多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2012-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11月の走行記録

こんばんわ
今日は天気もいいしロングのつもりで走り出したんですが、すぐに左膝が痛みだしたので、こりゃダメだってことでミドルに切り替え、先週と全く同じ山伏峠の往復ルートを走ってきました。
これで今月は走り納めです。

では、本日の走行
9時半過ぎにスタートし、いつものように多摩湖を目指しますが、その時点で左膝(皿の内側)に痛みがでました。踏み込むと痛みます。なので、ロングを諦めて山伏峠方面へ向かいます。でも、途中で痛みが酷くなるようなら戻ってこようと思っていました。また、重いギアでは痛むので、いつもより1枚軽いギアで軽く回すようにしました。踏み込まずにスムーズに回していれば痛みが出ません。

また、今日は、昨日解決したと思っていたシートポストのギシギシ音が再発です。うーん、サドルの上でお尻が動いたり、荷重が前後左右にかかったりすると、ギシギシうるさいくらいに鳴りました。どうしましょう?グリスを塗れば鳴らなくなるでしょうか?解決策が思い浮かびません。

ともかく、東京バーディGCの坂もゆっくり上り、小沢峠も無理せずに上ったので昨日よりも1分近く遅かったですが、しょーがありません。名栗に出てから、引き返そうかどうしようかと考えましたが、膝の痛みがさほど酷くなっていないので、山伏峠を目指します。今日は、南よりの風だったので、先週よりも楽に走れました。
で、山伏峠ですが、ここでも早めにギアを落として回すように心がけて上ったためか、心肺はとても楽で、脚にも余裕がありました。その分タイムは21分52秒と遅かったのですが、先週よりも15秒速かったです。ま、遅いことには変わりないんですけどねー

山伏峠のピークで一服していると、車で来たレゲエなドレッドヘアーの外人さんに日本語で話しかけられました。犬を抱いた奥さん(こちらは日本人?)も来て、峠についての話。多分、紅葉を見に来たんでしょうけど、土地勘がなくてどこが峠のピークか?このしょぼい標識がホントにピークなのか?っていう疑問があったのでしょう。一応、ここがピークだけど、ちょっと下って右に行けば正丸峠があるよん、って教えてあげました。うん、いい奴でしたよ

で、私は正丸峠は目指さず、Uターンして先週と全く同じルートで帰ります。しかし、今日は向い風で、下り基調でもスピードが乗りません。膝が酷くなってもいけないので、踏み込みませんから30km/h前後でゆっくり帰ります。山王峠を越えて、またまた先週と同じく、赤コーラで休憩し、岩蔵街道、青梅街道を経て帰って来ました。14時40分帰宅。帰宅後、来週の4耐に向けてチェーン周りの清掃、注油をして本日終了。

本日(2012.11.25)の走行記録
走行距離:100.18km
走行時間:4時間27分
平均速度:22.4km/h
最高速度:56.5km/h
獲得標高:1060m(ルートラボから)

また、今日で11月の走行は最後だと思いますので、今月の走行記録まとめ
2012_11soko.jpg

今月(2012.11)の走行記録
走行距離:731.7km
走行時間:34時間29分
平均速度:21.2km/h
最高速度:59.8km/h
獲得標高:8680m(ルートラボより)

以上、走行距離は9月の1180kmをピークに減ってきていますが、基本的に週末しか乗れませんので、こんなもんだと思います。これからは、さらに日も短くなるし寒くなるので、月に500kmを最低ラインとして600km、700km程度走れれば良いかな?ま、量より質を重視したいと思っています。

日本ブログ村のロードバイクカテゴリーのランキングに参加しています。
皆様の応援のポチ↓をお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新車:購入計画What編(その2)SPECIALIZED

おはようございます
今日はよい天気ですねー。もう少し太陽が高くなったら走りに行きたいと思います。

さて、新車購入計画のWhat(何を買うか?)編のその2です。
前回記事で今のバイクのジオメトリーを調べてみましたが、それも含めて新車候補を考えてみたいと思います。

本日は、SPECIALIZEDを取り上げます。
今のSECTUER SPORT COMPACTを購入した理由の1つは、その兄貴分(ものすごい歳の離れた兄貴って感じですけどぉ、、)のROUBAIXに対する憧れがあったからです。2010のパリ〜ルーベをカンチェッラーラが制したバイク。あの石畳を楽に?速く走れる振動吸収性(優れた乗り心地)を備えたバイク、ってことで、いいなぁ〜、欲しいなぁ〜、カッコいいなぁ〜、と思ってみていましたが、高い。なので、いつまで乗るかも分からない状態で最初のバイクとしては購入することができませんでした。

その後もずっとROUBAIXについては気になっており、今年(2012)のパリ〜ルーベをボーネンが勝ったSL4にも注目していましたので、今回、2013年モデルとして出たROUBAIX SL4を検討してみようと思います。また、同じSPECIALIZEDのVENGEも比較対象として、取り上げますが、VENGEを購入するつもりはないです。

S-WORKS ROUBAIX SL4 OSBB FRAMESET(SPECIALIZED 2013カタログより)
ROUBAIX_SL4.jpg

S-WORKS VENGE OSBB FRAMESET(SPECIALIZED 2013カタログより)
VENGE.jpg

SECTUER(2011)も含めた3台のジオメトリー比較表
GEO_hikaku1.jpg
表中に1.〜14.で示す各部については、前回記事を参照して下さい。

びっくりしましたが、SECTUER(2011)とROUBAIX(2013)とでジオメトリーが全く同じ(ホイールベースが1mm違うけど誤差)です。いやー兄弟車(姉妹車?)とはいえ、2年経っても変わってないんですねー、これは驚きでした。
てことは、今、ROUBAIXに乗り換えたとしても、ポジション的には全く同じってことですよね?なんの違和感もなくそのまま乗れちゃうってこと。まー、剛性や重量が全く違うでしょうから、乗り味は違うんでしょうけど、ポジションが変わらないっていうのは、良いのか?悪いのか?どっちなんでしょう?

一方、SECTUER&ROUBAIXとVENGEとでは、やはり各部の寸法、角度が違っていますね。
先ず、8.Head-Tube Angleですが、VENGEの方が1°立っていますね。わずか1°ですが、ハンドリングのクイックさとして走行性能に差が出るんでしょう
さらに、14.Head-Tube Lengthが30mmも短いってことは、前下がりになってますね。そして、6.Chain-Stay Lengthが4mm短く、結果、12.Wheelbaseが24mmも短い。
あと、ジオメトリー以外でも、ダウンチューブは明らかにVENGEの方が太いし、ROUBAIXには前後に粘弾性ダンパーが入っていますから、剛性の差は相当ありそうです。
これらの差が相乗効果となって運動性能(コーナリング性能やスプリント性能)としては、VENGEの方がクイック(ダイレクト)、ROUBAIXの方はマイルド(結果、乗り心地が良い)ってことになるんでしょうね。

では、ROUBAIXに乗り換えたとして、どうなるんでしょう?VENGEよりも剛性が低いとしても、プロのロードレースで使用されているのとほぼ同様のフレームですから、運動性能が低いわけはないと思いますから、今のバイクよりも良いことは間違いないでしょう(って、単なる思い込み?)。また、完成車の重量として(ホイール等をどうするかにもよりますが)2〜3kgは軽くできると思いますから、相当変わるはずですよね。

まー実際にある程度の距離を走って、坂も上ってみないと分からないと思いますが、ジオメトリーが同じだということを元に、今後は、ROUBAIXを基準にして、雑誌やネットのインプレ記事を読んで他車を比較してみることで、一応の検討基準ができたのかな?と思っています。

以上、What編が一歩前進?した感じです。今後は、他のメーカーを取り上げていきます。
よろしければ応援の↓ポチっをよろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。