多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧脚対策:スプロケ交換

こんにちは
太腿が筋肉痛です。一昨日の坂バカアタックが原因ですね。大人げないことはするもんじゃありません。バチが当たりました。

さて、昨年11月に奥多摩湖、正丸峠で以下のことに気付かされたわけです。
・ギアの下の方が足りない
・脚が全く足りない

直ぐにスプロケ交換を決意したのは言うまでもありません。
我がセクタースポーツは、元々、SORAとTiagraのミックスコンポなのですが、リアディレーラーは、Tiagraの4500系9sです。これを交換せずに使用できるスプロケットを探したところ、Shimanoカセットスプロケット「CS-HG50-9 12-27T」が見つかりました。いや、これしか適当なスプロケが見つかりません。

以下の写真は、ショップの画像をもらいましたが、27Tではないような?
shi-c-cshg509.gif

もっと軽い28Tや30Tは?と探しましたが、無いようです。ディレーラーのキャパシティを調べると、4500系は27Tが最大のようです。実際、27Tだとプーリとの隙間がほとんどなくなるほどに接近しています。
うーむ、元のロー側3枚が25T-23T-21Tに対して、27T-24T-21Tだと、10%も変わらないじゃないか。どうしよう?と一瞬だけ考えましたが、少しでも軽くなるならと、藁にもすがる思いで、ポチっと
スプロケと一緒に、ロックリング回しとスプロケ外しの工具も、ポチっと

ということで、昨年の12月だったと思いますが、商品が届いたら早速の交換です。が、すみません、写真とか全く撮っていませんでした。交換作業は他の方のブログに詳しいので、そちらを参照して下さい。
で、乗ってみましたが、正直、あまり違いが分かりません。もちろんクルクル回せるようにはなりませんでした。でも、27Tよりも軽いギアが付けられないと分かったことで、これで何とかするしかない、と諦めがつきましたし、開き直ることができましたね。

一方、二点目の脚の方です。
こちらは、交換するわけにはいきませんから、直ぐに何とかできるもんじゃありません。が、そのころからですね、スクワットと踵上げをするようになりました。ええ、前腿とふくらはぎを鍛えるためです。
こちらの効果はどれくらいあったか分かりませんが、まぁ気持ちの問題です。
あとは、多摩湖周辺のちょっとした坂でダッシュ練です。距離が短いので、上っては下るの往復で練習しましたが、そんなことをしている人が他にいるはずもなく、今から考えるとヤバぃ人でしたね。まぁこれも気持ちの問題です、坂に負けない折れない心を作るためです。

以上のスプロケ交換から10ヶ月くらい経ったわけですが、いまだに坂が楽に上れるわけではないので、結局、交換による効果を実感できないままです。しかし、実戦で何度も上っている間に多少は速くなったと思いますので、やはり、経験を積むことととトレーニングしかないのかな?ということは分かってきた気がします。

私が最初に交換したパーツであるスプロケのお話でした。

同じ経験をお持ちの方もそうでない方も、
↓クリックしていただけるとありがたいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。