います。その後、所沢を抜けて、19時40分に帰宅しました。

以上、走行距離170km、獲得標高1800mを超えた坂あり氷ありパンクありの厳しいライドでした(全然ポタじゃなかったですね)。
前日と合わせて2月第一週から3000m上ることができて満足です。
この調子で獲得標高を稼ぎたいのですが、明日の雪が積もると今週末は(来週も?)山に行けなくなてしまいますねぇ、、、予報外れないかな〜
でも明日朝の時点で雪が積もってたら、仕事を休んでメンテ三昧にするつもりですー

ポタポタ詐欺未遂じゃないかっ?!という意見は受け付けませんが
ポチッと↓応援はありがたく受け取りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

秩父:グルメポタ(前編)上りも下りも大変でした

こんばんわ
今日は身体中いたるところがガチガチに固まったようになり、立ったり座ったりが不自由でした。筋肉痛ということではなく、筋肉や筋が強張って動かし難い状態です。なので、筋肉をほぐすために、今日の帰りは駅まで3km、30分歩きました。まーしょっちゅう歩いてるんですけどねー

さて、昨日の記事で簡単に報告したように、2/3(日)は、秩父にグルメポタ?に行ってきました(実際は相当ハードなライドになってしまいましたが、、、)。
ご一緒していただいたのは、プチデビルさんsepaさん、いでおんさん、そして私の4名です。
走行ルートや距離、標高などは、昨日の記事をご参照ください。

では、昨日(2013.02.03)のライドレポートです。
この日は、6時半に起床するつもりが、6時に自然に目が覚めてしまいました。朝ごはんを食べ、ツイッターで皆さんの状況をチェックし、デビさんが出発したことを確認。私も準備を始めます。
前日の暑さから一転、この日は寒くなることが伝えられていましたが、予報では最高気温11度とのことなので、まぁそれほど警戒することもないか、と。で、インナー+ジャージ+薄アウター+半ジャージ(中華レプリカ)+ウィンブレという重ね着スタイルを採用しました。

7時半前に出発しましたが、サングラスに付け替えるのを忘れていたため、戻って再スタート。ちょうど7時半です。
集合場所の「道の駅おがわまち」までは45kmほど、集合時間は10時です。昨年、小川町駅まで2時間ちょいで行ったことがあったので、余裕があると考えていたのですが、、、

ルートは、所沢、入間、日高を抜け、K30をひたすら北上するもので、この日は北西の強い向かい風、、、うーん進みません。20km/h台前半がやっとです。まぁでも多少時間的な余裕があるので、先週の江戸川CRのように必死で踏む必要はありません。

道の駅おがわまちには、9時50分頃に到着しました。休憩等込みでの平均速度が20km/hを下回ってます。ここで、sepaさんと合流。sepaさんは群馬から南下してきたので、ずーっと追い風で、予想よりも早く着いたとかー
モニュメント的な何かと記念撮影。
20130203_ogawamati.jpg

しばしsepaさんとおしゃべりしていたら、10時ジャストにデビさんといでおんさんが到着。お二人は、東南からやって来たため、ずーっと向かい風でしたねー相当やつれた感じになってます。少々休憩&おしゃべりをして、10時15分くらいに出発しました。

ルートは、小川町駅を過ぎてすぐに左折(南下)して松郷峠を越え、その後、白石峠を目指します。ここは(ここだけ)、私が先導させていただきました。松郷峠は、昨年11/3にデビさんと逆(ときがわ側)から越えたことがありますが(こちらの記事参照)、準備運動に適した峠だと思います。ここで一旦心拍を上げておくことで、次の白石が多少楽になりますからねー

とか言いながら、結構キツい思いをして松郷峠を越え、白石に向かいますが、前方に二人組の自転車が並んで走っています。近づいていくとピストバイクで練習中の競輪選手?いやー固定ギアで坂を上るとか、すごいですねー

で、集合場所から1時間ほどで白石の上り口に到着。しばし休憩してからアタック開始です。いでおんさんが先行してデビさんが続き、次にsepaさんが行きますが、私は無理をせずにマイペースで上ります。準備運動の効果で心拍はそれ程ではなく、どちらかというと前腿がキツくなってきます。踏みすぎて故障するといけないので、踏んだり緩めたりを繰り返しながら、負荷の限界点を探ります。ギアはインナー×セカンド(24T)固定で、ダンシングもほとんど使いませんでした。

そんなこんなで、白石峠に到着ーっ!タイムは、42分13秒で、ベストから2分ちょっと遅いですが、まぁこんなもんです。
20130203_siroisi.jpg

大野峠側は雪(氷)が残っていて、てか除雪もしてないみたいで、通行止めになってました。これじゃ前日も下見には来れなかったですねー
で、白石峠で休憩後に定峰側へ下るのですが、ここの林道がエライことになってましたー!
下り始めて直ぐに残雪(氷)が目立ち始めたかと思ったら、アイスバーンになってるし、黒くアスファルトに見えるところも凍っています。ブラックバーンですね。非常に危険ですっ!
白石〜定峰間は北側斜面になりますので、積雪がなかなか解けにくく、日中に解けた水が流れて夜に再び凍って、を繰り返しているのでしょう。

最初は片足のビンディングを外して通りますが、クリートもタイヤも滑ります。目の前でsepaさんが「あぁ〜〜っ!」っと、滑っていき横を向きますがなんとか転倒せずに止まれました。もーそんなの見せられたらビビって慎重に押して歩くしかありません。
20130203_sadamine.jpg
しかし、半分?くらい下ったところで、上ってきた車と下る車とが向かい合ったまま立ち往生しています。上りの車がニッチもサッチもいかなくなってます。ここは、結構傾斜があるところで20〜30mに渡って路面全体がブラックバーンになっています。車の脇を抜けて自転車を押し歩き、というか、自転車を杖代わりにクリートをスケート靴代わりにして横滑りでズリ落ちる感じです。ここで私は転びました。ま、しりもちをついただけで自転車は転倒させませんでしたが

このようにしてなんとか全面凍結区間を通り過ぎました。その後は、定峰峠の茶屋まで凍結箇所がなく、無事に下ることができました。なんか、白石の上りと同じくらい疲れましたねー
で、定峰の茶屋前で休憩です。ホットココアで身体を暖め、凍結路のことで話が盛り上がって、さぁ出発しようというときに、sepaさんがサングラスが見当たらないと、、、さっき押し歩いたときに外して落としてしまったんじゃないか?ということです。うーん、さすがにさっきの凍結路まで探しに戻ろうとは誰も言えず(ゴメンねー)、sepaさんが「諦めます、下りましょう」ってことで、秩父の「豚ミソ丼」へ向けて下りスタートです。

長くなったので前編はここまでにします。
いやぁ〜前半だけで、なんかいろいろあって疲れましたが、このあとさらに私を悲劇が襲います。
後編にも乞うご期待っ!!

よろしければ↓応援のポチっをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

秩父:グルメポタ(白石峠〜秩父〜長瀞〜寄居)

こんばんわー
今日は、秩父グルメポタに行ってきました。
ご一緒したのは、プチデビルさんsepaさん、いでおんさん、私の4名です。
私は、7時半にスタートして19時40分に帰宅、12時間10分のライドでした。
とりあえず走行記録のみアップします。詳しいレポートは後ほど報告します。

走行ルート(ルートラボより)


本日(2013.02.03)の走行記録
走行距離:170.36km
走行時間:7時間55分
平均速度:21.4km/h
最高速度:54.9km/h
獲得標高:1870m(ルートラボより)

以上、白石峠の上りあり、アイススケートあり、豚ミソ丼のグルメあり、パンク×2あり、盛りだくさんのライドでした。獲得標高も満足できる高さが稼げました。しかし、ハードでした。
ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。

2月は最初の週から2日連続で100kmかつ1000m超えを実現できました。良い調子です。
応援の↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

山へ:激坂〜天覚山〜顔振峠に行ってきました。

こんばんわー
今日は暑かったですねー。朝から山に行ったんですが、坂で汗だくになりました。

今日の走行記録にいく前に再度告知です。
明日(2/3)、秩父にグルメポタにご一緒いただける方を募集しています。
10:00に「道の駅おがわまち」集合し、奥武蔵の山を軽く越えて秩父で昼食の予定です。
お気軽にご参加ください。コメント欄でご連絡ください。

では、本日(2013.02.02)の走行記録です。
8:30にスタートし、いつものように多摩湖の脇を抜けて青梅街道から岩蔵街道を走って、今日は岩蔵温泉から飯能方面へ曲がってすぐに左折(山王峠方面)して、さらに右左折して東都飯能カントリークラブの看板に従って北上(山王峠の東側を)します。

このルートは、「マッキータウンぶろぐ」のとりさんが「【永久保存版?】CC系激坂ランキング」で第4位「東都飯能CC(成木側)」として紹介されている激坂です。

しばらくタラタラ進むと、前回(1/19の記事参照)積雪のために断念した箇所を過ぎ、激坂の雰囲気が漂ってきます。
さー見えてきましたよ。この先からいよいよ激坂が始まります。
20130202_totohannou1.jpg
薄く見えているグレーチングの先からドーナツ印のコンクリート舗装が始まります。
写真の場所からCC入り口までの登坂距離は1.7kmで平均勾配は7.5%ほどですが、前半に、15%超が1箇所、20%超が2箇所、30%?超が1箇所、それぞれ60m〜100mくらいずつあり、後半はタラタラになります。
とりあえず、急斜面はダンシングでしのぎ、少し緩くなるところで休み、なんとか足付きせずに上り切りました。
20130202_totohannnou2.jpg
その後、反対側を原市場に向けて下りますが、こちらの方が登坂距離が長く、休むところが少なくて厳しいようです。とりさんは、原市場側をCC系激坂ランキングの1位に認定されています。

原市場に下りたら飯能・名栗線を飯能側に少し行ってコメリの先の小瀬戸交差点を左折します。
1kmほど行くと右手に↓こんな激坂が、、、ここもとりさんが紹介されています(探してみて下さい)
20130202_gekizaka.jpg
ま、見なかったことにして、そのまま進みますが、進んじゃダメだったんです。この激坂のちょっと手前を右折しないといけなかったのですが、このまま行くと以前に子の権現に誘われたルートです(こちらの記事参照)。
なので、テキトーなところでUターンして戻り、先程の激坂の隣の林道(長尾なんちゃら林道)を上っていきます。

この林道は東吾野側から上って超えたことがある天覚山の登坂道です。原市場側からは初めて上ります。
東吾野側からは、距離2kmちょっとで平均勾配7%程度でしたが、原市場側からは、距離1.5kmちょっとで、平均勾配が9.2%あり、こちらが急になってますねー
エッチラオッチラ上り、なんとかピークに着きました(写真なし)。ここで、一服してゼリーを補給します。
この後、東吾野側へ下りますが、汗が冷えたのかお腹の具合がおかしくなってきました、、、

東吾野に下ってそのままR299で秩父方面へ走ります。
そうです、悪名高きニッキューッキューです。
今日も砂利ダンプがクラクションを高らかに鳴らしながら直ぐ横を追い抜いていきましたよー。熊谷のダンプっ!お前だバカっ!
こんな危険運転する大型車がホントーに多いんですよ、ニッキューッキューは。警察も取り締まれよっ!事故が起きてからじゃ遅いだろーがっ!

って怒ってたら腹痛を忘れて吾野の顔振峠上り口に着きました。そのまま上り始めようとしたら、またお腹が、、、今度はマズぅ〜ぃ感じです。
このまま上ったら、途中何もないので、人としてマズいことになりそうです。
なので、戻ります。吾野駅の方に入っていけばコンビニくらいあるだろうって思ったんですが、全くありません。しょーがないので、ってか一刻の猶予もなくなってきたので吾野駅に向かいます。

いやぁ〜危なかったです。でも事なきを得ました。
吾野駅のトイレは、洗浄機能付きの暖房便座で快適でした。よかったよかった。
西武吾野駅様、お世話になりました。
20130202_agano.jpg
ここで、缶コーヒー(もちろんホット)で休憩します。
時間を大幅にロスしてしまいました。既に11時半を過ぎています。

まーとりあえず、顔振峠に上ってから考えよう〜っということで、再スタートします。
顔振峠にアタックしますが、ここは登坂距離4kmちょっとで、平均勾配8.3%ほどです。
うーん、暑いっ!!汗がダラダラ流れて、サングラスにもポタポタ落ちてきます。でも、心肺はさほどキツくなく、今日は脚も粘ってくれています。25分ちょっとで峠の茶屋に到着。
20130202_kaburi.jpg
しばらく身体を冷ますために休憩しますが、汗がひきません。それくらい暑かったですねー

で、この先どうしようか?と考えます。GLを大野〜白石まで行って白石峠の状況を下見しようかとも思ったのですが、それだと時間が掛かります。なので、ユガテ〜鎌北湖に行って毛呂山から帰ることにしました。
しかし、走り始めてしばらくいった二股のところで道を間違えました。左が上りで真っ直ぐが下りだったのですが、本能的に下りを選択してしまいました。すぐに間違えたことに気付いたのですが、もぉいぃ〜やってことでそのまま下ります。だーっと下ると、東吾野の駅前でR299に出ました。

あら、だったら今後、天覚山を越えるときはこっちの道で顔振峠に上れば、ニッキューッキューを走る必要がないじゃんっ!てことに気付きました。西側は正丸峠〜刈場坂峠のルートがありますしねー
道を間違えたことによって良いルートを見つけることができました。転んでもタダでは起きませんよー

でも今日は、もう一度天覚山を上る気がしないので、R299をダーっと下ります。下りだったら車に追い越される頻度が減るのでそれほどストレスがありません。飯能からは入間方面に向かい、K63から所沢・入間バイパスへのルートを探します。ここも以前にルートが分からず入間市駅まで行っちゃったので、開拓したかったところです。でも、簡単でした。R16を八王子方面に曲がればすぐにバイパスに入れました。なーんだ
ってことで、所沢・入間バイパスの下り基調の道をダーっと50km/hくらいまで出して一気に走って帰ってきました。帰宅14時10分、5時間40分の旅でした。

本日(2013.02.02)の走行記録
走行距離:100.08km
走行時間:4時間46分
平均速度:21.0km/h
最高速度:52.5km/h
獲得標高:1130m(ルートラボより)

以上、今日は気温が上がって登坂はとても暑かったですが、その分身体がよく動いたのか、比較的調子良く上ることができました。ま、途中体調不良や道を間違えてタイムロスもしましたけど、上りたかった激坂に上れたし、新しい道を見つけることができたので、とても満足できる走行だったと思います。
明日も奥武蔵から秩父へ行きますが、気温が低くなると予想されているので、気を付けていきたいと思います。

よろしかったら、応援の↓ポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続CX車:なんちゃってCXフレーム探しの旅

こんばんわー
明日は20℃以上まで暑くなりそうなので、山に行こうと思っています。
そして、明後日の秩父グルメポタでも奥武蔵の山を上りますよー
2月からはできるだけ山に行って獲得標高を稼いでいきたいと考えていますー

さて、なんちゃってCX車計画(先日の記事を参照)において、幅広タイヤが入るロードフレームを物色中です。

ここで検討対象とするフレームの条件は、私の現行主力機であるセクターとパーツ互換性があることです。具体的には、ホイール互換のためにエンド幅は130mm、ブレーキはキャリパー、BBは68mmJISで、できればシートポスト(27.8mm)、ヘッドパーツ、ステム、ハンドルも転用できれば、と考えています。ま、比較的オーソドックスな構成のフレームだと思うので、弾数はあるのではないか?と期待しています。

で、昨日もネットをフラフラと徘徊していたところ、ロードカテゴリーではなく、クロスバイク(フラットロード)のカテゴリーで、こんなフレームを見つけました。
COLNAGO_FORCE_2013.jpg
「COLNAGO FORCE 2013」
あの誰もが憧れるイタ車コルナゴです。
フレームは、アルミ+カーボンバックで、カーボンフォークです。タイヤも、28Cくらい?までなら入りそうです。シートステーがモノになっててカッコイイですねー

で、もう少し調べてみると、2008?〜2012のモデルは、↓こんな形のフレーム(シートステーはアルミ)で、28Cよりも太いタイヤ(32Cも?)まで入りそうです。
COLNAGO_FORCE_2012.jpg

うー、2013モデルの方がカッコイイ(てかオーソドックスな形)けど、装着可能なタイヤ幅が不明。まー2012以前の型の方が価格も安くて数も多く出てそうですから、こっちでもいいんで探してみます。

また、FORCE以外にも「COLNAGO Cambiago」というのも目に付いたのですが、こちらは高価っぽいです。

さらに、COLNAGO以外には、以下のフラットロード(一部CXも)が見つかりました。まだ、ちゃんと調べてないので、備忘のために書いておきます。
 BASSO LESMO
 JAMIS BASANOVA
 JAMIS Satellite
 Pinarello Treviso
 InterMax AQUA
 RALEIGH RF7
 KHS Club900
 LOUIS GARNEAU LGS-RSR1
 LOUIS GARNEAU LGS-RSR2
 LOUIS GARNEAU LGS-CX(CX)
 VOODOO OSHUN
 VOODOO WAZOO(CX)
これらの車種について情報をお持ちの方がいらっしゃったら、教えていただけるとありがたいですー

以上、調べてみるとたくさん出てくるもんですねー
ただ、細かい情報(装着可能なタイヤサイズなど)については、ネットだけだとなかなか知ることができません。
なので、今後はショップを回って実物を確認したいのですが、どこに行けば置いてあるかも分かりません。まーとりあえず、大手ショップに行ってみることにします。新車の方も見ておきたいしねー

よろしければ↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

告知:2/3(日)秩父グルメポタの参加者を募集します

こんばんわ
今日は暖かかったですねー

さて、急な告知で申し訳ありません。
明後日、2/3(日)に秩父方面に走りに行きますので、ご一緒いただける方を募集します。

ライドの概要は以下の通りです。
日 時 :2月3日(日)10:00集合
集合場所:道の駅おがわまち
参加予定:プチデビルさんsepaさん、イデオンさん、私

走行ルート(未定)
奥武蔵の山を軽く越えて秩父に行き、「豚ミソ丼」か「わらじトンカツ」を食べ、また山を軽く越えて帰ってくる、グルメポタの予定です。
あと、人間山脈による風除けサポート(鬼牽きじゃないよん)もついてますょー

老若男女、どなたでも大歓迎ですので、奮ってご参加くださいーっ!
参加ご希望の方は、コメント欄でご連絡ください。

よろしくお願いします

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。