多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2013-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01月の走行記録

今日2度目のこんばんわー
今日で1月も終わりですねー。今年も、ひと月が過ぎてしまいました。早いですねー
ってことで、今月のまとめを

20130130_soko.jpg
正月休みもありましたし、雪が降ったこともありましたが、先月に続いて寒さに負けたのもあって、6回しか走れなかったです。
100km超も2回しかなく、それよりなにより獲得標高1000m超えが1回しかありません。うーん

今月(2013.01)の走行記録
走行距離:552.0km
走行時間:24時間37分
平均速度:22.4km/h
最高速度:56.5km/h
獲得標高:3670m(ルートラボより)

以上、走行距離は、ギリギリ最低目標の月500kmを超えましたが、標高の3670mは少な過ぎます。
年間10万メートルを達成するためのハードルが高くなってしまいました。2月からはもっともっと山に行きたいと思います。
来月もよろしくお願いします。

応援の↓ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

車載と輪行:楽して行動範囲を広げるには

こんばんわ
明日は暖かくなるようですね、3月下旬並みとか、これで山の路面凍結が全て解けてくれると嬉しいのですが
2/3の日曜には秩父方面に走りにいくことになりそうなので、奥武蔵のコンディションが良くなっていることを願っています。

さて、昨日に続き、先日の筑波山遠征で考えたことをもう一つ
この日(1/27)私は、最寄り駅から江戸川近くの吉川駅まで輪行しました。一方、群馬組のぽじさんsepaさん、そしてシロナゴさんのお三方は、関宿城まで車載で来られたのです。
で、走行後にお三方が車載して帰られる様子を観察しながら考えました。車載と輪行のメリットとデメリットについて

その前に、先ず、自走するか、車載または輪行するかは、距離や時間、体力などの条件面からある程度決まってくると思います。まぁ極稀に早朝(夜中)の3時や4時に出発して50〜60km先まで自走して6時に集合するような人もいますが、そのような猛者(変態)は、ここでは除外して話を続けます。

で、まー普通の人は、自走できない(自走が効率的じゃない)ような条件の場合に、車載か輪行かを考えるわけです。私の場合は、片道で丸々1時間以上(夏場なら2時間?)早くなるなら輪行を考えるかな?往復で2時間以上短縮できるのは、体力面でも大きいですからねー

で、私の場合、車載よりも先に輪行の可能性を検討しますね。

理由は、第一に楽だからです。輪行袋への収納や取出しは若干面倒ではありますが、電車に乗っちゃえば、あとは勝手に目的地まで連れてってくれます。帰りだったらお酒も飲めますしねー

第二の理由は、ウチが比較的電車が便利な位置にあることです。いや、都心へは遠いんですが、田舎方面へ行くのに武蔵野線はとても便利なんですー

第三の理由は、車載が面倒臭いからです。現在乗ってる車(三菱COLT)では、前後輪とも外さないと積載できず、しかもギリギリなので、輪行袋に収納しないと車内が汚れるし、あちこちぶつかってしまいます。あと、いい場所に安い駐車場があるかどうかも調べないといけませんしね

まー以上のように、どちらかというと輪行の方を選択するのですが、輪行できない場合には、車載を選択せざるを得ません。例えば、目的地までの経路が複雑すぎたり駅が遠かったりする場合や、夜中に出発(帰宅)するスケジュールの場合、荷物が多い場合などでしょうか

このように車載を選択するのは、どちらかと言うとネガティブな理由からだったのですが、考え方が若干変わりそうな情勢です。
といいますのも、以前の記事で書きましたように、春に車検がくることもあって車の買い替えを考えています。で、維持費の面から軽自動車にしようかと思ってて、どうせなら前後輪とも外さずに積載できる軽ワンボックスがいいなーと

すると、先日の筑波山ライドのときに、ぽじさんが車載してきたのが正に軽のワンボックス(バン?)で、前後輪付けたまま余裕で入っているじゃぁないですかーっ
こりゃーいいっ!てことで、ぽじさんに「その車ください」って言ったんですが、くれません。ケチ
SUZUKI_EVERY.jpg
しょーがないのでグーネットで探していますが、年式や走行距離など構わなければ、それなりに安いのもありそうです。ま、安いっても、自転車に比べたらメチャメチャ高いですがね、当たり前ですが
でも、とりあえず走ればいいんです。普段は近所のスーパーに買い物に行く程度にしか使わないんですからね

それで、自転車が楽に積めるようになると、輪行袋を使わなくて良くなるし、自宅からそのまま乗って行って自宅まで帰って来れるので、輪行よりも楽になる可能性があります。お酒は飲めませんけどねー
そうなると輪行よりも車載を選択する方がメリットがあるかもしれません。
なので、車選びが少し楽しみになってきました。

以上のように、輪行と車載の事情に変化が起きる可能性がありますので、春以降は走りに行けるエリアがグっと広がるかもしれません。どこ行こうかなぁ〜?信州や北陸方面もいっぱい山があって良さそう〜
こういうことを考えると夢が広がって楽しいですねー(車の購入費のメドはゼロですけど、、、)

夢見る私に応援の↓ポチッをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

平野と山地:関東平野を走ってみて考えたこと

こんばんわ
今日も仕事中眠かったぁ〜。てか寝てましたけどね
そうそう、5/5(日)の「もてぎ4hエンデューロ」ですが、コースが決まりましたね。以前の記事で予測した通り、1周4.8kmのロードコースになりました。アップダウンを含めたTTトレーニングをしないといけません。

さて、今日の話です。
この前の土日(1/26,27)で尾根幹88kmと筑波山153kmを走り(2日で240km)、なんとか月間最低目標の500kmは超えましたが、獲得標高の方が全く稼げておりません。
1/19(土)に山伏峠のアイスバーンで落車したこともあり、本格的?な山に行ってないってこともあります。
筑波山は、もちろん山なのですが、単発であるとともに周辺がドっ平坦なため、150km以上走ったのに、獲得標高が700mに達しないとか、、、へっ?なんで?って感じです。尾根幹2往復と変わんないじゃん、、、

あーいや、決して筑波山ライドをどうこう言うつもりじゃなくてぇ〜、とても楽しかったしぃ〜、走りごたえもあったしぃ〜、満足していますよ〜、マヂで

私の感覚とのギャップが大きかったというだけの話なんですけどねー
じゃあ、そのギャップって何なのか?をちょっと考えてみました。
平野(ひらの、じゃなくて「へいや」ね)と山地(やまじ、じゃなくて「さんち」ね)との違いですかね?
要は、関東平野と、その周辺の丘陵地や山地とで、普段どちらを走ってるかによって、距離と標高との感覚に差ができるんじゃないかってことです。

私は、多摩北部に住んでいますので、西や北にすぐ丘陵あるいは山地があり、走りに行くのも9割方そっち方面です。なので、1時間も走れば坂や峠が出てくるのが当たり前だと思っています。
あ、さらに、私が学生時代まで住んでいた大阪の寝屋川というところも、東に生駒山(奈良との県境)があり、すぐに峠道になります。学生時代はバイク(オートバイの方)で攻めに行ってましたしねー。だから近くに山があるのが当たり前と思っています。

また、ちょっと話は違いますが、昔は東に山があり、今は西に山があるので、時々(特に最近は帰省した時)、方向感覚がおかしくなることがありますねー。やはり地形を基準に方向や距離を捕らえる感覚が本能的に備わってるんでしょうか?

話を平野と山地に戻します。
以上のように、自転車における私の距離と標高との感覚は、山地(丘陵)が基準になっているものと思われます。対して、関東平野の川沿いに住んでいてCRをよく走っている人の感覚はどうなんでしょう?関東平野は特に広いですから、50kmとかそれ以上走らないと山に行き着かない人も多いんじゃないでしょうか?そうすると平地を基準として考えるようになるのでしょうか?

私的には、一般的に言われている「走行距離に対する獲得標高の比率が1%」(100km走って1000m上る、往復だと平均勾配2%の坂を上って下ることになる)という基準?まぁシックリはきますが、これは最低値であって平均値ではないのではないか?と。それよりも多く上りたいし、距離に対して1.5%(100kmで1500m)くらいが妥当なのではないか?と考えています(さすがに2%を超えるとキツいなーと思いますけどね)。
でも、そういうことを言うと「それはキツイよぉ〜」というような反応が帰ってくることがあります。私は、決してキツくない、普通に走れば自動的にいっちゃうでしょ?って思うんですが、これが感覚の違いなんでしょうか。

あ、以上の話で誤解して欲しくないのは、私は決して上りに強いわけでも速いわけでもないです。どちらかと言えば弱いし遅い方ですから(謙遜じゃなく)、ゆっくりマイペースで上っていますけど、当然心肺も脚、身体もキツいですよ。

ということで、人によって得手不得手もありますが、それ以外に環境によって醸成された個々の感覚ってのもあるんじゃないか?っていう話でした。
まー、その感覚(バイアス?)は尊重しなければならないですが、一方で、バイアスに影響されて食わず嫌いになるのは勿体ないですからね。坂にも平地(CR)にも、それぞれ楽しみ方があるはずですから、いろんな場所で走る機会を大切にしたいと考えています。
なので、CRも機会があれば走りに行きますので、是非お誘いくださいねー

平野派の人も山地派の人も、両方の人も
応援の↓ポチッとしていただけるとお互いに分かり合えると思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初遠征:江戸川〜利根川〜筑波山(後編)

こんばんわー
今日も仕事中、眠くて眠くて、疲れがなかなか取れませんねー
昨日の記事の続きです。
1/27(日)に筑波山に行ってきました。メンバーは、プチデビルさんtake-iさんぽじさんsepaさん、イデオンさん、シロナゴさん、私の7名です。

さて、吉川まで輪行して江戸川峠を越えて宝珠花橋を渡り、遅刻しながらも9時10分になんとか集合場所のミニストップに到着した私。
皆さん既に長時間お待ちの様子。いやーホントにすみませんでした。初対面のイデオンさん、sepaさんとの挨拶もそこそこに、9時20ころ出発です。

ここから先は、人の後ろに着いて走れる〜と安堵し、土地勘もなく道も知らないので、引っ付き虫モードで曳いていただくことに決めました。
ここはイデオンさんが先頭を引く形で、筑波方面を目指して東に走ってるはずなのですが、抜け道?のような細い道や農道などをクイクイっと進んで行きます。あ、なんか大きな橋も渡りましたねーデビさんに通行料¥20を奢ってもらいました。先輩っ!アザぁ〜すっ!

集合場所から25km程のセブンで休憩するまで、どこをどお走ってきたのか全く分かりませんし、再現不可能なルートですが、キビキビとしてメリハリの効いたイデオンさんの先導で(生意気言ってスミマセン)、とても走りやすかったです。勉強になりました。

このセブンから筑波山が大きく見えますが(節電モードのため写真なし)、まだ上り口まで15〜20kmくらいあるらしいです。でも着いていくだけですからー私。で、10時半前に平沢官衛(ひらさわかんが)に到着。
20130127_tukuba1.jpg
いい天気で寒さも大したことないですねー大寒波来襲の予報はなんだったのでしょう?
しばし休憩後、いよいよ筑波山に上り始めます。この平沢官衛が上り口だったんですね?それすら知りませんでした。

いよいよ不動峠の上りです。イデオンさんとデビさんが先行し、sepaさんが続きますが、私は着いて行けません。ぽじさん、take-iさんが抜いて行きますが、マイペースを守るしかありません。踏み込むと太腿が痛いので、インナー×ローで軽く回したいのですが、回すほどのスピードが出ませんねー
てことで、皆さんから大きく遅れて不動峠に到着ぅ〜っ!(ここも写真なし)

そこでしばし休憩し、地元ライダーの方の面白話を聞いた後、風返峠に向かって再スタート。
ここはアップダウンがあるものの、キツイ上りはないとのことなので、景色を楽しみながら走りますが、皆さんとっとと上って行っちゃいましたー
また遅れて風返峠に到着ぅ〜っ!ここは写真を撮ります。
20130127_tukuba2.jpg

また休憩後にピークであるロープウェイ乗り場を目指して出発。
ここの勾配が最もキツイということで、やっぱりゆっくり上りますが、距離が2km程なので気が楽です。
本日の最高地点に到着ぅ〜っ!!
20130127_tukuba3.jpg

ここで、ソフトクリームの罰ゲームです。私はきなこソフトをいただきましたが、始めの何口かは美味しかったものの、全然減りませんー、身体が冷えてきます。一応完食しましたが、やはり罰ゲームでした。
集合写真(sepaさんカメラ)
20130127_sepa2.jpg

そんなこんなで寒いので13時過ぎに再出発して下り始めました。少し下ったところから霞ケ浦が見えるというので撮影。
20130127_tukuba4.jpg

で、ダぁ〜っと下ってカリントウ饅頭。美味しくいただきました。お土産にもしました。
20130127_karinto.jpg

その後、ラーメンを食べて、ダぁ〜っと西?に向かって走り、関宿城を目指します。あと40km程とのこと
先頭をデビさんとtake-iさんが引いて良いペースですが、ちょっと脚にきました。シロナゴさんも脚に疲れが溜まっていたようで、ここで一旦コンビニ休憩を入れます。
そこから関宿城までは10kmとのことで、そろそろゴールが見えてきました。

再スタートして16時半に関宿城そばの道の駅さかい到着。ミスドでぽじさん所望のコーヒーブレイク(あ、一番右の方は今回のメンバーではありません)。
20130127_misdo.jpg

17時半くらいに道の駅さかいを出て関宿城の駐車場に到着。ここで、車載のぽじさん、sepaさん、シロナゴさんとお別れです。車載の様子を勉強させてもらいました。お三方、お疲れ様でしたー
そして、日が暮れて暗くなってから関宿城を出発し、江戸川CRに入るところでイデオンさんとお別れ、ありがとうございましたー
その後、江戸サイ途中でtake-iさんとお別れ、またよろしくお願いしますー
それから先は、デビさんと二人で江戸サイを南下です。吉川まで約30kmくらい?

いやぁ〜朝のCRもキツかったですが、夜のCRは真っ暗で周囲の景色が何も見えませんから、全く進んでる気がしませんね。宇宙か水中でもがいてるような錯覚に陥ります。デビさんの背中と強力ライトだけを頼りにひたすら踏み続けます。私のライト(閃355B)は暗いですねー、街灯がないような本格的な夜間走行には貧弱過ぎます。
で、やっと野田橋を渡ってCRから離れ、少しホッとしますが、そこからはデビさんの庭ですから、クネクネ細い道を走ったり、大きな道に出たり、また曲がったりで、どっちに向いて走ってるのか全く分かりません。ひたすら着いて行くしかありません。

信号待ちで「もうちょっとであっちがレイクタウン、こっちが吉川」って言われて、気付きました。既にデビさんちは大きく通り過ぎてて、私を吉川まで送ってくれるために遠回りしていることに、、、気付くのが遅過ぎですけどねー
本当にありがたいです。先輩っ!アザぁ〜っす!!(本日2回目)
絶対一人だったら迷ってましたし、ものすごく時間がかかったてたと思います。

その後、間もなく吉川駅に到着しました。19時過ぎでした。
そこで私は輪行袋に自転車を収納し、デビさんとお別れです。いろいろありがとうございました、またよろしくお願いしますー
で、19時半くらいの電車に乗って、20時半前に最寄り駅に到着し、袋から自転車を出して、ウチまで最後の走行。20時半過ぎに帰宅、13時間半ほどの旅でした。

この日(2013.01.27)の走行記録
走行距離:153.24km
走行時間:6時間42分
平均速度:22.8km/h
最高速度:53.4km/h
獲得標高:690m(ルートラボより概算)

以上、初めての江戸川、利根川、そして筑波山への遠征でした。
江戸川CRでは厳しさを味わいましたし、筑波山では十分にアタックすることができませんでしたが、これまでで最高人数の7人での集団走行は気持ち良く走ることができました。いろいろ勉強にもなりましたし、食事や休憩でマッタリお話しするのも楽しかったですねー
また、関東平野の西の端に住む私からしたら、関東平野ってメチャメチャ広いんだ!ということが実感できました。
ご一緒いただいた皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。またよろしくお願いしますー

お読みいただきありがとうございます。
ついでに↓ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初遠征:江戸川〜利根川〜筑波山(前編)

こんばんわー
昨日は、筑波山に遠征してきました。
帰宅したのが8時半過ぎで、ビール飲んで晩御飯食べてから、メールやブログ等チェックしてたら、もぉ眠くて眠くて、、、更新できずに寝ちゃいました。
で、いつものように通勤電車で書いていますー

筑波遠征ですが、その前に、一昨日の26日(土)は、take-iさん主催の「ちゃりんこ役場新年会」(於、春日部)に参加させていただきました。参加者は、主催者のtake-iさん、プチデビルさんぽじさん(以上のお三方は面識あり)、シロナゴさん、越谷市民さん、たぁ〜坊さん(こちらのお三方とは初対面)、そして私の計7名でした。
私は、ブログ等で知り合った方との飲み会(オフ会?)など初めてだったのですが、開始直後(前?)から和やか&打ち解けた雰囲気で、とても楽しく時間があっという間に過ぎました。(楽しくて飲み過ぎ、最寄り駅の2つ先まで乗り過ごしたことは内緒です)
このような楽しい会を企画&遂行していただいたtake-iさん、誠にありがとうございました。そして参加された皆様(今回参加できなかった方も)、また次回も集まりましょう!

さて、新年会明けの昨日(1/27日曜)は、筑波山ライドです。
参加メンバーは、前日から引き続きのプチデビルさん、take-iさん、ぽじさん、シロナゴさん、私の5名と、筑波ライドから参加のsepaさん、イデオンさん(sepaさん、イデオンさんとは初対面)の計7名でした。
江戸川の宝珠花橋近くのミニストップに9時集合です。
私は、江戸川に近い武蔵野線の吉川駅まで輪行していきます。

では、昨日(2013.01.27)の走行記録(前編)です。
5時半に起床して朝食を食べ、出発の準備をしますが、昨晩の酔いが残って多少脱水ぎみです。まー輪行してる間に回復するだろうーってことで、ウエストバックに荷物を詰め、前日パンクしたチューブの代わりに新品の予備チューブをサドルバックに入れます。タイヤの穴が気になりますが、修理している暇はありません。
ウェアは、予報された大寒波に備えてフル装備(インナー+ジャージ+薄アウター+厚アウター+ネックウォーマー+ウィンブレ)です。ところが輪行のために、クリートが突出しないオフ用のシューズ(普段は重いから履かない)にしたら、シューズカバーが入らない(無理したら入らなくもないけど、破れそう)。面倒なのでカバー要らねぇ〜ってことで、6時50分くらいに出発です。

最寄り駅まで自走(2、3分ですけどね)し、駅前で輪行袋に収納します。7時10分くらいの電車に乗ってから、ツイートチェックしますが、ケータイのバッテリ残量がとても少なくなっていることに気づきました。どーしょーもないので、ツイートを諦め写真も最小限の省電力モードでいくしかないなーと
吉川に8時前に着いて駅前で袋から自転車を取り出し、準備完了したのが8時05分くらいで、すぐにスタートすればいいのに、ここで一服。その後スタートしますが、この時点で私は集合場所までの距離を(ルートも)ちゃんと分かってませんでした。

走り始めて、とりあえず北東を目指せば江戸川にぶつかるから、あとはCRをひたすら真っ直ぐ北上すればいいんでしょっ!て感じでテキトーに走ります。まぁ江戸川CRに出ることはできたのですが、ここで1つ目の難関、風です。北西の風が強いっ!冷たいっ!足先が痛いっ!痺れるっ!やはりシューズカバーは必要でした。激しく後悔
次に、走っても走っても全く景色が変わりません。ずーっと右側に川です(当たり前)。で、やっと橋が見えてきたと思ったら、野田橋?時間はすでに8時半を過ぎてますけど?まーでも次くらいに宝珠花橋が出てくるんでしょ?ってポジティブに考え、進みますが全く橋が見えすらしません、、、、出てきたと思ったら野田線の鉄橋だけ、、、

風に逆らいヒぃヒぃ〜っ言いながら、ペダルを漕ぎますが、腿が張って痛い〜っ足先も感覚ないぃ〜っ「橋は?、、橋はまだかぁ〜、、、ホウジュカバシはどこだぁ〜っ?!」と叫んでましたね。
そーいえば、前日の新年会で誰かが「吉川から1時間じゃ着かないよ」って言ってたような?帰りの電車でも越谷市民さんが「結構距離がありますよ」的なことを言ってたような?(スミマセン、酔っぱらったときの話は覚えてませんでした。大体いつも8割以上は忘れてますね)、、、なんてことを思い出しても後の祭りです。

そのときです、先の方に橋が見えましたっ!あの橋に違いないっ!そうであってくれっ!と願いながら近づいてくる欄干に目を凝らしますが、橋の名前が書いてないじゃないですかっ!何やってるんだよ国交省、ちゃんと書いておけよって毒づきながら、渡ろうか渡るまいか頭の中でグルグル考えます。これがホウジュカバシだったら間に合う、違ってて渡ったら傷口を広げてしまう、、、とりあえず止まって、周辺に「宝珠花」という標識などがないか探しますが、何もありません。

と、散歩のおじさん(以下、お)が歩いてきます。駆け寄って聞いてみます。
私「この橋はホウジュカバシですか?」
お「・・・はし?」
私「えーっとぉ、タカラのジュのハナのハシっていう橋じゃないですか?」
お「いや、これは○○○橋」(よく聞き取れません)
私「えーっとぉ、ホウジュカバシはどこですかっ?」
お「ホウシュハナバシならまだ先だよ」
私「ハナ、、、そのハナ橋は次ですか?」
お「この次」
私「ありがとうございましたっ!ではっ!」
(この橋は、後で調べると金野井大橋でした。宝珠花橋は「ほうしゅばなばし」と読むそうです)

ここで、8時55分になってました。もう遅れることは決定です。
デビさんに「遅れます」メールします。テキトーに15分くらいで、と書きましたが、全く根拠なし。
すぐに走行再開し、ラストスパートです。何が何でも15分以内に着いてみせます。

必死でペダルを漕いでると橋が見えてきましたよ〜ついにホウジュカバシに辿り着きましたよ、やったよ俺っ!
一気に橋を渡り、信号も青、セブンイレブンを通り過ぎ、ゴールスプリントです。
見えましたっ!ミニストップ。信号渡ってゴぉ〜〜ル!!
9時10分でした。やりました15分以内に着きました。て、、、遅刻は遅刻ですがね
吉川から25kmをちょうど1時間で走りましたから、平均速度25km/hでした。
皆さん(て、まだ登場すらしてないですけど)、お待たせして申し訳ありませんでした。

前編はここまでです。写真の1枚もなくてスミマセン。
いやぁ、ここまでの25km個人TTで気力・体力の半分を使ってしまいましたから、この後は屍同然です。とりあえず体力を使い果たしてしまわないように、筑波山まで行って上って無事に帰ってくることを第一目標にします。
以上、平地、特にCRは、景色が変わらないから進んでる気がしないし、向い風だとひたすら漕がないといけないので、やはり好きになれません。

CRにトラウマができてしまった私に励ましのポチっをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

まだ:厄落としができてなかった、、、パンクぅ

こんにちわ
今日は、これから「ちゃりんこ役場」のtake-iさん主催の新年会に参加するために春日部まで出かけます。
なので、本日の走行記録を簡単にアップしておきます。

朝8:40に家を出て、尾根幹に向かいました。
いつものように国分寺から府中を抜けて是政橋を渡って尾根幹に入ります。
今日から大寒波到来で激寒になると聞いていたので覚悟していたのですが、風は多少強くて冷たいものの日差しが暖かく、さほど寒さは感じませんでした。

さて、尾根幹に入ったら西へ向かいますが、ここは向い風になるので、やっぱりキツい。ただ、先週は酷かった路肩の雪(氷)が融けて走りやすくなっていました。先週と同様に南大沢で折り返し、今度は東へ。こちらは追い風になるので楽ですね。といいながら、唐木田のファミマで休憩し、ホットカフェオレを補給。

で、ダーっと走って、スタート地点の向陽台からラップ計測開始し、稲城まで下ってからまたUターンして西へ。またまた向い風&上り基調でヒィコラ漕いでいきますが、キツい。そして、再度、南大沢で折り返し、今度は休憩なしでスタート地点まで、ラップタイムは1時間06分(距離25.89km)で、平均速度が23.5km/hですねー。遅いけど、アップダウンと風があるから、こんなもんかな?

その後、矢野口のファミマで休憩して赤コーラ補給。少し上って向陽台から是政橋を渡って普通に帰ってくるはずが、、、府中競馬場から府中本町を過ぎたところでリアに違和感。
パンクですっ!
すぐに止まって、修理するための場所を探すと、すぐ先に府中市役所がありました。そこの噴水前が陽が当たって暖かそうだったので、修理開始。
20130126_fuchu1.jpg
シュールな図になりました。

パンクの原因は、これ↓
20130126_tire.jpg
小石が見事に刺さっていました。取り出してみると、一辺4mmほどの奇麗な三角形で、縄文時代の矢尻のように鋭利に尖っていました。そりゃダメだわ。

で、さくっとチューブ交換。のはずが、2本持ってた予備チューブのうち最初に取り出した1本は、バルブの根元が裂けていました、、、やばい。ホイール(WH-6700)に嵌めるときにタイヤレバーでガヂって穴開けることを想定して2本持っていたのに、、、1本しかありません。これを失敗したら走って帰れません。
でも、走行直後のタイヤは比較的伸びて柔らかくなっているので、それほど苦労せずに(でもレバーは使いました)タイヤを嵌めることができました。

場所をお借りした府中市役所さん、ありがとうございました。こんなことでもないと寄ることがないので記念撮影。
20130126_fuchu2.jpg

で、空気も入れて(5barくらいしか入らない)ゆっくり帰ってきました。14時過ぎ帰宅、5時間半の走行。

本日の走行記録
走行距離:88.66km
走行時間:4時間03分
平均速度:21.8km/h
最高速度:53.5km/h
獲得標高:680m(ルートラボより)

以上、何事もなく帰ってくるはずだったのですが、やはりまだ厄が払い切れていないようです。
明日の筑波では何も起きませんように、、、

応援の↓ポチっとしていただけると厄が落ちる気がします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

次は:なんちゃってCX車計画

こんばんわー
昨日は職場の飲み会(歓迎会)だったので更新お休み。しかし、飲み会の途中から、二次会に移動した後もずーっと寝てました、私。なんかねぇやたら眠かったんです。で、ウチに帰りつく頃にはお腹が減って、ビールと唐揚げ&カップ麺を食べてから寝ました。身体に悪いですねー

そして、今日は一旦出勤してから昼前に出て三島へ出張し、夕方職場に戻って通常通りに帰ってきました。富士山がとても綺麗でしたが、風がハンパなく強かったですねー。明日から来るという大寒波の予兆でしょうか
明後日の日曜日は筑波へ遠征する予定ですが、筑波山は凍結で通行止めということらしいですねー

さて、先日の記事で報告したようにAMPIOのCX車化は断念したわけですが、CXへの興味がなくなったわけではありません。
30CのCX用タイヤとロング(ワイド?)アーチのブレーキも手元に残っているので、これらを活用してCX車を組みたいと考えています。

ただ、本格的にシクロクロスを始めるか?というと、それは分かりません。一昨日の記事にも書きましたように、冬場はロードでの走行が制限される面もあるので、多少なりとも悪路が走れるバイクがあればいいなーっと。まーそれがそもそもCXが生まれた理由でもありますしねー

では、本格的でない「なんちゃってCX車計画」ですが、どのようなバイクを組みたいかを考えてみます。
先ず、現行ロード(セクター)とのパーツ互換性があることが優先です。
パーツ互換性とは、要はホイール、コンポが流用・転用可能であることです。従って、リアのエンド幅が130mmのロード用フレーム限定で考えます。まぁ135mmのクロス用フレームにロードのホイール(ハブ)が入らないわけではないですが、そこはキチンと基本に忠実にいきたいと思います。
コンポはTIAGRAかSORAの9sで統一し、ブレーキもキャリパーでいきます。まーそんなに酷い泥んこ道を走るつもりはありませんから、泥詰まりに関してはさほどシビアに考えていません。

では、ロード用フレームで幅広のタイヤ(32Cなど)が入るものがあるのか?ってことで調べてみました。
最初に目に付いたのが、SURLYのPACERというフレームです。HPは→こちら
surly_pacer.jpg
全く知らなかったのですが、SURLYは米国のメーカーで面白い(アメリカらしいジャンキー?な感じの)フレームをイロイロ出してるんですね。
PACERは、普通のロード用クロモリフレームですが、フロントフォークやリアのステー周りが幅広に作られていて、32Cのブロックタイヤも余裕で入りそうです。でも、価格がちょっとお高くて、新品のフレームセットだと5マソ以上、しかもヘッドパーツなしで、、、うーん手が出ません

次に、見つけたのがSPECIALIZEDのSEQUOIA(セコイア)というバイクです。
specia_sequoia.jpg
このバイクは現在のラインナップにはなく、2008年まで?販売されていたようで、中古市場でポツポツ見ることができます。完成車でしか販売されてなかったはずですが、中古フレームとして出ているものもありますねー。ただ、28Cは確実に入るようですが、32Cが入るかどうかは要チェックです。

あと、KONAのhonky tonkやBASSOのVIPERなども幅広タイヤを履かせて、CXやランドナー的な乗り方をしているというブログ記事も見つかりましたので、これらのフレームについても今後詳しく調べてみようと思います。
以上、同じようなことを考えている人は昔からたくさんいらっしゃるようで、その需要に応えるための製品(フレームやパーツ)も探せば見つかりそうな感じです。また、先人がブログなどに情報を残してくれているのも非常に助かりますねー参考にさせていただきます。

などという記事を昨日アップしようと思っていたら、「気ままに@不定期ブログ」のひげおやじさんが記事をアップされているではないですかー。オーダークロモリフレームですが、サイズ560mmは私にピッタリですので、幅広タイヤが入るなら譲っていただきたい、とコメントしました。
この件は、また改めて相談させていただきます。>ひげおやじ様

ポチッ↓と応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

DIY:ローラー部屋を自作しようかと

こんばんわ
今日は仕事帰りに西武線が人身事故で止まり、それでも地下鉄に乗るしかなかったので直通の東武線から帰ろうと思ったら、その東武線も人身事故、、、しょーがないからJRに回って帰ってきました。
まーでも、車中でずっとこの記事を書いていたので、あっという間に時間が過ぎて、イライラすることもなかったからいいんですけどねー
長い通勤時間中にブログを書くことは精神衛生上も良いですねー

さて、この季節、寒いってのもあって走りに出るのが億劫になりますし、日が短いこともあって走行距離が伸びませんね。さらに、先週みたいに雪が降ると走れるエリアも限られてモチベーションが下がってしまいがちです。
実際、1月の走行距離&獲得標高が全く伸びていません。今週末の土日2日間だけしかないのに、このままじゃ最低ノルマの月500kmも危ういし、年間目標の10万メートル上るのが厳しくなってきます。

なので、今週末は万難を排して土日ともに走り、距離&標高を稼ぎたいと思っています。
しかし、やはり冬場は基本的に走行距離が稼げず、脚が鈍ってしまうことも現実問題としてあります。
そのような事情もあって、多くの(?)皆様がローラー台を導入し、屋内トレーニングに励まれているようです。

私は、以前の記事にも書きましたが、自宅屋内でローラー(三本も固定も)を回すことは、家庭平和の観点から無理だと考えています。一方、屋外(庭)のウッドデッキでなら可能ではあるのですが、世間(ご近所の奥さん連)の目が怖いので、現実的には難しい、てか無理です(何を言われるか分かりません)。

てことで、私はローラー台の導入を諦めていたのですが、今朝の通勤電車の中で思い付いちゃいました。
ウッドデッキの上に囲いを作ればいぃんじゃね?って
どうせなら、ちゃんと屋根、床、壁を作って、ローラー部屋にすればもっとよくね?さらに、置き場所に困ってた2台目、将来的な3台目の保管もできて、一石二鳥じゃね?と、考えが拡がっていきます。だいたいの形もイメージできました。
さて、いつから作り始めようか?先ずは図面を作って材料の見積もりだなーっと

実は、ここでは初めて書きますが、自転車を始めるまでの私の趣味(?)は日曜大工でした(てか、今でも一応そうです)。これまでウッドデッキ(以前の記事に床材だけ写ってます)、ダイニングの置き床式掘ごたつ、置き床式和室(四帖ほど)を作ってきました。
20110627_wasitu.jpg
置き床式和室の完成ちょっと前の状態。一昨年の6月27日でした。
20110711_wasitu.jpg
完成直前の状態、一昨年の7月11日ですから、自転車に乗り始める一ヶ月前ですねー

どれもネットで木材を注文してから完成(未完という噂もあるけど)までに数ヶ月かかりましたし(デッキはコンクリート基礎からだからもっとかかりましたが)、その間は夢中で打ち込みましたから、まぁ趣味と公言して差し支えないと考えています。

ただ、すぐに作れるものじゃないし、今は休日に自転車乗るから、作る時間も限られるので、とりあえず、次の冬までに完成させるという長期目標としておきます。
さて、またまた計画ができました。
題して「ローラー部屋を作るゾ計画」です。また経過を報告します。

皆様の暖かいご支援の↓ポチをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

開幕:今年のロードレース、私の注目ポイント

こんばんわーっ
今年もロードレース(UCIワールドツアー)が開幕しましたねー
先ずは豪州のツアー・ダウンアンダーが始まっています。

その前に、先週はランスが自白したTV番組が放送され、ニュースにもなりました。まーなんかいろいろ残念ですが、その件はいずれまた取り上げるかもしれないし、二度と触れないかもしれません。

さて、今年のロードレースです。
私は春のクラシックから観始めることにしてまして、一昨年、昨年は、4月からJ-SPORTS/スカパーの契約を再開させてました。それまでの期間は一旦契約解除(スカパーの基本契約は残ってます。他のチャンネルがあるから)。

4月から観始める理由は、もちろんツール・デ・フランドル(ロンド・ファン・フラーンデレン)を観るためです。そして翌週のパリ〜ルーベも当然観ますからね。
しかし、今年のフランドルは、3/31に開催されます。従って、契約再開は3月初めということになります。

では、3月以降の主なレーススケジュールを見てみましょう。
3/03 - 3/10 パリ〜ニース
3/17    ミラノ〜サンレモ
3/24    ヘント〜ウェベルヘム
3/31    ロンド・ファン・フラーンデレン
4/07    パリ〜ルーベ
4/14    アムステル・ゴールドレース
4/17    フレーシュ・ワロンヌ
4/21    リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ
5/04 - 5/26 ジロ・デ・イタリア
6/08 - 6/16 ツール・ド・スイス
6/29 - 7/21 ツール・ド・フランス
8/24 - 9/15 ブエルタ・ア・エスパーニャ
まー私の注目は春のクラシック7連戦で、中でもやはりフランドルとルーベです。そして、ジロ。ツールよりもジロが好き。

次に、注目選手とチームですが、なんといってもイチ押しは、ファビアン・カンチェッラーラですねー
rond_fabian.jpg
昨年のフランドルでは早々に落車リタイアし、その怪我でシーズン前半を棒に振りましたからねー
と、書いてたらサイスポ(http://www.cyclesports.jp/)にファビアンのインタビュー記事が載ってました。コメントを転載
「春のクラシックを重視しているので、この2週間のトレーニングキャンプは非常に重要。パリ〜ルーベに作戦なんかない。ただ、勝つだけ。どんな作戦も通用しないのがパリ・ルーベだが、ひとつだけ真実がある。つまり強い奴が勝つ。2年前に2つのチームが合流した時は確かに大変だったが、今はライダーは走ることに集中できているし、結束している。いい選手が揃っているので今シーズンは間違いなく活躍できるだろう。今シーズンはクラシックもツールもドマーネを使い続ける予定だ。僕にはドマーネがとてもしっくりくるバイクなんだ。」
「ただ、勝つだけ」「強い奴が勝つ」ヒぃ〜っ痺れますっ!
ドマーネ、ソッコー買っちゃいそうになりましたぁ〜
ヤヴぁいな〜フランドルかルーベでカンチェが勝っちゃったら買っちゃうかも(ダジャレじゃないよん)

また、ファビアンの居ない昨年のクラシックを勝ちまくったトム・ボーネンも注目なんですが、感染性なんちゃらで手術したとか。まー間に合うことを祈りますよーライバルとして。今年こそ2010年の再現を観たいですからねー

グランツールでの注目選手は、やはりアルベルト・コンタドールですねー。昨年、出場停止開けで出たブエルタの大逆転優勝は凄すぎましたから、実力はナンバーワンでしょう。今年はツールを全力で勝ちにくるでしょうから、復活した王者の走りに注目です。

まー他にもたくさんいますが、長くなるので、次に
注目チームとしては、キャノンデール(旧リクイガス)です。ブリッツェンから増田が行ったのもありますが、やはりペーター・サガンの存在が大きいですねー。チームとしてどれだけサガンをサポートして勝たせてやることができるか?チーム力が問われます。

まースカイが強いんでしょうけど(つまらん)、クイックステップとサクソ・ティンコフにも頑張って欲しい(スペシャだから)。
あと、不可解な決定で2部に落とされたカチューシャには是非とも頑張って欲しいですね。どこまでのレースに招待されるか分からないけど、昨年あれだけ活躍したプリートを主催者側が走らせないとは思えないので、何個かは招待されるでしょう。

以上、ざっとですが今年のロードレースの私なりの注目ポイントを書いてみました。
まー全く思いもよらない展開になるかもしれませんが、それも含めて楽しみですーっ!
あー早く3月こないかなぁ〜

よろしければ↓ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

苦手:自転車の世界に引き込むための話術って?

こんばんわ
今日は、通勤電車がなんかの故障で地下鉄との直通運転を中止してるとのことだったので、六本木まで歩いて大江戸線を使って帰ってきました。これがあるから直通運転は困ることもあります。
職場から六本木までは、距離が2.4kmほどなんですが、途中に1km弱で30mほど上る坂があります。斜度3%ですね。この坂を早足で歩いたので結構キツかったです。普段、自転車では使わない脛の筋肉が攣りそうになりました。30分弱でしたが、いい運動になりました。

さて、最近、昔の知り合いと久しぶりに連絡を取り合うことがあり、私の近況として、「元気に自転車乗ってますー」とか言って、当ブログを知らせることがありました。
その方達は、自転車に乗っておらず、また基本的に昔の私しか知りませんから、会ったときには
「すごい!本格的にやってるんですねー」とか
「(自転車の値段が)高いんでしょぉ〜?」とか
「キツくないんですか?」とか
「痩せましたねー」とか
という話から始まります。

まぁ、もちろん悪くは言わないでしょうけど、他人の趣味にそれほど興味もないでしょうから、そういう当たり障りのない感想になりますよね

で、その後、私は
「自転車いいよぉ〜楽しいよぉ〜」
「ダイエットにもなるよぉ〜」
「乗ってみない?」
と、勧誘モードに入るわけですが、これが上手くいきません。

まー私の話術(ボキャブラリー、表現力、話の展開)の貧弱さが大きな原因なのは重々理解しております。
で、話に乗ってこない相手に対して、さらに私は
「坂も楽しいよ〜メチャ苦しいけど」とか
「100kmくらい楽に走れるよ〜ケツが痛いけど」とか
「2000kcalくらい簡単に消費できるよ〜5時間くらい走れば」とか
「エントリーモデルなら高くないよ〜直ぐに何倍もつぎ込んじゃうけど」とか
「仲間が増えるよ〜いろんな変態が多いけど」
 ・
 ・
 ・
 ・
ドン引きされますね。特に、女子

もっと
「のんびりまったりのポタリングってのもあるよぉ〜」とか
「観光地を巡って、グルメやスイーツもたっぷりぃ〜」とか
「海沿いの景色を見ながら走ると最高だよぉ〜」とか
 ・
 ・
言えません、口が裂けても。てか、そんなの自分もやったことないし、、、
正直すぎるんですね、、、ウソがつけないナイスガイな私

まーそれじゃぁ勧誘できるはずがないことは分かってますが、でも、言えない。
どなたか上手い話し方や勧誘方法を教えてくれませんか?
てか、私の周りの自転車乗りは基本、皆さんできなそうな人ばっかのような気がする。
なので、一度、朝まで生討論しましょうか?「自転車の魅力をいかに伝えればよいか」について
その結果をマニュアル化して普及させましょうっ!

同意いただける方、↓ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

南へ:山がダメなら尾根幹のアップダウンに

こんにちわ
今日は良い天気でしたが風が強かったですねー
昨日の山に懲りて、今日は南に向かいました。多摩川を越えて尾根幹です。やはり平地では満足できないので、尾根幹のアップダウンで追い込んでみる予定でした。

では、本日の走行を振り返ってみます。
10:20にスタートです。昨日打った右膝が痛むかどうか気になりましたが、ペダリングで痛みはでません。大丈夫ですね。
国分寺通を走って府中を通過し、是政橋を渡って向陽台から尾根幹に入り、西へ向かいます。
20130120_onekan.jpg
この写真は稲城の近くで帰りに撮ったものです。

尾根幹を西に向かう車線(下り車線)は、路肩に雪(氷)が残っているところが多く、信号待ちの車を抜くことができず、走行中も車に抜かれる際に気を使いますね。また、雪が融けた部分も大量の砂利が浮いていて走りにくいですね。なので、前半はあまり攻めることができず、ペースも上がりませんが、ときどき信号ダッシュからガシガシ踏みまくって一気に坂を上りきるようにして負荷を掛けました。インターバルトレーニング?
そんな調子で南大沢まで行き、ミニストップで休憩。

そこから今度は上り車線を東(矢野口方面)に戻ってきます。こちらの車線は雪もほとんどなく走りやすいです。ただ、高負荷での走行は長続きせず、少し気を抜くと30km/hを割り込んでしまうし、短い上りも踏み切ることができません。うーん、脚が重くなってきました、売り切れ寸前?
まーそんな感じで稲城まで下ってきましたが、そこで折り返して帰るのもなにか物足りないので、よみうりランドへの坂にアタックすることにしました。

よみうりランドの坂は、榎戸の交差点を右折し、京王線の高架をくぐってから上り始めますが、登坂距離1kmちょっとで平均勾配7%ほどです。ま、斜度はそれなりですが距離が短いので、気軽にアタックできる坂ですねー
ラップは取りませんでしたし、決して速くもないのですが、それなりに追い込んで上れたと思います。
20130120_yomiuri.jpg
良い天気です。

ここで一服して、帰路に着きます。
再び尾根幹を少し上って、往路と同じ向陽台から北上しますが、ここからウチまでの18km程がキツかったです。午後になって北風が強まってきて、ずーっと向い風に逆らっての走行でした。いやぁ風速10m/sくらいなかったですか?時速にすると36km/hですよー。3%くらいの坂を上り続けてる感覚です。がんばっても20km/hちょいがやっとでした。
風は苦手です。前面投影面積が大きくて影響を受けやすいってのもあるし、坂の場合は終わりがあるけど、風は向きが変わらない限りズーっと苦しいのが続きますから、終わりが見えない分、心が折れそうになりますねー

そんな向い風の中、ヒィコラ言いながら、ブツブツ文句も言いながら、往路と同じ道を府中、国分寺を抜けて帰ってきました。14時過ぎに帰宅、3時間50分の走行でした。

本日(2013.01.20)の走行記録
走行距離:68.41km
走行時間:3時間13分
平均速度:21.2km/h
最高速度:51.8km/h
獲得標高:470m(ルートラボより)

以上、山に行けないため、尾根幹のアップダウンで追い込むつもりでしたが、うーん、まあまあだったかな?走行距離は短かったですが、アップダウンと向い風で良いトレーニングになったと思います。

また、尾根幹は、一往復でだいたい30kmほどになるので、2〜3往復するといいトレーニングになるでしょうね。適度な(キツいけど)アップダウン(1km程度以下で4%くらい)があるので、もてぎ4hエンデューロのトレーニングにも向いていると思います。
私はよく知らないのですが、尾根幹周辺にはいろんなルートがあって、練習強度も様々選択できるみたいです。この季節、雪で山に行けないなら、尾根幹周りでルートを考えてみようかと思っています。ちょっと研究してみます。

↓ポチッと応援していただけるとありがたいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

落車:アイスバーンにスリックは無謀(当たり前)

こんにちわ
今日は良い天気でしたね。昨日の飲み会の影響は多少あったものの、先日の宣言とおり気合いを入れに山に行ってきました。
が、しかし、結論から言うと、返り討ちに合いました。雪山(?)をナメちゃぁいけませんゼ

では、本日の走行記録です。
朝9:20にスタートし、いつもの道で名栗を目指します。
しかし、やはり月曜に降った雪が凍結して路肩に残っていますし、日影ではアイスパッチもいたるところにありますね。できるだけ道路の中央寄りを走り、急な操作をしないように心がけ、スピードもほどほどに走ります。
いつものように名古木から成木街道に入って小沢峠を上りますが、やっぱり身体が重いですねー

小沢トンネルを抜けた後の下りは、本当に慎重にゆっくりゆっくり下ります。コーナーの先が日影になっているようなところは、いきなりアイスバーンが出てきてもおかしくないですからね。
なんとか無事に下り終えて名栗に入り、山伏峠を目指しますが、ここでも日影は危ないですね。11:30JA前の公衆WCで休憩し、ツイートしようとしたら、すでにそこは圏外でした。WILLCOM、田舎に弱すぎ

すぐに再スタートして山伏峠に上り始めますが、製材所の先の第1橋ヘアピンでもう既に路面がヤヴぁい感じです。その後も日影ではアイスバーンが出てきますが、走行ラインはなんとか確保されていました。
しかし、第2橋ヘアピンは、ほぼ全面アイスバーンです。こりゃあかん。諦めて自転車から降り、10mほど押して上がります。でもここで、シャーっと横を凄いスピードで上っていくローディがっ!雪も氷もものともせずに走ってます。しかもガシガシとトルクを掛けながら、、、どぉ〜なってるんでしょ?

ま、私は安全に上り切ることが一番ですから、第2に続いて第3ヘアピンでも押して上ります。この2箇所が特に酷くて、ほぼ一面アイスバーンでしたね。で、本来ならラストスパートの区間ですが、そんなことはできませんから慎重に上ってたのですが、ちょっとした凍結なので真っ直ぐ行けば大丈夫と思って通過したときに後輪が滑りました。この時は、自転車が横を向きましたがなんとか耐えつつ、急制動は避けて対向車線にはみ出しながらも、ビンディングを外して落車は免れました。いやぁ〜ホントにヤヴぁいです。

そんなこんなでなんとかピークに到着。ラップは取りましたが意味がないので書きません。
20130119_yamabusi1.jpg
ピークの辺りは陽が当たってるので路面はドライ。

ここで先程のローディが折り返して下って行きました。
私は、正丸峠を目指すためにそのまま少し下ってみますが、おおっ!これは無理です。
20130119_yamabusi2.jpg
ピーク側を見たところ
20130119_yamabusi3.jpg
下りの先(正丸峠側)は、日影になってて、左コーナーの先は、おそらくもっと凄い状態だと思われます。

なので、ここで諦めて引き返すことにしました。で、ピークで一服していたら、女性ローディがこれまた凄いスピードで上ってきました。ん?私が上り始める頃にすれ違った人じゃないか。往復して坂練ですか?いやーこのコンディションで坂練とは凄いです。その方もピークを過ぎたところで止まって休憩しているので、再度下るのでしょう。
私は先に再スタートし下り始めますが、先程の2箇所が要注意ポイントです。コーナーに差し掛かる前に十分減速しておかないと一発ですっ飛ぶゾっと、自分に言い聞かせて下ります。

で、第3ヘアピンは片足のビンディングを外して足を着きながら通過しますが、シューズのクリートが滑って、これも危険です。でもなんとか通過。
次の第2橋ヘアピンは、ゆっくり真っ直ぐ行けばなんとか大丈夫かなぁ〜?と思いながら、足を着かずに止まるくらいのスピードでアイスバーンを通過しようとしました。が、その時っ!気が付いたら右側から道路(氷)に叩き付けられていました。
いやー何が起きたかも分からず、とりあえず落車したことは分かりましたが、本当に一瞬でしたし、どうすることもできませんでした。おそらくフロントが持っていかれたのでしょう。

すぐに起き上がって被害状況を確認します。身体の方は、右の膝と肘を打ったみたいで痛みがありますが、大したことはなさそうです。自転車の方は、チェーンが外れていますが、ディレーラ等の曲がりはなさそうです。チェーンを嵌め直しましたが、指が真っ黒になったので、ウェットティッシュでフキフキしていると、先程の女性ローディが下ってきて通過して行きました。ん?なんで滑らずに乗ったままで行けるんだ?納得いきません。タイヤが違うのかな?多分そうだろうと、自分の下手くそさは考えないことにします。

で、指の汚れがなかなか落ちないので、もう少し下った陽の当たっているところまで移動し、そこで一服して気持ちを落ち着かせます。が、ここで先程下っていった男性ローディが再び上がってきました。またもや凄いスピードです。私が落車したヘアピンもアイスバーンにお構いなしでグングン上って行きます。いや、絶対になんかおかしいゾっあんなスピードでトルクもかけて滑らないはずがないじゃんっ!うん、タイヤだな。それ以外考えられない。どんなタイヤ履いてるんだろう?どなたかアイスバーン用のロードタイヤについてご存知ですか?

てなことを考えることによって、落車のショックを和らげつつ、再スタートしましたが、その先は酷いアイスバーンもなく、普通に下りましたが、ここで、先程の女性ローディにまたすれ違いました。凄過ぎて言葉がありません、、、で、山伏峠のダウンヒル終了。その後、名栗から飯能方面に走ります。
ただ、今日は本来なら刈場坂峠を上る予定でしたので、このまま帰ったんじゃ獲得標高が稼げませんし、なんか物足りない。ってことで、帰りは山王峠ではなく、東都飯能カントリー倶楽部の激坂に挑戦してみようと思いました。ここは山王峠を通り過ぎた原市場から上れるはずなので、上り口を探しますが、ゴルフ場の看板など何も見つかりません。だいぶ行き過ぎて戻ってきても見つからないので、諦めて山王峠を越えました。

山王峠を越えたところでいつものTANAKA屋さんで赤コーラ補給。で、東都飯能カントリー倶楽部の激坂に成木側から上ってみることにしました。こちらの上り口はすぐに分かりましたので、ダラダラ登り始めたのですが、さあこれから激坂が始まりそうだゾって雰囲気になったところで、路面が、、、
20130119_toutoCC.jpg
もう、先程の落車のこともあるので、これを見た途端にいさぎよく諦めました。

その後、岩蔵街道から青梅街道を通って帰ってきました。帰宅16時、所要時間6時間半。
帰ってから怪我の状況をみたら、右膝と右肘を擦りむいていますし、右の腰(骨盤)にアザができており、さらに打撲した右膝が歩くと痛いですね。でも、この程度ですんで良かったと思いたいですね。

本日(2013.01.19)の走行記録
走行距離:111.25km
走行時間:5時間14分
平均速度:21.2km/h
最高速度:54.5km/h
獲得標高:1160m(ルートラボより)

以上、気合いを入れるために山に行ったわけですが、落車してしまうという無惨な結果になってしまいました。
でも、落車したことはそれほど気にしていません。というか、上りの時点であのアイスバーンを見たときに、こりゃー転んでも仕方ないなぁ、多分転ぶ確率8割くらいあるだろうなぁ〜と思いながら、それでも引き返すということは考えられませんでしたから、ま、転んで当然といえば当然です。
で、実際に落車してみての感想は、やはり痛かったし、やっちまった感もあるのですが、被害が少なかったこともあり、これで厄落としになればいいんじゃね?って思っています。また、実際に転んでみないと滑る限界や、どこまでなら行けてどこからがマヂヤヴぁいのかも分かりませんから、いい経験になったということもできると思います。

ということで、私は今年の初落車を喫してしまったわけですが、この落車は、事故ともトラブルとも認定しません。つまり、今年の目標の1つである「無事故無トラブル」は、まだ継続中ということです。はい、それでいいんです。私が決めることですから。
ただ、しばらくは山に行けませんね。スリックタイヤでアイスバーンを走るのは無謀すぎますから、皆様もお気をつけ下さい。

応援の↓ポチッとしていただけると肘と膝の痛みも和らぐかな?と思います。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

不惑:そんなの関係ねぇ〜

こんばんわー。
日を跨いじゃいましたけど、さっき帰ってきました。

今日は昔(10年以上前に)いた職場関係の方達8人ほどと新年会でした。
この数年間で会った人もいますが、10年振りくらいで会う方もいて、懐かしいとともに、お互いにいろいろ変わったような変わらないような、でも楽しく飲むことができました。

まーでもね、考えるところもいろいろあるんですよね。
いや、誰がどうとかじゃなく、自分の思いとしてだけのことなんですけどね
私もとっくに人生の折り返し地点を過ぎて残りのカウントダウンが始まってますから、旧知の人達とも会えるうちに会っておかないと後悔するかも?って気持ちもあり、こういう機会にはできるだけ参加しようと思っています。

といいながら、数年前に「もう年賀状は出さない」って決心したこともあり、今年の年賀状は2枚しか出してないし、返事も書いてなかったりするんですが、、、いやぁ失礼な人間だと思いますよーつくづく。これじゃ関係を切ろうとしてるとしか見えないですよねぇ

しかし、機会があれば会って話をしたいと考えていますし、その機会自体が少なくなっていくだろうことも自覚しています。じゃぁ自分から積極的に動くかっていうと、それはまだちょっとなぁーって感じで、非常に中途半端なんですよねー

何が言いたいのか分からなくなってきましたが(酔ってます、スミマセン)、悩める四十代ってことで、不惑(四十にして惑わず)なんてのは嘘ですね、有り得ません私に限っては

まーね、元来の人見知りですし、面倒臭がりで飽きっぽい性格ですから、人との距離感だとか付き合い方(終らせ方も)なんかがよく分からない、てか、考え過ぎて嫌になることがあります(ありました)。

でも、これからはあまり考え過ぎずにやりたいようにやろうと思っています。
今日のような機会だって、今年中にもう一回あるかも分からないし、来年も分からない。でも、自分から機会を作ろうと思えば、多分簡単にできるとも思います。うん、できます。やろうと思えば、たいていのことはできますね。
なので、先ず、やろうと思うようにします。そして、実行に移します。それだけ

以上、酔っぱらった勢いで書いてますから、読み苦しい点があったかと思いますが、何卒ご容赦ください。
明日は(今日か)とにかく走りに行きます。凍結には注意します。
よろしくお願いします。

毎朝:いろいろ忙しい(いまさらネット依存?)

こんばんわ
今日も寒かったですね〜。明日はもっと冷え込むらしいですが
こう寒いと月曜に積もった雪が凍結したまま融けないですねぇ、、、
週末の山はダメですかね?凍結してたらアタックどころじゃないです
まーでも、とりあえず行きますけどねー

さて、タイトルの件です。
昨日からツイッターを始めたわけですが、こういうことを始めると、朝の出勤前にやることが増えるんですよねぇ〜
アカウント取得時にたくさんフォローさせられたのもあるし、まだ使い方がよく分からず、ツイートとリツイートの関係がよく分からなかったり、誰が何を誰に言ってるの?て確認したり、等々、時間がかかりますね
で、ツイッターもあるのですが、秋から当ブログを始めたことも朝が忙しくなった一因です。

ブログ開設以前は、起きてから朝食を食べたら、メールチェックして、サイト自動巡回→メール転送(通勤電車で読むため)するくらいだったので、10分以内で済んでたのですが、
ブログを始めてからは、コメントチェックするようになって、そうすると他の人のブログも気になって、巡回するとコメントを書きたくなったりして、、、ってやってると20分くらい経ってて(職場でやることもありますがね)
一方、ブログを書くのは、通勤電車の中か帰宅後の夜なので、書くことに朝の時間を取られているわけではありません。
そして、さらに今後、ツイッターのチェックもとなると、、、

起きる時間は変わってないので、家を出る時間が単純に遅くなり、乗る電車が1本後になって、職場到着が遅れ(ま、フレックスだからいいんですけど)、当然のように退勤〜帰宅も遅くなる、と
まぁネット(SNS)の弊害ってほどのことではないけど、少し考えないといけません。
あ、ツイッターは、スマホ(WILLCOMのHybridW-ZERO3っていうWindowsMobile機です)で使えるように設定したので、今後はそっちでできそうです。でも使い勝手がイマイチなので、全部は無理かな?あと、ブログの方は、重くてスマホではちょっと難しいですねー

まーそのうち落ち着いてくるとは思いますが、
同じような経験をしてこられた方もいらっしゃると思いますので、効率化の良い方法があれば教えてもらえれば助かります。

さらに、↓応援のポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

あら?:自分で7000アクセスとっちゃった?

今夜二度目のアップです。

ちょっといろいろやってまして、ブログの設定を弄ったりしてたら、アクセスカウンターが「7000」のキリ番。
ひょっとして自分でとっちゃったのでしょうか?5000もそうだったのですが、、、
とりあえず、キャプチャ
20130116_7000accs.jpg

まーともかく、7000アクセスです。
たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

で、いろいろやっていたことは、、、
 、
 、
 、
 、
って、もったいぶる程のことではありません。
ツイッターのアカウントを取って、ブログにリンクボタンを貼りました。
ヤケクソ気合いで何事にもチャレンジっ!の一環です。
まだ何もつぶやいていませんが、フォローいただけるとありがたいです。

ま、使い方はイマイチ知りませんし、走行の際に使うくらいだと思いますが、
皆様とのコミュニケーションが密になるのは良いことですので、使ってみます。

ついでに↓こちらもポチッといただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

筑波山:来週末も気合いを入れる予定

こんばんわ
昨日の記事でブルーになってたミスの話ですが、昨日メールしていたのに今朝返事があって、どうやら結果的に事なきを得たようでした。ふぅ、よかった
てことで、今日は職場でホッとしてぐっすり眠れたYabooです。

さて、昨日に引き続き、気合いでモヤモヤを吹き飛ばそうっ!シリーズです。
筑波山(1/27)への参戦、プチデビルさん、ぽじさん、いでおんさんのお三方に合流させてもらうか?という話。あ、まだ私が勝手に考えてるだけで、許可とか同意はもらってませんけどねー

まず、ウチから自走で茨城県まで行って帰ってくるのはちょっと厳しいかな?特に今の時期は日が短いし寒いから、早朝(4時や5時)出発はリスク(凍結など)も高く、避けたいところです。ま、4月か5月になればアリでしょうけどねー

なので、低リスクで遠方まで行くために輪行の可能性を考えてみます。輪行できるのは自転車の大きなメリットですからねー

私も昨年の前半まではよく輪行していました。ウチからだと、国分寺から中央線で高尾、大月方面か、府中本町から南武線経由の小田急線or横須賀線か、所沢から飯能、秩父方面など、割と選択肢があるんですねー
ただ、ロングが走れるようになってくると、中途半端な距離だったら(飯能や高尾くらいなら)自走しても時間的に変わらないってことに気づき、それからは輪行することが減りました。

また、輪行袋は、前輪だけ外すのと前後輪とも外すのとの二種類持っています。
mont-bell_bag.jpg ostrich_bag.jpg
前輪タイプ(写真左)は、mont-bellのクイックキャリーで、上から被せて紐を絞るだけの簡便かつ軽微なものです。駅での収納、取出しも慣れれば15分くらいでできるし、走行時はコンパクトにまとまって邪魔にならないので、便利です。
前後輪タイプ(写真右)は、Ostrichのロード320で、中程度の厚さの生地を使ったもので、耐衝撃性(保護性能)を考慮して選びました。本格的な輪行や車載するときに使っていますが、少々ぶつけても大丈夫という安心感があります。

えーっとぉ、話が若干逸れましたが、筑波山への経路の途中まで輪行し、そこから筑波山アタックして帰ってくるという走行計画を立てるんでした。

先ず、往路はどこまで輪行するかですが、TXの守谷あたりがよいのでは?と考えています。ウチからだと、武蔵野線の南流山で乗り換えてTX守谷まで1時間15分くらいですね。袋から取り出したりを考えても1時間半です。
一方、ウチから守谷まで自走するとしたら、62km以上ありますから(徒歩ルート検索してみました。因に野田駅まで45km)3時間以上かかりますね。
従って、輪行によって1時半以上の時間短縮と、なにより体力温存が図れます。朝の7時半に電車に乗れば、9時過ぎには守谷から走り出すことができます。

次に、復路ですが、時間的に余裕があれば(明るいうちなら)自走で帰ってもよいのですが、デビさんがいますから、そんなに早い時間に戻ってくることはないと思います。従って、復路も輪行することを前提に考えると、武蔵野線のどこか(三郷、吉川、越谷のあたり)で乗ることにしましょう。

以上の輪行ルートをルートラボで描いてみました。

筑波山のルートはよく分かりませんので、テキトーに描いています。復路は南越谷から輪行する想定です。
このルートで120kmですから、途中でゆっくりまったりしたとしても、8時間くらいですかね?9時スタートとして、17時に電車に乗って、18時には帰宅している計算です。
やはり輪行すると余裕がありますね。もちろん走行距離は稼げませんけどぉ

以上のように、筑波山遠征も十分に実現可能であることが分かりましたので、参戦表明しようと思います。
筑波山もがんばって上ってモヤモヤを吹っ飛ばすゾっ!!

よろしければ↓応援のポチっをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

坂:今週末は気合いを入れて走るゾ(予定)

再びこんばんわ
先程の記事で書いた通り、自分に気合いを入れるための走行計画を立ててみました。

気合いを入れるためには、やはり坂に行くしかないですね。
ということで、ホームコースである山伏峠〜正丸峠を越えて、刈場坂峠を上る奥武蔵ルートにします。実は、刈場坂峠って上ったことがなかったんですよねー
走行予定ルート(ルートラボより)


刈場坂峠を上ったら、奥武蔵GLで顔振峠まで行って下り、東吾野から天覚山の林道を越え、原市場から東都飯能カントリー倶楽部の激坂を上って帰ってくる予定です。
東都飯能カントリー倶楽部の激坂は、トリさんの「マッキータウンぶろぐ」で「東都飯能CCの激坂(裏と表の両面)に挑む!(後編)」としてレポートされています。スミマセン無許可でリンクを貼らせていただきました。

いつもは隣の山王峠を越えていたのですが、すぐ脇にこんな激坂があることを知り、上ってみたいと思っていました。登坂距離は700mちょっとですが、平均勾配で15%を超えてます。上れるかなぁ?

以上のルートで走行距離は120km、獲得標高は1940mほどになります。できれば、もう少し伸ばして2000m超えを目指します。
なまった身体には少々(いや、だいぶ)キツいと思いますが、変な運気を吹き飛ばすために、気合いを入れて走ってみたいと思います。
今週末の19日(土)か20日(日)のどちらかで行ってきますっ!

あと、来週末は、プチデビルさん達が筑波山に行く予定なので、私も輪行で途中まで行けば合流できるかな?なんて考えています。
ま、こちらはもう少し考えてからにします。

よろしければ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

イマイチ:モヤモヤした状態を吹き飛ばすには

こんばんわ
昨日の雪が残ってて通勤、外出がまだまだ大変でしたね
まー今日はそれもあるけど、なんか最近イマイチなんですよねー
ちょっとネガティブな話になって恐縮なんですけど、書いてみます。

さて、今日は朝一仕事でつくばまで行く必要があり、武蔵野線ーTXを使い、さらに現地までバスって感じで行ってきました。しかし、昨日の積雪の影響?で先ず、武蔵野線が遅れてTXへの乗り継ぎで待たされ、つくばでもバスを30分くらい待たされ、、、
そいえば金曜も終電を逃して寒空の中、タクシーを30分以上待たされたし、、、

まー今日は、私が居ようが居まいが関係なくて、ある時間までに着けば問題なかったのですが、それでも現地まで3時間近くかかるとは思ってもいなかったので、とてもストレスが溜まりました。
さらに、現地ではミス(これは完全に私の不注意)もしちゃうし、、、

なんかもぉ〜鬱々とした気分で15時前に職場に戻ってきました。
職場では、一つだけ今日やるべきことがあったので、それを終わらせたら、あとは何もやる気が起きず、18時前に退勤です。駅まで歩こうかとも思いましたが、歩道が凍結してるところもあるだろうと思い、今日はバスを選択しました。

しかし、これがまた失敗でした。待てど暮らせどバスが来ませんし、やっと来た満員のバスに乗ったら道路が渋滞で進みません。結局、普段15〜20分(歩いても30分)のところ、待ち時間含めて50分かかりましたよ、、、

いやぁ〜、こぅゆぅ日ってあるんですねぇ〜

てか、なんか年末年始からいろいろおかしいんですよねぇ、、、厄年はとっくの昔に終わったはずなのに
まぁ体調がイマイチなのもあるんですが、気分もスキっと晴れないし、何かやっても上手くいかない感じ?
そんなときは大人しくしてれば良いのでしょうが、仕事を休むわけにはいかないし、飲み会も断れない性質ですから、しょーがありません。

なので考えました。
逆に自分から積極的に動いて、変な空気(運気)を吹き飛ばしてやろう!と
ええ、気合いですよ気合いっ!

ってことで、今週末、来週末の走行予定を立てることにします。キツめの設定にして、いろいろ吹っ飛ばしてやりますよーっ!
また、take-iさん主催の「ちゃりんこ役場新年会2013」にも参戦することにします。調子がイマイチだったので躊躇してましたが、そんなことじゃぁダメなんです。
あとは、ドカぁ〜んっとデっカい買い物でもしてみますかぁ〜っ?!新車とか?

あ、決してヤケを起こしてるわけじゃぁないので、無茶なことはしませんから、心配無用でお願いします。
走行予定は、これから考えて後ほどアップします。

皆様の応援ポチっ↓をいただけると現状打破できそうな気がします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

エントリー:もてぎエンデューロ4時間ソロ

こんにちわ
雪ですねー

さて、先週から仲間内で盛り上がっておりました「第1回もてぎエンデューロGW」ですが、私も4時間ソロにエントリー完了しました。
前回記事では、チーム参加希望の方がいるかもしれないということで、本日(1/14)までエントリーを保留すると書きました。なので、本来であれば、今日の夜12時まで待つべきかとも思いましたが、昼までにどなたからもコメントがないので、まぁもぉーいいかな?ってことで、エントリーしました。
万一、チーム参加を迷われていた方がいらしたら、スミマセン。

ということで、私の周辺で4時間ソロに出場される方は、現状分かってる範囲で以下の5名です。
プチデビルさん
take-iさん
ぽじさん
sepaさん
sepaさんのお友達のO君さん
私も加えて、6台でトレインが組めますね。

さて、公式HP→コチラでは、まだコースが発表されていませんが、私の予想では、ロードコースでの開催ではないかと考えています。ロードコースの方がオーバル込みに比べて距離が短くなるので、運営側が管理しやすいという理由。
で、ロードコースの場合、昨年大会では、自動車やオートバイのレースとは逆回り、つまり半時計回りでしたので、今回もそうなるのではないかと考えています。予想が外れていたらゴメンナサイ
ということで、ツインリンクもてぎロードコースのコースマップ(pdf)は、→コチラ
その中からコース図と高低図を拝借して貼っておきます。
motegi-1.jpg
motegi-2.jpg
逆回り(半時計回り)の場合、高低図は、右から左に向かって進むことになります。

コースは、全長4.8kmで、スタート・フィニッシュは、ホームストレートの真ん中あたり、そこから図中、右下(南南東)に向かって走りだすことになります。
ポイントは、コース東側を北西北東に向かって進むダウンヒルストレートのアップヒル(言葉が変ですが、逆回りですから上りになります)です。ここは、直線距離760m程で最大標高差の30mほどを上ります。その平均勾配は4%程度と、峠を走ってる人にしたら大したことない登坂に思いますが、スピードをあまり落とさずに(例えば、20km/h以上維持して)上り切ろうとすると脚と心肺に相当きます。
で、上り切った後のヘアピンから先は下りになりますので、スピードに乗せて(50km/hくらいまで軽く出ます)そのままV字コーナーでスピードを殺さず、北側でオーバルコースをくぐるまでの下り基調区間で、いかに高い巡航速度を維持することができるかが重要ですね。
その後は、ホームストレートまで平坦かつ直線基調が続きますので、集団走行でドラフティングを使って風の影響を少なくすることも、後半まで体力温存できるかどうかに関わってきます。

以上、簡単にコース説明を書きましたが、まだコースが確定していないので、あくまで暫定ということで、よろしくお願いします。
また、本番までに周回コースなどで練習できるといいなーと考えています。
彩湖の周回コースは、距離が4.6-7kmと、もてぎと近いのでTT練習には向いていると思いますが、sepaさんやぽじさんは遠いですね。荒川や利根川上流でいいとこありませんか?

また、エントリーしたけどお一人様の方で、当日一緒にトレイン組んで走りたいって方、いらしたらお気軽に声を掛けて下さい。人数が多い方がお互いに楽になりますからねー
よろしくお願いします。

応援のポチッ↓クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

爆弾低気圧?:多摩北部も雪です

おはようございます
雪ですね。
今冬初の積雪です。
20130114_snow.jpg
もちろん走りには行けないのでウチの中でダラダラ過ごします。
もてぎエンデューロのエントリーしなきゃ
ではー

平地:今日は彩湖でTT練?

こんばんわ
今日も暖かくて良い天気でしたね。
昨日が走りに行けなかったし、明日は雨か雪らしいので、今日は何としても走りたかったのですが、買い物にも付き合わないといけなくて、午前中のみの走行でした。

あと、昨日の夜に息子用の新PC(ThinkPad)が届いたので、セットアップもあります。Windows8を初めて触りましたが、よく分からねぇ〜!メニューがないアプリの終了のさせ方とか、そもそもWin自体の再起動やシステム終了もどーなってるんだかよく分かりません、、、
なんとか手探りである程度まで操作できるようになりましたが、ここまで操作性が変わってるんですねー。そもそもXP以降のVISTAや7を触ってこなかったのと、仕事以外ではMacがメインなので、Winの進化?に取り残されてしまった感じでしょうか?
ま、いーや

さて、今日の走行記録です。
朝9時45分過ぎに出発し、荒川方面、彩湖に行くことにしました。もてぎエンデューロの練習というにはまだまだ4ヶ月もあるので気が早すぎですが、午前中のみと時間も限られているので、近場の彩湖で周回練をしてみようと思いました。
清瀬から志木を抜けて秋ヶ瀬橋を渡って彩湖に到着。12/1のY'sCup以来です。そのまま周回コースに入り、管理橋まで来たところで彩湖をバックにMyセクターを撮影。
20130113_saiko.jpg

直ぐに再スタートして周回します。今日は風がほとんどなくて、若干北西の風でしょうか?ホームストレートでアゲインストですが、30km/hは出せるので、厳しくありません。一方、追い風のバックストレートでは、無理をしなくても32-3km/hで巡航できます。
そんな感じで軽めの周回を3周してから、4周目で一応ラップを計測してみようと思いますが、この頃から腰に違和感が、、、4周目のホームストレートから計測開始し、北側アップダウンでダンシングすると、腰が痛い重い、、、で、バックストレートでもあまり踏み込めずに31-2km/hがやっとです。管理橋をなんとか越えてゴールしました。ラップタイムは9分12秒で、平均速度は、なんとか30.1km/hでした。

うーん、やはり身体が相当なまってますねー。心肺はさほどキツくなかったですが、脚がダルくなって、結構な汗をかきました。その後、軽く一周して計5周、そのまま帰路につきましたが、腰が痛い。信号待ちで腰を伸ばしたり回したり叩いたりしながら帰ってきました。帰宅12時10分、所要時間2時間20分でした。

本日の走行記録
走行距離:55.30km
走行時間:2時間09分
平均速度:25.5km/h
最高速度:41.3km/h
獲得標高: −

以上、平地TTは(坂もですが)、鍛え直さないといけません。ま、徐々に上げていきましょう。
で、昼ご飯を食べてから買い物に出かけました。その後もう一度軽く走りに行ければとも思っていたのですが、買い物から帰ってきたら15時になってしまったのと、お腹の調子も悪くなったので、今日は終了。
夕方は、再びThinkPadの設定です。息子のメールを設定してやるのですが、標準の「メール」はIMAPしか対応していないらしく、普通の(昔ながらの)POP対応のメーラとしては、WindowsLiveメールをインストールする必要があるとか、、、面倒くさい。まーインストールして設定して、なんとか開通させました。それからSkypeを使いたいらしいのですが、もー自分で勝手にやってみろってことで、放置しました。

来週以降はちゃんと走って身体(脚、心肺、等々)の調子を戻さないといけませんね。しかし、来週の金曜も飲み会が入っていて、翌土曜日にキッチリ走りに行ける自信がないYabooです。

よろしければ↓応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

失敗:AMPIOのCX車化計画断念

こんにちわー
今日は、天気が良くて絶好の走行日和でしたねー
しかし、私は昨晩の飲み会で3時帰宅から起きたら9時半、二日酔いで身体がダルくてグダグダ過ごしてる間に昼を過ぎ、少しでも走ろうかとも思ったのですが、結局走りに行けず、、、
ほんとにダメダメですね

なので、午後からGIOS AMPIOのCX車化に手を付けました。
が、結論からいうと、ダメでした。計画は断念することにしました。うーん残念。

では、CX車化計画の顛末記です。
先ず、現状のAMPIOのフロントフォークとリアステイ周りとタイヤとのクリアランスです。
20130112_ampio4.jpg

20130112_ampio2.jpg
上の写真がフロント、下がリアです。
20130112_ampio3.jpg 20130112_ampio1.jpg
左がフロント、右がリアです。
20130112_ampio5.jpg
こちらはシートチューブ、チェーンステイ周り
現在のタイヤは、Panaracerのパセラ25Cというもの

さて、CX用のタイヤは「MICHELIN CYCLO CROSS JET 700X30C」
チューブは「MICHELIN AIR STOP A2 700×25〜32C」です。
30Cなので左右で2.5mmずつのクリアランスがあればいいはずですが、さて実際はどうなるでしょう?
ということで、CX用タイヤをホイールに嵌めます。
20130112_cx-tire1.jpg
うーん、明らかにぶっとい、でかい
20130112_cx-tire2.jpg 20130112_cx-tire3.jpg
25Cと比較しても差は歴然。幅を測ってみるとぴったり30mm。

では、AMPIOに入れてみます。
ブレーキはQRレバーを上げただけではダメなのでワイヤーを緩めて広げておきます。
20130112_ampio-cx3.jpg
フロント。フォークに当たって入りません。
20130112_ampio-cx2.jpg
リア。シートステイとブレーキ受け座に当たります。
20130112_ampio-cx1.jpg
チェーンステイにも当たって、全く入りません。

ということで、全くダメですねー
いやぁ〜ここまで入らないとは思いませんでしたが、どうしよーもないくらいにダメなので、AMPIOのCX車化は完全に断念することにしました。

あと、ついでにセクターでも試してみました。
20130112_secteur-cx.jpg
こちらもチェーンステイに当たって入りませんね。

うーん、なんか非常に頭が悪い感じで失敗しました。お恥ずかしい限りです。

で、タイヤとチューブ、それぞれ2本ずつが完全に余ってしまいました。
どなたか必要な方がいればお譲りします。コメント欄でご連絡ください。

あと、46Tのチェーンリングとワイドタイプのキャリパーブレーキも購入したのですが、こちらは、ギア比を軽くするのはアリですし、現状のTEKTROのブレーキがイマイチなので、後日交換するつもりです。
また、AMPIOの改造計画に関してはゼロから考え直します。ハぁ、、、

こんな間抜けな私を↓ポチッと応援して下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続報:5/5もてぎエンデューロ

こんばんわー
通常モードになかなか戻れず更新が滞ってるYabooです。
昨日は仕事から帰ってきて晩ご飯を食べてTVを見てたら寝落ちして10時過ぎには布団に入って寝てしまいました。なんか正月モードが抜けずに普通の生活が疲れますねー
来週からはがんばって戻したいと思います。

さて、5/5もてぎエンデューロにですが、
一昨日の記事で一緒に参加いただける方を募ったのですが、参加形態(ソロかチームか)に関して曖昧な部分がありました。そのため、何人かの方を迷わせてしまうことになり、申し訳ないことになっています。

ただ、実は私もソロかチームかを決めておらず、参加表明いただいた方の意見に基づいて(相談して)決めようと思ってました。その中途半端な態度がご迷惑をかけることになっているのですが、、、

しかし、私的には、ソロでもチームでも、どちらでも良いし、てか、できればどっちも出たい(不可能ですが)と思っています。ただ、一人ではチームにエントリーすることができませんので、先ず、チーム出場の可能性を確認したいと考えています。チームの可能性がなさそうだったら、その時点でソロにエントリーしようと考えています。

---------
と、以上まで朝の通勤電車で書いて残りを帰りに書こうかと思っていたのですが、昼休みに受信したプチデビルさんからのメールで事態が一気に動きました。
全文書き直そうかとも思ったのですが、もったいない(めんどくさい)ので、そのまま続けます。
---------
詳細は省きますが、要するに「出るなら4時間ソロでしょっ!」という力強いお言葉をいただきました。ええ、某予備校講師の「(やるのは)今でしょっ!」的なメッセージが込められた言葉でした。
さらに「出るならとことん走るっ!」という参加表明までいただきました(多分、もてぎまで自走して、4時間走って、自走で帰ってくるのでしょう)。

そのメールによって、お二人がソロ出場に決定して即エントリーを済ませ、お一人はもう少し考えるということになりました。元々どちらでも良い私もソロになりそうですが、でもチームで出たいという意見があれば、まだ考える時間的猶予を残しています。

で、可能性として高そうなソロの場合、4-5人で同時に走ることができそうです。これは私が夢見ていたトレインが実現できそうです。
コース幅が広く信号もないサーキットを列車を組んで高速走行する、というのは、昨年GWのもてぎ4h、12月の彩湖4hから、私がやってみたかった一つの目標でした。目標というか、自分一人では実現できないので、やはり夢と言った方がしっくりきますねー

ということで、もてぎ出場の方向性が見えてきましたが、まだまだご一緒いただける方を募集中です。
ソロで4時間は厳しいということであれば、チーム出場も有り得ますので、遠慮せずに言ってください。チームでもスタートから数周はソロの人とトレイン組めますからね。
ただし、募集期間は次の三連休最終日(1/14)までとさせていただきます。私がエントリー峠で討ち死は避けたいのでー

以上、やはりイベントは盛り上がりますねー。エントリーする前から、あーでもないこーでもないって考えるのが楽しいし、エントリーしたら、走行計画を立てたり、トレーニングしたり、本番前にも楽しめます。もちろん本番も苦しいけど楽しいし、終わったあともフィードバックがあります。いやー楽しみです。

レースには興味がないという方も、↓ポチっと応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

5/5:第1回もてぎ7時間エンデューロ GW

こんばんわー
昨日は、仕事始めの初日から飲み会で遅くなり更新できませんでしたー
通常モードで更新すると書いた翌日からそんな状態ですが、ま、ネタもないのでしょーがありません。
AMPIOのCX車改造パーツも箱に入ったままです。早く取り付けてみたいのですが、、、

さて、メールでお知らせが届きました。
「第1回もてぎ7時間エンデューロGW powered by ウイダーinゼリー」
7hgw_logo.jpg
公式HPは、こちらから→

エントリーも今日(1/8)から「SPORTS ENTRY」と『JCC」で始まっています。

どなたか一緒に参加しませんかっ?!

開催日程: 2013年5月5日(日)7:00〜試走、9:00スタート
開催場所:栃木県ツインリンクもてぎ
募集期間:2013年1月8日(火)~4月8日(水)

大会概要:7時間エンデューロ/4時間エンデューロ/2時間エンデューロ
参加料金:4名チームの1人当たり料金は、7時間が¥10,000、4時間が¥7,000

コースの情報がまだ出ていませんが、おそらくオーバルじゃないロードコースかな?
また、GWはBIKEのみの開催のようですが、RUN&BIKEの秋大会は9月28日(土)、29日(日)に開催予定とのことです。

人数が4人以上集まれば7時間に出てみたいかな?2チームでもいいかな?
また、2人か3人なら4時間ですかね?集まらなくてもソロで出る予定です。
当日は、朝方に車でトランポして行き、和光辺りから外環〜常磐道で3時間くらいで到着できると思います。

ご一緒いただける方は、コメント欄でご連絡ください。
よろしくお願いします。

ついでに↓ポチッと応援いただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2013:走り初めは身体が重かった〜

こんにちわー
改めまして、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨日まで実家に帰っていましたので、今日から通常モードに戻りました。
実家では、1/2,3に散歩しただけで(計12,3km程歩きましたが)、ほとんど動かずに飲んで食って寝てました。なので、年末年始で5kgくらいは太ったかな?と思ってましたが、今日計ってみたら3kg程の増加で収まっていました。ま、そのくらいだったら大した苦労もなく落とせると思います。

さて、今日は今年の走り初めに行ってきました。
昨日時点では夜中に雪が降るかもって予報だったので、どうしようかと思っていたのですが、起きてみたら良い天気。風も弱くて絶好の走行日和。
ってことで、10時過ぎにスタートしました。今日は、昨年末に購入したサングラス(こちらの記事参照)のシェイクダウンでもあります。

どこに行こうか?と考えましたが、やはり走り慣れた道に自然と脚が向きます。多摩湖の脇を抜けて青梅街道から岩蔵街道を北西へ向かうルートです。
しかし、12/23以来2週間ぶりの走行ということもあり、身体が重い重い、息も心拍もすぐに上がるし、腿もすぐに張ってきます。いやぁ〜苦しいですねー。2週間のブランクとダラダラ過ごしたツケが大きいことを実感させられました。

一方、サングラスの方は、やはり相当感覚が違います。距離感がおかしいのと、中心以外の周辺が歪みます。サドルが下がってるのかと思うくらい路面が近く見えるので、たいした上りじゃなくても急な上り坂に感じます。まーでも風の巻き込みが少なくなったのと、下辺が外側に伸びたので後方確認がしやくなったのがGoodです。周辺の歪みに関しては、普通に走ってる分にはあまり気になりませんし、距離感に関しても慣れればなんとかなると思います。

で、走行に戻りますが、いつものように小曽木から東京バーディの坂を越えて成木街道に入ります。まだ身体は重いものの、心肺の方はだいぶ落ち着いてきたので、小沢峠を上ることにしました。ただし、今日は名栗から山伏峠まで行くことは諦め、小沢峠を越えたら飯能方面に曲がって山王峠経由で帰って来ることにしました。滝成トンネルから小沢トンネルまでのラップは、13分52秒でした。激遅ですね。
20130106_ozawa.jpg

その後、山王峠を越えて、いつものお店(TANAKAYAさん)で赤コーラではなく缶コーヒーで休憩し、戻ってきました。帰り道では、いつもは寄らないのですが、年の初めということもあり、多摩湖に寄って新堤防で記念撮影です。
20130106_tamako.jpg
午後になっていたのであまり空気が澄んでませんね。別角度では富士山がうっすらと見えましたが、ケータイのカメラでは写らないと思い、見るだけで帰ってきました。

本日(2013.01.06)の走行記録
走行距離:75.17km
走行時間:3時間16分
平均速度:23.0km/h
最高速度:56.5km/h
獲得標高:670m(ルートラボより)

以上、良い天候の中で今年も走り始めることができました。目標の第一に掲げた通り、無事故無トラブルで1年間を過ごしたいと思います。
また、当ブログを今年もよろしくお願いします。
↓ポチっと応援いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

散歩:淀川まで

今日は実家から2kmほどの淀川まで散歩に行ってきました。
風が強かったですねー


元旦の昨日は一日中、食べて飲んで寝てたので、既に身体が重くなってきました。
散歩は、例によって早足で歩き、1時間ちょっとで5~6km歩いたと思います。
ま、消費カロリー的には全然足りませんが、何も運動しないよりかはマシかと思います。

今年の目標を

あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをご贔屓の程、よろしくお願いします。
娘と二人で実家に帰省してるので、スマホからの更新ですー

元旦の今日は、新年らしく今年の目標を書いてみます。
1.無事故無トラブル
2.年間獲得標高10万メートル
3.エンデューロで自己記録更新

先ず、「1.無事故無トラブル」ですが、これは自転車に乗り続ける上でずっと目標であるし、楽しい自転車ライフを続けるための必要条件だと思います。
事故は絶対に起こさないし、巻き込まれないようにしたいですね。まぁ、立ちゴケ程度はあるでしょうが、大きな落車や衝突事故は避けたいし、もちろん人身事故は起こさないように常に気を引きしめていきたいですね。また、整備不良や油断による機材トラブルなども事故につながるので、気を付けたいと思います。

次に、「2.年間獲得標高10万メートル」ですが、これは去年の実績として月10000m超を9月、10月に実行できたので、年間とした場合に、少し高めで切りのよい数値に設定しました。具体的には、月10000mを4回と月8000mを4回と月7000mを4回で達成できます。
また、合わせて年間走行距離としては、9000kmを目標というか目安として設定しておきます。月平均で750kmですが、去年の実績からしたら厳しすぎず楽すぎず、妥当な数値だと考えています。
あと、関連して「1日300kmかつ4000m」をやりたいですねー。日が長くなる5月か6月に実行したいと思います。

次に、「3.エンデューロで自己記録更新」ですが、去年4時間エンデューロに2回出ましたが、いずれも平均速度30km/h(走行距離120km)を達成することができませんでした。なので、今年は、4時間エンデューロで平均速度30km/hを最低目標に設定し、さらに2km/hくらい上乗せ(走行距離128km)したいと考えています。
また、ソロだけじゃなくチームエンデューロにも出てみたいですねー。チームの場合、例えば1時間を限界で走るとしたら、コースにもよりますけど、平均35km/hは出さないといけないかな?

最後に、前記3つの目標以外に考えていることとしては、自転車仲間を増やすことと、各地遠征(道場破り)計画と、新車購入計画の具体化と、シクロクロス的な何かに挑戦することと、、、うーん、いろいろありますが、徐々に具体化していきたいと思います。

以上、今年最初の更新でした。
今年もよろしくお願いします。

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。