多摩湖からの道

Road from TAMAKO 庭先に多摩湖がある街に住むYabooが自転車生活をゆる〜く綴るブログです。 走行記録、改造記録、その他自転車に関することを書いています。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万感:最後のロンドを涙ながら(嘘)に鑑賞

こんばんわー
久々の更新です。
いろいろと忙しくて、、、

さて、今年のロンドが終わりました。
第100回のツール・ド・フランドルでした。

私が自転車を始めるきっかけになったフランドルとカンチェラーラ
そして今年で引退するカンチェラーラが走る最後のフランドルです。

万感の思いを抱きながら鑑賞しました。

結果はご存知の通り、サガンの完勝でした。

レース内容を詳しく振り返ることはしませんが、1つだけ書かせて下さい。

残り32kmでクヴィアトコウスキーとサガン、ファンマルクが逃げたとき、カンチェラーラが追わなかったことが敗因のように言われてます。

私も「着いて行かないとマズいっ!」と思いました。
いや、観ていた99%の人がそう思ったことでしょう。

一部メディアでは、作戦の失敗とか、判断ミスとか言われてますが、私は違うと思っています。

今現在の彼には、サガンに着いて行って力勝負で打ち負かすだけの力がもうないし、そのことを本人が最も分かっていたんだと思います。

数年前の彼だったら絶対に着いて行っただろうし、残り30kmだったらむしろ自分からアタックを掛けたでしょう。パワーで圧倒するような走りができたんです。

しかし、もうそのパワーはない。だから行けなかったんだと思います。

着いて行ってパテルベルグで千切られる自分の姿が脳裏に浮かんだかもしれません。
そう、6年前のミュールでのボーネン、3年前のパテルベルグでのサガン、過去に自分が千切ったライバル達のように、今度は自分がサガンに千切られてしまう姿がです。

本当は真っ向勝負して、それで力負けしたらしょーがない、と頭では考えていたはずだけど、身体が反応しなかったんじゃないでしょうか
レース後のインタビュー、いつもの彼らしくない受け答えを聞いて、吹っ切れたようでいてでも少し寂しそうな笑顔を見て、そんなことを感じました。

以上、少々ネガティブな書き方になったでしょうか?
いや、私の中では決してネガティブではありません。
レース自体はとっても楽しめましたし、良いレースだったと思います。

また、4年前から注目していたサガンが遂に本当の王者になったということで、これからのロードレース、特にクラシックレースが面白くなっていくことでしょう。
カンチェラーラが走る姿はもう見ることはできませんが、まだまだこの先もフランドルは続いていきます。

っと、カンチェもまだまだ今シーズンの残りレースを走りますから、全力で応援したいですね。
今週末はパリ〜ルーベです。
そこでカンチェが圧倒的なパワーで完勝したりしたら、上記は全て取り消して謝罪しないといけませんしねー
むしろそうなって欲しいですがー

ファビアぁン〜〜っ!頑張れ〜〜っ!!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

感激っ:ついに憧れのヒーローに逢えたっ!!

こんばんわー

昨日は行ってきましたよー、宇都宮森林公園
目的は、もちろんJAPAN CUP観戦!ではなく、彼に逢うことですっ!

結果はタイトルの通り、念願叶って逢うことができましたよーっ!!

とにかく興奮して叫びまくったので、喉が潰れて今日は声が出にくかったです。
写真も撮りまくったんですが、9割方がブレブレのボケボケでした。

なんとか見られそうな写真をアップします。

20151018_fabbian01.jpg
到着後すぐ、モニターに彼の姿を確認

20151018_fabbian02.jpg
スタート。ちゃんと彼が写ってますよー

20151018_fabbian03.jpg
TREKトレインです。オーラが違います

20151018_fabbian04.jpg
アイゼルと並んで集団を牽引します

20151018_fabbian05.jpg
グングン上りますよー

20151018_fabbian06.jpg
次の周もまだまだ牽きます

20151018_fabbian07.jpg
ついに先頭を牽き始めました

20151018_fabbian08.jpg
うーん、なんでピンボケ

牽きまくった後、リタイヤしたことを知り、TREKブースへ急行

20151018_fabbian09.jpg
いましたよー

20151018_fabbian10.jpg
ファンサービスを欠かしません

20151018_fabbian11.jpg
笑顔も絶やしません

20151018_fabbian12.jpg
カッコ良いですねー

20151018_fabbian13.jpg
フミも一緒になって盛り上げてくれます

20151018_fabbian14.jpg
ポポビッチのポポビッチは露出してませんでした

20151018_fabbian15.jpg
ポポ、、、羨ましいゾ

20151018_fabbian16.jpg
彼のスマホに私が記録されました

20151018_fabbian17.jpg
彼とフミのバイク

てことで、憧れのマイヒーロー、ファビアン・カンチェラーラに逢えました。
彼の走る姿を直接観るとともに、彼の一挙手一投足を食い入るように観察できるという、最高の時間でした。

思い起こせば5年前、2010年のロンド(ツール・デ・フランドル)、カペルミュールでのアタックを観たことがきっかけとなって、私の自転車生活が始まったんです。
それ以来、彼はズーっと私のヒーローです。

でも、彼に直接会うことができるなんて夢にも思ってませんでした。
ところが、昨年のJC、彼が参戦するということで、夢が現実になると勢い込んで観に行きました。
しかし、直前の怪我によるレース不参加、、ブースでも姿を見ることはできず、、、

今年は「彼が来ないなら観に行く意味なし」と観戦の予定はありませんでした。
が、彼の参戦が発表されたことで「行くしかないでしょ〜っ!」と
いやー、ホントに行ってよかったです。もう思い残すことはありません。

で、ボトルにサインをもらいました。
20151018_sign.jpg
いや、スミマセン。↑これはポポのサイン、、、
良い奴なんですが、残念ながら私のヒーローではありません。

ま、サインとか形に残るものはなくてもいいんです。
彼の姿をしっかりと自分の目に焼き付けましたから、これを一生の思い出として今後も強く生きていくことができます。

以上、今日はファビアン一色の記事になりました。
いい歳したオッサンが気持ち悪いですねー、スミマセン。
でも、私にとってはものすごく大きなインパクトのある一日だったんです。
なので、ご容赦くださいー

現地までのライドの様子などは追ってアップしますのでー

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

私的:ロードレース(観戦)シーズン開幕

こんばんわー
今日は、やはり雨でしたねー
今週末はノーライドになっちゃいました、、、残念無念。

さて、今日はツール・デ・フランドル(ロンド・バン・フラーンデレン)
現在、観戦しながらこの記事を書いています。

毎年のことですが、私はフランドルに合わせて4月からJ-SPORTSを契約することにしています。
なので、私にとっては今日からロードレースシーズンの開幕です。

残念ながら、カンチェラーラは負傷のために欠場していますが、、、
あと、ボーネンもいないので、特に誰かに注目するってことはないですが
フランドルはレース(コース)自体が面白いですからねー
さて、今日のフランドルは、どういった結末になるんでしょうか?

また、来週のパリ〜ルーベ、その後のアルデンヌクラシック、そしてジロ・デ・イタリアと続きます。
これから数ヶ月間は、自分のライドにロードレース観戦、あとF1観戦もあり、忙しくなりますねー
寝不足が辛くなりますが、楽しみたいと思います。

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ツール:水玉と白の争いが残りの見所

こんばんわー
暑いですねー
梅雨明けと同時に真夏日が続いていますが、もう少し均して緩やかに上昇できないもんでしょうか?
極端な気候・気温の変化はいろいろ身体に堪えます。

っと、帰りは危うくゲリラ豪雨の襲撃を受けるところでした。
20140724_tenki.jpg
都内のあちこちで落雷があり、交通も乱れたみたいですが、私は運良く電車が遅れることもなく、駅を出たらちょうど雨が上がったところで、全く影響を受けずに帰ってくることができました。
帰宅してすぐにまた雷が鳴って、ザぁ〜っと降ってきました。ホントにラッキーでした。

で、身体の疲れですが、先日のライド疲れも抜け切ってませんし、暑さに加えて寝不足なのも辛いところです。
寝不足の原因としては暑さ(熱帯夜?)もありますが、毎日のツール観戦が効いてますねー
いやー、昨夜の17thステージも面白かったし、観ちゃいますよね〜っ!

うーん、先日の記事で23時まで観たら寝て5時に起きて朝練、みたいなことを書きましたが、、、無理。
23時で観戦を打ち切って寝るのが難しい(寝落ちは除く)

23時というと、だいたいゴール前50〜60kmくらいで、そろそろ終盤の戦いが始まろうかという時間帯です。
山岳ステージだったら最後の峠に向かって位置取りが始ったり、逃げ切りが決まるか吸収されるかの瀬戸際だったり(逃げ切りなら寝てもいいけど)、アシストの強烈な牽きでプロトンから脱落する選手が出始めたり、等々、エース級の勝負が始まる前の様々な駆け引きが見られます。

昨日の17thステージは、正にそんなレース展開で、終始目が離せませんでした(ブログを書きながら片目で観てましたが)。

先ず、ユキヤが逃げに乗って、ホアキンの山岳賞がかかるカチューシャが集団を牽いて追いかけ、吸収直前でブリッジがかかり、逃げ集団がシャッフルされて、そこからユキヤが追走集団をずっと牽き倒す〜っ!

一方、逃げ集団では、ホアキンとマイカの山岳賞争いが本格化し、メイン集団では、ピノーとバルデの新人賞争いと、ペローの総合順位上げなど、それぞれのチーム、選手がいろんな思惑を持って駆け引きしていました。

そんな23時ころに観戦を打ち切って寝ることなどできるはずがありません。
結局、最後まで観戦し(ユキヤの敢闘賞を期待したんだけどなぁ)、寝たのが1時ですから、寝不足にもなります。

ま、そんなツールも今週末で終了してしまいます。
総合優勝は、ニーバリで決まりでしょうが、表彰台争いは個人TTまで続きそうですね。
山岳賞は、今夜で決まるでしょうけど、ニーバリは動かず、マイカとホアキンの二人に競わせてやって下さい〜

新人賞は、総合の表彰台とも絡むので難しいですが、バルデがペローのアシストに徹すればピノー、二人でピノーを攻め落として二兎を得るか?うーん、楽しみ〜
あ、そういえば、ポイント賞ってのもありましたねー

とにかく、ここまできたら寝不足ついでに最後までLIVEで観続けたいと思います。

あぁ、でも、ブエルタは、どうしょーかなぁ〜
ブエルタまで観たら、ホント昼間の廃人生活が9月まで続いちゃいますよぉ〜
いろいろマズぅ〜いことになりそうなので、やっぱ7月末でJ-SPORTSを解約した方がいいんだろーなぁ〜

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロンド:二連覇・三勝目ファビア〜ンっ!

こんばんわー

燃えましたねーっ!ツール・デ・フランドル
ファビアン・カンチェッラーラ勝ちましたっ!
昨年に続く二連覇、2010年を合わせて三勝目です。
20140406_ronde3.jpg

昨日は最後までハラハラドキドキするレースでした。
最後のパテルベルグでドカーん!と行けないときはダメかと思いましたが、ゴールまでの平坦路では落ち着いてましたねー

いや、もう脚が残ってないのかとハラハラしましたが、残った4人の力と状態、後続との差を冷静に計算していたと見るべきでしょう
しかし、やっぱり脚にはほとんど余裕がなかったのは確かでしょうね。平坦路でも上半身が左右に振れてましたから

その中で、最も勝てる確率が高いのがその4人でゴールスプリントに持ち込むことだと判断したのでしょう
しかし、250km以上も過酷なコースを走ってきて、最後のゴール前300mを切ってからのゴールスプリント
後ろから追走も接近してくる中で、互いに牽制してギリギリまでスピードを落としてからの、ゼロ発進加速勝負ですよーっ!
20140406_ronde1.jpg

いや〜、痺れましたぁ〜〜
一踏みごとにファビアンが前に出てくると
行けっ!行っけぇ〜〜っ!!行ったぁぁ〜〜〜っ!!!
って、もう最高潮、テンションMAXです。
20140406_ronde2.jpg

こんな展開と幕切れは予想してませんでしたが、いやー興奮させてもらいました。
なかなか見ることができないカンチェのスプリント勝利ですからねー
ま、途中からブッチギって独走に持ち込むカンチェの勝ちパターンとは違ったけど、その分最後までハラハラが続きました。
終わった後は、私が興奮して寝られそうにないので、一人で祝杯を上げましたよ〜

では、レースを振り返ってみましょう。
いや、レースレポートは、↓以下のサイトが詳しいので、そちらをご覧ください。
シクロワイアードの記事
サイクリングタイムの記事
あと、レース動画は、こちらにあります。興味のある方はどうぞ

で、私なりのレース全体の感想などを簡単に書き残しておきます。
・落車、パンクが多過ぎ
・観客の質が低下した?
・サガンに何があった?
・クリストフにビックリ
・ベルジャン残念でした
・厳しいコースは面白い

先ず、落車ですが、多かったですねー
しかも、痛そうな落車が目立ちました。
次の観客の件もありますが、コース自体の難しさは昨年までとさほど変わってないと思うし(危険なコースではあるんですが)、予想された雨もなかったのに、なぜ落車が多かったのか?ちょっと分かりません

一つは、風ですかね?
また、レース展開が厳しくて、ふるい落とされないために余裕がなかった?
あとは、たまたま?落車が落車を呼ぶ負の連鎖とか?
パンクについても連鎖することってありますよねー

次に、観客の質については、今回のフランドルに限らず、ここ数年のグランツールを見ても、質が低下したというより、悪質になってきていると感じます。
(あ、バンスーメレンとぶつかって重体になった女性?については、そのときの状況が分からないので、ノーコメント)
このような状況が続くと、観戦にも規制がかかることになるでしょうから、そうならないように自助努力で改善されることを願います。

サガンですが、ハンガーノック?と栗村さんは言ってましたが、どうなんでしょう?
ボトルがもらえなかったのはあるけど、補給食は摂ってましたしね
この辺りのレースメイキングがサガンの課題ですかねぇ

クリストフ、、、いやービックリしました。
最後のパテルベルグの後、前の4人のすぐ後ろに現れたときは目を疑いました。
え?なんでそこに居るの?って感じでした。

独りで追って10秒くらいまで差を詰めたときは、ひょっとしたらと思いましたが
追いついたらスプリント力は一番ありますからね
でも、心が折れた?瞬間が分かりましたね。そこで終わりでした。
クリストフもクラシックの厳しいコースでは力を出しますねー

ベルギー人選手達は、たくさん上位に絡みましたけど、残念でしたね
先ず、レース中盤〜終盤の最初まで集団を支配したオメガファーマでしたが、エースのボーネンが失速したこともあって、前に出て付き位置にいたファンデンベルフに賭けるしかなくなったんだけど、最後の4人で競るだけの力は残ってませんでしたね

早めにアタックして逃げ続けたファン・アーベルマートでしたが、やはり独りで(後ろにファンデンベルフが付いてたけど)脚を使いすぎましたね。でもよく頑張ったと思います。

で、昨年のパリ〜ルーベでも最後のベロドロームでカンチェにスプリントで負けて泣いたファンマルケですが、クラシックに強い選手ですねー
パテルベルグでカンチェよりも先に上り切ったのにはビックリしましたよ
でも、今回もカンチェにスプリントで負けてしまいました。
来週のパリ〜ルーベは出場するのかな?リベンジを賭けてがんばって欲しいですねー

最後に、今回のフランドルは、コース設定が厳しかったですね。
一見、昨年と大きく変わってないかな?と思ったんですが、違いました。
キツい石畳の激坂(コッペンベルグ、オウデクアルモント×2、パテルベルグ×2)を終盤の残り50kmに連続で持ってきたことで、破壊力が増しました。

そういうコースでオメガファーマが牽き倒したり、横風が吹いたり、落車が連発したりしたことで、集団からボロボロ脱落する選手が出て、集団がドンドン小さくなっていきましたからね
TREKもcannondaleもアシストが完全に崩壊し、サガンはボトルを受け取れず、カンチェも最後は独りでアタックに対応しないといけなくなりました

いやー、ホントに個人同士のガチンコ対決が見られる、力がある選手しか残れないという意味で、こういう厳しいコースのクラシックはやっぱり面白いです。
そのクラシックの中でも、ツール・デ・フランドルはやはり特別なレースです。
最高に面白いですねー

以上、昨日のレースの感想などを書いてみました。
ま、細かいことはともかく、ファビアンが勝ったことが何より一番嬉しかったので、大満足なフランドルとなりました。
来週のパリ〜ルーベでも連勝し、二年連続ダブルタイトルを獲得して欲しいです。
またまた楽しみが増えました〜っ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

諸々:ロードレース春のクラシックと自動車保険

こんばんわー
今日も暖かく、今週は20℃超えの日が続きそうですねー
いよいよ春本番ですっ!

が、しかし、週末の土曜日、山梨方面の天気が気になります。
曇時々雨で降水確率が50%の予報です。
うーん、ビミョーですねぇ、、、なんとか好転を願いします。

さて、昨夜は、ロードレースの春のクラシック第一弾として、ミラノ〜サンレモが開催されました。
いやー、カンチェは今年も2位でしたねぇ〜〜残念っ

昨年は雪でしたが今年は雨。なんか天気に祟られてますねー。昨日もメッチャメッチャ寒そうでした。
雨で冷えて体力の消耗が激しかったのでしょうか?最後の二つの岬では、ニーバリくらいしかアタックをかけず(二つ目まで耐えられませんでした)、結局ゴールまで30人くらいの集団が残っちゃいました。

岬の上り〜下りのどこかでカンチェにはアタックして欲しかったんですが、ウェットな路面だとリスクが高すぎたでしょうか?それとも、毎度々々のパターンを避けたのでしょうか?

最後は、集団スプリントになり、っても、トレインが残ったチームはなく、バラバラになった個の力によるスプリント
まぁその展開では、やはりスプリンターが有利であることは確かですから、ゴール前までパオリーニに牽かれたクリストフが抜け出して勝ちました。
20140323_milano-sanremo.jpg

カンチェは位置取りも少し悪かったですね。左の柵との間から前に出たときには既に遅かったような感じでした。
サガンもカンチェをマークしていたことが遅れにつながりましたし、カブは自力で上がっていくのに脚を使っちゃったかな?ゴリラは上りの遅れが響きました。デゲンコルブとボアッソンはどこにいたんだ?

いやーでも、クラシックらしい我慢大会のようなレースでした。観てるこっちも苦しくなるようなクラシックは、漢同士のガチンコ勝負って感じで、やはり面白いです。
これから4月一杯続くクラシックシーズンが益々楽しみになりました〜っ!

----------------------
さてさて、話はコロっと変わって自動車保険のこと
昨日、年に一度の自動車保険の更新をしました。

私は、もう十数年来、某ネット損保の自動車保険に加入し続けています。
ま、特に理由はないのですが、事故を起こしてないから等級も上限までいってるし、他社と比較しても保険料が安くなるわけでもないし、見直すのも面倒だしってことで、毎年案内がくるたびにネットでポチポチっと更新し続けてきました。

ところが、今年は、ほんの少しだけ変化がありました。
昨年の更新までは、走行距離3000kmまでの条件で全く問題なく、ってか年間2000kmにも遠く及ばない程度しか乗ってませんでした。
しかし、今年は更新手続きしようと車の距離計を見たら4000km近く走ったことになっています。いやー、以前の倍以上も走ったんですねー

ま、普段の足として乗ってる人や、定期的に長距離を走る人だったら年間1万kmくらい軽いのかもしれませんから、全然少ないんですけどね
そうです。昨年3月、ハイゼットンに買い替えてから(こちらの記事参照)、車の使用頻度、走行距離が急激に伸びたということです。
20130327_haruka1.jpg

栃木、グンマ、埼玉、千葉など車載で結構行ってますからね
車載一回当たりの走行距離も往復で200kmオーバーはザラですから、やはり距離が伸びます。

うん、そういう意味では中古の軽バンが大活躍してくれてますから、良い買い物をしたと言っていいんじゃないでしょうか?(家族からは「狭い、乗り心地が悪い」「私達は荷物か?」と不評ですが、、、)

まぁ、3000km制限から「5000km超えても安心」になっちゃったので、保険料が数千円?上がっちゃいましたけどね〜
でも、その分は「軽自動車&ETC休日・早朝割引」の高速代で十分に元は取ってます。ん?元を取ってる、で合ってるのか?

と、自動車保険の更新によって、この一年の車利用状況を再確認した次第です。
今年は山梨、長野方面の山岳や、新潟などの日本海側にも行ってみたいな〜っと思っていますー

以上、今日は軽い話題でした。
と、今日の昼間は鼻がムズムズしてましたけど、今は多少マシになってきました。
うん、これは多分明日には完治してますねー。よかった

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

いよいよ:ロードレースの観戦シーズン開始っ

こんばんわー
ふと気が付くと、今週末から3月じゃないですか〜っ!
いやー、ヤバいっ!ヤヴぁすぎますよーっ!!
2月の走行実績がエラいことに、、、悲惨な結果になってますょ〜〜

ま、2月のまとめは後日報告しますが、ロードに乗り始めて過去最低の記録ですね
二週連続の大雪があったのでしょーがないといえばそうなんですが、いけません。
てことで、3月からは気合いを入れて走りますよっ!
ブルベも2回エントリーしるし、本格ライドシーズンに向けて急ピッチでペースを上げます。

とりあえず、今週末の土曜はロング、できれば200kmオーバーを目指します。
距離を稼ぎたいので山には行きません。不本意ではありますが、CRを走ってみようかと思っています。
荒川CRを南下して葛西臨海公園まで行き、江戸川CRを北上して利根川CRに入り、羽生か熊谷辺りから帰ってくれば200kmを超えるんじゃないかな?

って、そんなルートはこれまで全く走ったことがないので何も分かりませんが、ブルベの試走のつもりで道を探りながら、迷ったりもしながら、どの程度のペースで走れるのかを試してみようと思います。
装備も完全ブルベ仕様のフル装備でいきます。雨が降ったら、レインウェアを着てでも走りますよー
朝6時にスタートして、13時間で19時帰宅を目標にします。

さて、今日の本題ですが、3月から例年通りにスカパーのJ-SPORTSを再契約することになります。
はい、ロードレース観戦のシーズンが本格的に始まるということです。

てことで、J-SPORTSの年間放送スケジュールを見てみました。
20140226_j-spo-p1.jpg
20140226_j-spo-p2.jpg

昨年は、この時期のスケジュールにツール・デ・フランドルとジロ・デ・イタリアが入ってなくて勝手に騒いだりしてしまったんですが(こちらの記事)、今年はちゃんと入ってますねー

3月からパリ〜ニースやティレーノ、ミラノ〜サンレモなど楽しみなレースがありますし、4月は春のクラシックで毎週がレース三昧になります。
5月のジロと7月のツールは、もう自分自身のライドもピークの時期ですから、自転車三昧になりますねー
あと、今年は冬場に行われたシクロクロスのレースの再放送もちゃんと観たいと思っています。

レース観戦によって気分をアゲて、ライドのモチベーションも上げていきたいですねー

以上、今日はロードレース観戦の話に重ねて、私自身のライドペースを上げていくという決意表明でした。
こうやって宣言しておけば、やらざるを得ないですからねー
半分無理矢理な部分もありますが、2月が壊滅状態だったため緊急事態ですから、退路を断ってがんばりますよーっ!

日本ブログ村のランキング、「ロードバイク」カテゴリーに参加しています。
よろしければ、↓ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Yaboo

Author:Yaboo
40半ばを過ぎたおぢさんがロードバイクに乗ってます。

Twitter

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
全般 (340)
走行記録 (469)
自転車本体 (38)
初期の記録 (4)
ロードレース (28)
パーツ交換 (68)
イベント (61)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。